ニオイは頭皮環境悪化のシグナル。抜け毛に注意が必要です


毎日シャンプーをして常に頭皮を清潔に保つことを意識している人からは、不快に感じるような頭皮のニオイはなかなか発生しません。

ですが、「頭を毎日洗わない、シャンプーが雑で短い時間で終わらせる、シャンプー後は濡れたまま放置する」などを繰り返している人は、頭皮のニオイ=異臭を発生させてしまいます。

そして、そのまま頭皮にたいする「雑なケア」を長期間おこなっていると、頭皮が炎症を起こし、抜け毛や薄毛にまで発展してしまう恐れがあります。

頭皮が赤い、ニキビができて治りにくいなどの症状がでて頭皮環境が悪化すると、短期間でニオイを抑えるのが難しくなってしまいます。

そのニオイ対策の間にも、抜け毛や薄毛が進行してしまうので注意が必要です。

そうなる前に、毎日のシャンプー方法などを見直し、しっかり頭皮を洗うよう心掛けていきましょう。

頭皮のニオイの原因を知り、健康な頭皮環境を保つことが、薄毛の進行を防ぐことに繋がっていきます。

頭皮環境を整えて、頭皮のニオイを防ぎましょう

頭皮のニオイのもとは「皮脂」。

皮脂が、汗などと混ざりあい、ニオイを放つのです。

また、汗だけではなく水分と皮脂が混ざりあうことによってもニオイの原因となります。

シャンプー後に濡れた状態でいると頭皮が臭くなるのはこのためです。

続いて見落としがちなのが「頭の洗い方」。

丁寧に洗っている人は問題ありませんが、シャンプー時間が極端に短かったり、頭皮まで洗っていなかったりすると、汚れ(皮脂)が落ちきらず不潔な状態に。

乾燥後、残った皮脂が臭ってくる悪循環に陥ってしまいます。

また、シャンプーやトリートメントのすすぎ残しもニオイの原因となるので、しっかりと洗い、汚れなどを完全に落とすことが頭皮のニオイを防ぐ基本となります。

ニオイの原因を抑えるためにできることがあります


頭皮のニオイの原因=頭皮環境の悪化についてご理解いただいたところで、その原因を抑えるポイントを2つご紹介いたします。

まず、1つめのポイントは、「髪の毛をしっかりと乾かす」こと。

洗髪後など、髪の毛が濡れた生渇きの状態でいると、頭皮上で雑菌が増殖し、ニオイを発生させるもとになってしまいます。

髪を洗ったあとはある程度水分を拭き取り、ドライヤーで髪の根本から乾かすようにしましょう。

2つめのポイントは、「枕や枕カバー、バスタオルを清潔に保つ」ことです。

毎日必ず使うこの3点は、雑菌がもっとも繁殖しやすい場所。

枕や枕カバーは定期的に丸洗い、または外に干すなど殺菌・消毒する習慣を心掛けて。

バスタオルも一度使えば、雑菌が繁殖してしまうので、毎回、洗濯後の新しいものを使いましょう。

たった2つのポイントですが、これだけでも頭皮のニオイを抑えることができます。

「生活習慣の見直し」も、頭皮のニオイ対策のひとつです

普段の食習慣で、肉やファストフードなどの脂肪分が高いものをよく食べる人は、野菜中心のメニューにするなど見直しを検討しましょう。

脂質や動物性たんぱく質が多く含まれる食事が多いと、そのぶん皮脂も余計に分泌されてしまいます。

ニオイの原因となるだけではなく、血流が悪くなって頭皮環境が悪化し、抜け毛が増えることに。

また、食習慣のほかに「生活習慣の乱れ」も頭皮のニオイに繋がっているといわれています。

睡眠不足や過剰なストレス状態、運動をまったくしないなどの理由によって、ホルモンバランスが乱れがちになり、その結果、頭皮から過剰に皮脂が分泌され、頭皮のニオイに繋がるのです。

「食習慣・生活習慣」をできる範囲で整え、健康的な生活を意識することが、頭皮のニオイ、薄毛を防ぐことになります。

(まとめ)頭皮の気になるニオイは薄毛のサインなの?

1. ニオイは頭皮環境悪化のシグナル。抜け毛に注意が必要です

頭皮にたいする「雑なケア」をしている人は頭皮のニオイの原因をつくっているかもしれません。

その原因を放置すると頭皮環境が悪化、抜け毛が進行し薄毛になってしまうことに。

毎日の丁寧な頭皮ケアを心掛け、ニオイの原因を発生させないようにしていきましょう。

2. 頭皮環境を整えて、頭皮のニオイを防ぎましょう

ニオイの原因は「皮脂」。

皮脂は汗やシャンプー後の水分と混ざりあい、ニオイを放つ原因に。

また、頭皮の洗い方も重要で、ケアを怠ると汚れた皮脂が落ちきらず、乾燥後にニオイを発生させることに繋がります。

面倒でもしっかりと汚れを落とすようにし、頭皮環境の正常化を心掛けましょう。

3. ニオイの原因を抑えるためにできることがあります

たった2つのポイント、「髪の毛をしっかりと乾かす」「枕や枕カバー、バスタオルを清潔に保つ」だけで、頭皮の雑菌の繁殖が抑えられ、ニオイの発生を防ぐ効果が期待できます。

抜け毛や薄毛を進行させないため、この習慣を意識するようにしましょう。

4. 「生活習慣の見直し」も、頭皮のニオイ対策のひとつです

脂っこい食事ばかりの「食習慣」、睡眠不足やストレスにさらされるなどの「生活習慣」を整えることが、皮脂の過剰な分泌を抑え、頭皮のニオイ防止に繋がります。

できる範囲でこれらの生活習慣を意識的に改善することが、頭皮のニオイ、薄毛を防ぐことになります。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む