炭酸のダブル効果がニオイの原因を抑制します


最近、頭皮のニオイに悩む女性の間で話題になっているのが炭酸水ヘッドスパです。

なぜ炭酸水でニオイが改善するのかというと、

  • 皮脂や汚れのクレンジング効果
  • 血行を促し新陳代謝力をアップ

という2つの効果があるためです。

頭皮から油臭いニオイがするということは、不要な皮脂やフケがたまっているということ。

だからといって、洗浄力の強いシャンプーを使用したり強くこすったりすると、頭皮を傷めてかえってニオイがひどくなります。

こうした「洗いすぎ」を防ぐために、泡の力で皮脂を落とす炭酸水ケアは有効です。

炭酸水に含まれたガスの気泡は、シャンプーでは取れにくい毛穴の奥にひそんだ皮脂を浮かせて取り除きます。

ニオイの原因である皮脂や雑菌が除去されることで、炭酸水スパをした後はニオイがかなり軽減されるようです。

また、二酸化炭素(=炭酸)の働きが頭皮の血行や新陳代謝を促し、長期的にニオイを改善することができます。

とはいえ美容院で定期的にヘッドスパを受けるとなると、時間もお金もかかってハードルが高くなります。

そこでおすすめなのが自宅での炭酸シャンプー。

コンビニなどで売っている炭酸水を使って、手軽に炭酸水ケアができます。

炭酸水が頭皮に与える5つの効果

毛穴に詰まった皮脂や汚れを浮かして取れる

頭皮のニオイの原因は、酸化した皮脂や古い角質、つまり「たんぱく質」です。

炭酸ガスにはたんぱく質に吸着する性質があるため、皮脂やフケをきれいに落とすことができます。

頭皮を傷つける心配がない

炭酸の気泡で毛穴に詰まった皮脂やシャンプーの残りカスなどを浮かび上がらせるため、地肌をゴシゴシこする必要がありません。

また肌と同じ弱酸性なので頭皮を傷める心配もないのです。

頭皮の血行を促し新陳代謝がアップする

炭酸ガスの主成分である二酸化炭素が頭皮から吸収されると、脳はそれを酸欠状態と判断して毛細血管に酸素を送り込みます。

この働きで頭皮の血行がよくなり、酸素や栄養素が細胞に行きわたるようになります。

髪の毛に残った汚れも除去

髪の毛が傷んでいると、キューティクルの隙間からニオイが入ってしまうことがあります。

焼き肉屋さんのニオイや、たばこの煙などが髪に残るのはこのため。

炭酸の泡は皮脂だけでなく、髪の毛についたニオイやワックスなどの成分もきれいに流します。

抗菌作用

弱酸性の炭酸には抗菌作用があり、雑菌や常在菌の繁殖を抑えて、皮脂の酸化を防ぐという消臭効果も期待できます。

自宅でできる「炭酸水ケア」の方法


「炭酸水を使う頭皮ケア」というと難しそうに思えますが、要するにお湯のかわりに炭酸水を使えばよいだけです。

炭酸水で予洗い
  1.  乾いた頭皮にまんべんなく炭酸水(500 mL)をかけ、指の腹で生え際→側頭部→頭頂部→うなじの順でかけて揉みこみます。
  2.  ロングヘアの場合は洗面器に炭酸水を入れて髪をひたしながらとかします。

    普通にシャンプーをする前にこの「炭酸水予洗い」をするだけでもニオイの軽減につながります。

炭酸シャンプーを作る
  1. ペットボトルに炭酸水50 mLとシャンプー剤(ショートヘアなら1~2プッシュ)を入れてよく泡立てる
  2. ボトルから泡を取り出し、頭を包み込むようにして前髪・生え際→頭頂部→後頭部の順で地肌を揉むように洗う
  3. すすぎ用の炭酸水(2L程度)で全体をよくすすぐ

後は普通にコンディショナーでケアをすればOKです。

炭酸水シャンプーの効果をアップする4つのポイント

  • ポイントその1 用意するのは市販の無糖炭酸水

    糖類や香料が入っていない無添加のものであることを確認しましょう。

    原料に炭酸水素ナトリウム(重曹など)が使われているものはアルカリ性で、頭皮が荒れる原因になります。

    水と二酸化炭素が原料で使われているものが弱酸性でおすすめです。

  • ポイントその2 炭酸水をひたすように

    炭酸水を使った予洗いやシャンプーでは、頭皮にしっかりと炭酸水が浸透するように心がけましょう。

    手のひらで炭酸水を受け止めるようにすくってひたすのがコツです。

  • ポイントその3 マッサージをあわせることでスパ効果も

    炭酸水シャンプーをする時は、「洗う」というより「マッサージをする」感覚で行いましょう。

    指の腹を使い、生え際から頭頂部に向かって地肌を揉み洗いします。

  • ポイントその4 炭酸水シャンプーは週に1度

    炭酸水での頭皮ケアはさっぱりして気持ちがいいですが、刺激が強く、やりすぎると必要な皮脂まで奪ってしまいかねません。

    週に1度のスペシャルケアにしておきましょう。

(まとめ)炭酸水の頭皮ケアで嫌なニオイは改善するの?

1. 炭酸のダブル効果がニオイの原因を抑制します

炭酸水を使った頭皮ケアには

  • 皮脂や汚れを落とすクレンジング効果
  • 頭皮を刺激して血行を促す地肌効果

に加え、洗いすぎを防ぐメリットもあり、頭皮のニオイを抑制すると注目されています。

市販の炭酸水を使えば自宅で手軽に炭酸水ケアすることもできます。

2. 炭酸水が頭皮に与える5つの効果
  • 炭酸ガスが吸着して毛穴に詰まった皮脂や汚れを浮かして落とす
  • そのため地肌をゴシゴシこすって頭皮を傷つける心配がない
  • 二酸化炭素の働きで血行が促進され、頭皮環境が改善する
  • 髪の毛についたニオイや汚れも落ちる
  • 弱酸性の炭酸には抗菌作用があり、消臭効果が期待できる
3. 自宅でできる「炭酸水ケア」の方法

炭酸シャンプーの方法はシンプルです。

ポイント1. ペットボトルに炭酸水(50 mL)とシャンプー剤(1~2プッシュ)を入れて泡立てる

ポイント2. 前髪・生え際→頭頂部→後頭部の順で洗う

ポイント3. 全体を炭酸水ですすぐ

シャンプー前の予洗いに炭酸水を使うだけでもニオイが軽減します。

4. 炭酸水シャンプーの効果をアップする4つのポイント
  • 市販されている無添加の炭酸水を使いましょう。
  • シャンプー前に炭酸水で予洗いをすると効果がアップします。
  • 「洗う」というより「マッサージ」の感覚で頭皮を揉みほぐすのがコツです。
  • 炭酸水シャンプーは刺激が強いため、使用頻度は週1度に控えましょう。
この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む