頭皮が乾燥していると、分け目に痛みを感じることがあります


髪の分け目がなんとなく痛いと感じることはありませんか?

ぶつけたなどの理由がないのに痛みを感じると、ちょっと不安になりますよね。

その分け目の痛みの原因は、もしかしたら頭皮の乾燥かもしれません。

多くの女性は髪型を決める時に、いつも同じところで分け目を作る傾向があります。

しかし、分け目の部分には、常に髪の毛の重さや重力がかかり毛根にとって大きな負担になっているのです。

また、分け目は常に外気にさらされた状態になっているので、乾燥や紫外線による刺激も他の部分に比べるとどうしても多くなってしまいます。

痛みがでている分け目付近にフケやかゆみも伴う場合は、乾燥が原因の痛みかもしれません。

放っておくと抜け毛や薄毛の原因にもなるので、早めの対策が必要です。

髪の分け目には、他の部分より多く負担がかかります

髪の毛を切った時に「頭が軽くなった!」と感じることはありますよね。

髪の毛の1本1本は細くて軽いのですが、実は頭皮はしっかりと重さを感じています。

そのため、いつも同じところで髪の分け目が固定されていると、頭皮の一部にばかり負担がかかるのです。

特に髪の毛の長い女性ほど重さが分け目の部分にだけ集中してしまうので、どうしても頭皮が引っ張られた状態になりがちに。

当然その部分の頭皮は凝り固まってしまい、肩こりと同じように頭皮の下の筋肉も痛みを感じるようになってきます。

また、頭皮の分け目は常に外気にさらされているため、乾燥や紫外線による日焼けで頭皮のコンディションが悪くなりがちです。

頭皮が弱っていると痛みを感じやすくなります。

そのため、分け目は痛みがでやすい状態になりがちです。

髪の毛の分け目は、普段から意識しておくことが大切です


何度ブラッシングをしても、同じところで自然に分け目ができてしまうことが多いのではないでしょうか。

髪の毛には人によって生え方の「クセ」があります。

意識的に分け目を変えない限り、おそらくずっとその場所が分け目になってしまうケースが多いのではないかと思います。

そのため、定期的に分け目を変えるなど、意識して自分で髪型を変えていくことが重要です。

分け目を変えるコツ

分け目を変えようと思っても、ブラシで梳かすだけでは思ったように変わらないことがほとんどです。

新しい分け目を作るためには、髪が濡れた状態で行うことがオススメ。

シャンプー後にドライヤーで乾かす際、いつもの分け目と違う流れを作りながらしっかりと乾かしましょう。

長年ついてしまったクセはなかなか取れないと思いますが、意識して変えていくと徐々にクセが抜けてきます。

ヘアピンやクリップなどを使って、いつもと違う場所にクセをつけて押さえておくのも効果的です。

分け目の痛みを感じた時に、自宅でできる対策は2つあります

分け目に痛みを感じた時に放っておくと、抜け毛や薄毛の原因になりかねません。

症状がひどくなる前に、まずは自宅で簡単にできる下記のケア方法を試してみましょう。

洗髪方法を変える

石油系の界面活性剤を使用したシャンプーは、安価ですが乾燥肌の人にとって洗浄力が強すぎる傾向があります。

そのため、頭皮の弱っている時に使用すると乾燥を悪化させる原因になりかねません。

シャンプーを選ぶ時は、アミノ酸系やオイル系の刺激が少ない物がオススメです。

また、熱いお湯で洗髪すると更に乾燥を促すことになるので、少しぬるめの38~40度程度のお湯を使ってしっかりとすすぐようにしてください。

ヘッドマッサージをする

頭皮の乾燥を改善していくと、分け目の痛みが治まっていく可能性が高いです。

そのためには、頭皮の血行をよくすることがポイント。

オリーブオイル、椿オイル、ヘッドマッサージ用の市販オイルなどを使用して、定期的に頭皮をマッサージすると良いでしょう。

オイルの効果で保湿にもなり、頭皮のバリア機能が回復してくるので、乾燥を改善することが可能です。

また、マッサージは頭皮のコリを取る効果もあります。

ヘッドマッサージをすることで、頭皮の下の筋肉がほぐれて痛みが改善することがあります。

(まとめ)頭皮の分け目がピリピリ痛いのは、乾燥が原因なの?

1. 頭皮が乾燥していると、分け目に痛みを感じることがあります

髪の毛の分け目は、思っている以上に負担がかかります。

常に外気にさらされ、乾燥や紫外線の日焼けの影響で頭皮がダメージを受けていると、痛みを感じやすくなってしまいます。

いつも同じ分け目にするのはやめましょう。

2. 髪の分け目には、他の部分より多く負担がかかります

髪を切った後に頭が軽くなったと感じるように、分け目によって髪の毛の引っ張られることが頭皮の負担になっています。

分け目の部分だけがダメージを受けたり、分け目周辺の頭皮が凝り固まったりすることは良いことではありません。

3. 髪の毛の分け目は、普段から意識しておくことが大切です

髪の毛の生え方は、人によってクセがあります。

そのため、意識して変えていかないといつも同じ部分で分かれてしまうのです。

髪の毛をドライヤーで乾かす時に、意識して毛髪の流れや分け目を変えていきましょう。

4. 分け目の痛みを感じた時に、自宅でできる対策は2つあります

分け目に痛みを感じるようになったら、早めのケアが必要です。

刺激が少ないシャンプーに変えたり、オイルを使った頭皮マッサージで血行をよくしてダメージを受けた頭皮を健康に戻してあげたりすると良いでしょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む