頭皮のケアが不十分だと帽子からニオイがするかもしれません


冬になるとおしゃれで帽子をかぶりますが、帽子をかぶるとニオイが気になりませんか。

気温が低くて空気が乾燥している冬でも、ケア不足だと頭皮や毛髪から嫌なニオイが出ることがあります。

冬は頭皮もお肌同様に乾燥し、新陳代謝が少なくなります。

すると頭皮や毛穴にニオイが少しずつ、たまっていきます。

そのとき、暖房の効いた暖かい部屋の中で外と同じ帽子をかぶっていると、ニオイが出やすい環境になります。

また冬は洗濯物が乾きにくいので帽子をあまり洗いません。

だから帽子の繊維にも少しずつニオイが蓄積していくのです。

もしかして自分のニオイは自分では気づきにくく、周りの人は遠慮しているのかもしれません。

冬には夏と違った頭皮ケアをすると、頭皮や毛髪が乾燥せずにニオイが出にくくなります。

また帽子を洗って清潔な状態を保つと、ニオイがたまりません。

帽子の素材もニオイをためにくい素材を吟味しましょう。

そして、部屋を保湿し換気することでニオイがつきにくい環境を作ることができます。

冬の頭皮のニオイ、寒さと乾燥が原因!

頭皮と毛髪が清潔、健康な状態で適度に保湿されているとき、きちんと帽子をかぶれば気になるニオイは少なくなります。

  • 冬の頭皮は乾燥している

    頭皮は乾燥すると皮脂を出して頭皮を守ろうとします。

    すると、フケやかゆみが出やすくなり、皮脂が酸化してニオイが出やすくなります。

    帽子をかぶっているとニオイがこもるので、脱いだときに頭や帽子が臭うのです。

  • 新陳代謝不足

    冬が温度が低いので頭皮は汗をかきません。

    だから頭皮が新陳代謝できず、毛穴にニオイがたまりやすくなります。

  • 冬の頭皮の乾燥対策

    夏のシャンプー剤は汗や皮脂を取ってスッキリする力が強いです。

    冬の乾燥した頭皮に使うと、乾燥しすぎて頭皮トラブルの原因になります。

    そこで冬には保湿力が強く低刺激なシャンプー、トリートメントやコンディショナーに変えてみましょう。

    頭皮に汗をかかせ新陳代謝を良くするために蒸しタオルを頭に巻く方法もあります。

    冬の間だけオイルトリートメントをヘアケアにプラスするのも良い乾燥対策です。

帽子のケアでニオイを少なくする4つの方法

  • 同じ帽子を毎日かぶらない

    清潔でニオイのしない帽子をかぶりましょう。

    肌着を毎日変えるように、頭皮や肌に触れる帽子も長時間続けてかぶらない方が、ニオイは発生しにくいです。

  • 帽子を洗う

    帽子を買うとき、洗える素材を選びましょう。

    かぶる度に毎回洗濯する必要はありませんが、数回かぶったら選択して、清潔な状態をキープすれば、毛髪に帽子から汚れやニオイを移さずに済みます。

    また、帰宅して帽子を脱いだら消臭ケアをしましょう。

  • 暖房の効いた室内では帽子を脱ごう

    冬のおしゃれにブーツを履きますが、ブーツは保温力がある代わりに足の蒸れや水虫のトラブルが多いです。

    帽子も同じです。

    特に暖房の効いた室内でおしゃれのために帽子をかぶりっぱなしでいると、頭が蒸れてニオイが起こりやすくなります。

  • 帽子の素材を選ぶ

    体温がこもって蒸れやすいアクリルやウール素材より、コットンやリネン素材の帽子の方が蒸れが少ないです。

冬の頭皮からのニオイを減らすための3つのポイント

  • 空気を乾燥させない

    適度な湿度があると頭皮や毛髪の潤いが保たれます。

    加湿器などを上手に利用しましょう。

  • 時々換気する

    暖房の効きすぎた部屋のこもった空気を入れ替えるとスッキリします。

    それを同じように時々帽子を脱いで、毛髪をブラッシングし、毛髪のニオイを取りましょう。

    その際、帽子の中にこもったニオイを取ると蒸れがなくなります。

    また乾燥による静電気は毛髪を痛めるのですが、その予防にもなります。

  • 飲みすぎ食べ過ぎ

    冬はイベントシーズンです。

    忘年会やクリスマスパーティー、新年会で普段と違ってお酒を飲みすぎたり、食べ過ぎたりすることが多く、栄養バランスが崩れやすくなります。

    すると頭皮や毛髪の状態が悪くなり、ニオイが出やすくなります。

    だから普段の食生活は頭皮及び毛髪に優しくしましょう。

(まとめ)冬に帽子のニオイが気になるのですが頭皮のせいでしょうか?

1. 頭皮のケアが不十分だと帽子からニオイがするかもしれません

気温が低く乾燥した冬でも乾燥した頭皮は皮脂を出し、新陳代謝が少なくなるので頭皮にニオイが出ることがあります。

同じ帽子を長時間かぶり続けたり、帽子を洗わなかったりすると頭皮のニオイが帽子に蓄積していくのです。

2. 冬の頭皮のニオイ、寒さと乾燥が原因!

冬はお肌が乾燥するように、頭皮も乾燥します。すると頭皮は皮脂を出して守ろうとします。

また、寒さのため頭皮の新陳代謝は少なくなります。

よって皮脂がたまり酸化してニオイを出すのです。冬には保湿メインの頭皮ケアをしましょう。

3. 帽子のケアでニオイを少なくする4つの方法

同じ帽子を毎日長時間かぶらず、複数の帽子を使い分けましょう。

時々帽子を洗ってニオイを取りましょう。

温かい場所では帽子を脱いで頭が蒸れないようにしましょう。

コットンやリネンの帽子は蒸れにくくニオイが少ないです。

4. 冬の頭皮からのニオイを減らすための3つのポイント

加湿器を使って潤いを保ち、頭皮や毛髪を乾燥から防ぎましょう。

時々部屋の換気と毛髪のブラッシングをしましょう。

冬は飲み食いの機会が多いので、栄養バランスに気をつけましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む