部分的に頭皮が乾燥している場合、治療が必要かもしれません


本来、健康な頭皮は乾燥しておらず、フケや痒みがでることもありません。

しかし、ストレスや不規則な生活や偏った食事などをしていると血流が悪くなり、頭皮が乾燥してしまうことがあります。

一般的にはシャンプーを変えたり、規則正しい生活にしたりすると次第に改善されていくことがほとんどです。

それでも改善されない、または部分的に乾燥がひどくて気になるといった場合には、皮膚科での治療が必要かもしれません。

間違ったケアを続けていると、化膿や抜け毛など悪化してしまう可能性もあるので注意が必要です。

気になる症状がある場合は、早めに診察を受けましょう。

乾燥は、頭皮が不健康になっているサインです

頭皮の乾燥が気になりフケや痒みがでている時、頭皮が不健康になっているサインです。

もちろん、汚れが原因になっている場合もありますが、一般的には不規則な生活、過度のストレス、脂の多い食事などが原因になっている場合が多いといわれています。

無理なダイエットや偏った食事をしていると栄養不足になり、必要な栄養が行き届かなくなるために頭皮が不健康な状態になりがちです。

また過度のストレスや睡眠不足が続いていると、免疫力が低下してバリア機能が失われます。

その結果、皮脂バランスが崩れて乾燥を引き起こしたり、血行不良になって酸素や血液、栄養が頭皮に行き渡らなくなったりして頭皮トラブルになるのです。

気になる頭皮の乾燥を改善させるには、まず生活習慣や食生活を見直しましょう。

また、不健康な状態になった頭皮は敏感になっている可能性があります。

いつもと同じシャンプーでは悪化させてしまう可能性があるので、アミノ酸系などの頭皮に優しいシャンプーに変えると改善が早まる可能性が高いです。

部分的な乾燥は皮膚トラブルの可能性があります


食事や生活を見直しても、まだ部分的な乾燥が気になるという場合、もしかしたら治療が必要なケースかもしれません。

では、どのような症状がでていたら病院へ行くべきなのでしょうか。

脂漏性皮膚炎

髪を毎日洗っているのにべたつく感じがある、しっとりとした大きなフケができる、頭皮が赤くなっているといった症状がでている場合は脂漏性皮膚炎かもしれません。

皮膚常在菌の1つ「マセラチア菌」という真菌が増えすぎたことが原因です。

頭皮には常に皮膚常在菌といって、様々な菌がバランスよく存在しています。

しかし、頭皮のバリア機能が低下していると一部の菌の勢いが増して、極端に増えてしまうことがあります。

脂漏性皮膚炎は放っておくとカサカサと皮がむけ、赤く炎症をおこしてしまうので治療が必要です。

尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)

皮膚が赤く盛り上がり、その上に白く乾燥したかさぶたのようなものができていたら尋常性乾癬かもしれません。

頭皮の一部がフケ状に剥がれ落ち、乾燥が目立ちます。

自然に治ることはなく、慢性化しやすいので早めの治療が必要です。

皮脂欠乏性湿疹(乾皮症)

頭皮の皮脂が少なく、肌が乾燥してしまうことからおきる皮膚炎です。

乾皮症とも呼ばれ、細かい乾燥したフケが目立ちます。

頭皮がカサカサしたり、ひび割れたり、白く粉をふいたようになってしまうのです。

バリア機能が低下するので、細菌感染のリスクも高くなります。

普段使っているシャンプーでも刺激になってしまうことがあるので、注意が必要です。

早めに皮膚科の診察を受けましょう

食事や生活習慣の改善、ストレスの軽減、シャンプーやヘアケア剤を刺激の少ないものにするなどの対策をしても、やっぱり改善が見られない。

そんな時には、早めに皮膚科の診察を受けましょう。

特に、マセラチア菌などの真菌が原因の場合は、なかなか自然治癒せずに悪化していく確率が高いです。

頭皮はつながっています。

乾燥が一部だけだからと放っておくと、気がついたら症状が全体に広がってしまっているかもしれません。

皮膚科では塗り薬や飲み薬などを使用して、頭皮の健康状態を正常に戻す手伝いをしてくれます。

食事、生活習慣の見直しと同時に、早めの診察も心がけましょう。

(まとめ)部分的に頭皮が乾燥しているけど放っておいて平気?

1. 部分的に頭皮が乾燥している場合、治療が必要かもしれません

頭皮の乾燥は生活を見直したり、刺激の少ないシャンプーに変えたりすると改善されていくことが多いのですが、それでも改善されない場合は皮膚科で治療が必要かもしれません。

悪化する前に診察を受けましょう。

2. 乾燥は、頭皮が不健康になっているサインです

過度のストレス、不規則な生活サイクル、偏った食事などが原因で血行不良になると、頭皮のすみずみまで栄養や酸素が行き渡らなくなります。

その結果、皮脂が過剰分泌されたり、逆に乾燥してしまったりするのです。

3. 部分的な乾燥は皮膚トラブルの可能性があります

脂漏性湿疹、尋常性乾癬、皮脂欠乏性湿疹などの症状が現れていたら、自然治癒は難しいので皮膚科での治療が必要なケースです。

乾燥が部分的にひどく気になる場合、もしかしたら皮膚炎かもしれません。

4. 早めに皮膚科の診察を受けましょう

生活習慣や食生活の改善、ストレス軽減などを心がけていても頭皮の健康状態がよくならない場合、早めの診察を心がけましょう。

部分的だからと放置しておくと、症状が広がって慢性化してしまうことがあります。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む