頭皮のニオイは運動不足が原因の場合もあるようです


自分の頭皮から発するニオイが気になる女性も多いと思います。

毎日シャンプーしているのに、1日の早い時間帯から頭皮のニオイが気になる、ニオイが心配だからあまり運動もしたくない、といった声も聞きます。

しかし、運動不足は体の血行不良を引き起こし、頭皮環境を悪化させている可能性があります。

それは頭皮の毛細血管が活発に働くようになれば、頭皮のターンオーバーもリズムよく巡るようになり、雑菌の少ない、健康な頭皮が持続できるからです。

また、汗をかかずにいると、毛穴に皮脂やフケなどの老廃物がたまりやすくなります。

汗腺の機能が衰えて質の悪い汗が出るようになり、ニオイのもととなることがあります。

適度な運動をしてよい汗を出し、同時に体や頭皮の血行をよくすることで、頭皮環境を改善し、ニオイを軽減することができそうです。

また、頭皮のニオイが気になる場合は、シャンプーのしかたを見直す、シャンプー剤をかえてみるなどの工夫が効果的かもしれません。

毎日の睡眠など生活習慣を改善する、といったことも試してみるとよいでしょう。

血行不良や汗をかかない生活がニオイを生むことがあります

仕事や育児に忙しい女性は、運動をする時間もない日々を過ごしていると思います。

しかし、運動をしないでいると、体や頭皮は血行不良に陥ります。

頭皮はターンオーバーが崩れて老廃物が排出されにくくなり、皮脂が過剰に分泌してしまいます。

すると、頭皮がベタついたりフケが発生したりして、ニオイの原因となってしまう恐れがあります。

また、汗をかかない生活を続けていると、汗腺が衰え、質の悪い汗が出るようになるといわれています。

質の悪い汗はアンモニアを多く含むため、ふだん少し汗をかいただけでニオイが気になる、ということにもつながる恐れがあります。

汗をかくことを恐れず、よい汗を出して血行をよくし、老廃物を排出して頭皮のターンオーバーのリズムを整えることで、頭皮のニオイを軽減していきましょう。

有酸素運動でよい汗を出し血行をよくしましょう


よい汗を出し、体や頭皮の血行をよくするには、有酸素運動がよいといわれています。

有酸素運動とは、酸素を取り込みながら、体に軽い負荷を継続的にかける運動のことです。

ヨガやウォーキング、ランニング、サイクリングなどが有酸素運動として有名です。

毎日の継続や特別な負担は無理、という方でも、1回20分以上(5分、10分の細切れ時間の積み重ねでも可)を、週に2~3回程度できる全身運動(ラジオ体操、ストレッチなど)を行うことでも健康増進に効果があるといわれています。

同時に、深い呼吸を心がけるようにすると、より効果が高まるでしょう。

これなら、忙しい女性でも、お風呂上がりやちょっとしたすき間時間に取り組むことができそうです。

運動後のヘアケアと生活習慣の見直しをしましょう

有酸素運動で血行をよくし、少し汗ばんだ後のヘアケアも大切です。

頭皮環境を内側と外側の両面から改善するために、シャンプー剤にも工夫をしてみましょう。

頭皮のニオイが気になる方は、スカルプケアのシャンプー・コンディショナーを使うのがおすすめです。

頭皮を清潔に保ち、ターンオーバーを整える助けをしてくれるでしょう。

また、洗髪後の自然乾燥はNGといわれています。

頭皮が乾くまでに時間がかかると、雑菌の繁殖を促進してしまうからです。

ニオイの予防のためには、ぜひドライヤーでしっかり頭皮から乾かしましょう。

また、睡眠不足や過剰なストレスなども、頭皮のニオイにつながるといわれています。

忙しい時には難しいことですが、夜12時までには就寝する、ストレスを解消・発散する自分なりの方法を見つける、といった工夫をしましょう。

(まとめ)頭皮のニオイが気になるのは運動不足のせい?

1. 頭皮のニオイは運動不足が原因の場合もあるようです

運動不足は体の血行不良を引き起こし、頭皮環境を悪化させている可能性があります。

また、汗をかかずにいると、毛穴に皮脂やフケなどの老廃物がたまりやすくなったり、汗腺の機能が衰えて質の悪い汗が出るようになったりして、ニオイのもととなることがあります。

2. 血行不良や汗をかかない生活がニオイを生むことがあります

運動をしないでいると、頭皮は血行不良に陥り、ターンオーバーが崩れて老廃物が排出されにくくなり、皮脂が過剰に分泌してしまいます。

すると、頭皮がベタついたりフケが発生したりして、ニオイの原因となってしまう恐れがあります。

また、汗をかかない生活を続けていると、アンモニアを多く含む質の悪い汗が出るようになるといわれています。

3. 有酸素運動でよい汗を出し血行をよくしましょう

よい汗を出し、体や頭皮の血行をよくするには、有酸素運動がよいといわれています。

ヨガやウォーキング、ランニング、サイクリングなどが有酸素運動として有名ですが、1回20分以上を、週に2~3回程度できる全身運動(ラジオ体操、ストレッチなど)などでも健康増進に効果があるといわれています。

4. 運動後のヘアケアと生活習慣の見直しをしましょう

頭皮のニオイが気になる方は、スカルプケアのシャンプー・コンディショナーを使うのがおすすめです。

洗髪後は自然乾燥でなく、ドライヤーでしっかり頭皮から乾かしましょう。

また、睡眠不足や過剰なストレスなども、頭皮のニオイにつながるといわれています。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む