枕からニオイがする原因の一つは加齢によるものです


枕のニオイが最近気になってきた、なんだか古臭いニオイがしてきたという方いませんか。

女性でも加齢によって古臭いものからするようなニオイ、いわゆる加齢臭が発生します。

これは、加齢によりホルモンバランスが変化して、皮脂分泌が増加するとともに、その皮脂に加齢臭の元になる物質が含まれるようになるからです。

ニオイがすること自体は止めることができませんが、ニオイを減らしたり、自分のニオイで周りの人に迷惑かけないようにしたりすることはできます。

それは体の中で加齢臭が出てくる部分、特に頭皮と耳の後ろ及び襟足や首の付け根を清潔に保つことです。

また枕カバーをこまめに洗ったり枕を干したりすること、皮脂の元になる食物を避け、抗酸化力のある食物や食物繊維を摂ること、ストレスをためないこと、そしてホルモンバランスを崩さないことも重要です。

これらは頭皮ケアやエイジングケアの一つとして、生活習慣に簡単に組み込んでいくことができます。

女性にも加齢臭が発生するのはどうして?

加齢臭というと中高年の男性のトレードマークというイメージがあります。

しかし、年齢を重ねた女性にも加齢臭はあるのです。

もともと女性は男性よりも皮脂分泌が少ないからニオイが少ないだけで、加齢臭が気になるレベルで発生し、枕に嫌なニオイを感じる女性も少なからずいます。

男女ともに加齢臭はノネナールという物質です。

このノネナールは過酸化脂質にパルミトレイン酸という脂肪酸が混ざることで発生します。

このパルミトレイン酸は加齢により分泌するようになります。

それに加えて女性は加齢によりホルモンバランスが変化します。

それにより頭皮や耳の後ろからの皮脂分泌が増えてしまうのです。

実はホルモンバランスが変化すること自体を抑えることは難しいです。

また加齢臭の発生自体を抑えることは難しいですが、年齢に応じた頭皮ケアなどの加齢臭対策をきちんとすることにより加齢臭を気にならないレベルまで減らすことはできます。

枕のニオイを減らす2つの方法

  • 枕と枕カバーをこまめに洗って干す

    睡眠時に加齢臭が発生しやすい耳の周りや襟足、頭の付け根といった部分が直接枕カバーに触れます。

    その状態の枕カバーを放置して毎日使うと、加齢臭が枕カバーにたまるだけでなく、皮脂から雑菌も発生してますます強いニオイが出てくるのです。

    毎日でなくてもいいですが、枕カバーはこまめに洗いましょう。

    枕も洗ってしまうのがベストですが、洗えない枕は日光に干して乾かすことでニオイを取り、清潔にしましょう。

  • 洗髪時には頭皮と耳の後ろや襟足を洗う

    就寝前に入浴して、頭皮や毛髪にプラスして枕につくニオイが出やすい耳の後ろや襟足を丁寧に洗いましょう。

    枕カバーに触れる部分が清潔だと雑菌の発生が減るのでそれだけニオイが出にくくなります。

頭皮の加齢臭対策4つ

  • ニオイの出やすい所をケア

    枕につく耳の後ろから襟足をこまめに汗拭きシートなどで拭き、ニオイを取りましょう。

    汗拭きシートの代わりに少量のミョウバンを溶かした水でふき取ることでも加齢臭のニオイを抑えられます。

    脇の下や足用の汗を抑えるデオドラント用品は、耳の後ろから首の付け根には不向きなので使わないようにしましょう。

  • 食事

    脂肪の多く含むものを食べると皮脂の分泌を増やすので揚げ物などは避けましょう。

    抗酸化力のある緑黄色野菜や海藻類、ビタミンCやビタミンEが含まれた食品を積極的に食べましょう。

  • 禁煙

    タバコに含まれるニコチンはビタミンを破壊し、結果的に酸化力を促進します。

    また、ニコチンやタールが口内に残り、頭皮や毛髪につくことで不快臭になります。

  • 保湿

    洗髪時には頭皮や毛髪を乾燥させないように、優しく洗いましょう。

    刺激の少ない保湿重視のヘアケアをすることで、皮脂分泌を抑えることができ、それは加齢臭の減少に繋がります。

(まとめ)頭皮トラブルがあると枕からニオイがしますか?

1. 枕からニオイがする原因の一つは加齢によるものです

加齢によりホルモンバランスが変化することから、皮脂の中に加齢臭の元になる物質が分泌され、それらが皮脂と混ざることで古臭いニオイを出します。

これを止める代わりに、生活の中にニオイを抑える習慣を組み込むことで加齢臭を減らせます。

2. 女性にも加齢臭が発生するのはどうして?

加齢臭は皮脂分泌の多い男性のものと思われがちですが、女性も加齢臭を出します。

ノネナールという物質が男女ともに加齢臭の元です。

ノネナールは、過酸化脂質に、加齢により分泌されるパルミトレイン酸が混ざることで発生します。

3. 枕のニオイを減らす2つの方法

まず、枕カバーを頻繁に洗い、枕は干して清潔な状態をキープしましょう。

枕に残った雑菌により加齢臭が一層強くなります。

そして、就寝前には枕につきやすい頭皮や毛髪、加齢臭が出やすい耳の後ろや頭の後ろを洗って清潔な状態にしましょう。

4. 頭皮の加齢臭対策4つ

加齢臭の出やすい部分を汗拭きシートやミョウバン水などで拭き、ニオイを取りましょう。

脂肪の多い食べ物を避け、抗酸化力のある緑黄色野菜や海藻などを食べましょう。

タバコは酸化を促進し、それ自体に悪臭があるので禁煙しましょう。

ヘアケアは低刺激で保湿を重視して行いましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む