頭皮環境が乱れるとフケとニオイが発生する場合があります


きちんと清潔にしているつもりでも、何気なく頭を掻くとフケが出てしまうことがありますよね。

フケは頭皮の新陳代謝(ターンオーバー)の結果、少なからず出るもので、必ずしも悪いものではありません。

しかし、ホコリのような細かいものではなく、異常な量のフケや、白いフケの塊が髪のなかに見えるほどのサイズの場合は注意が必要になります。

このようなタイプのフケは、「頭皮環境が悪化している」=頭皮のターンオーバーが乱れていて、何らかの対策をしなければならない状態だからです。

また、異常な状態のフケは頭皮のニオイを発生させる原因にもなり、その不快感に悩むことも多くなります。

フケや頭皮のニオイが気になるからと、シャンプーの回数を多くしたり、自己流対策をしたりするとさらに悪化することに。

そうなる前に、「フケと頭皮のニオイの関係」や「フケが多くなる原因」、「頭皮環境を整える対策方法」を知って、頭皮を常に正常な状態に保てるようにしていきましょう。

頭皮のニオイとフケの発生理由を知りましょう

フケはそもそも頭皮から出る老廃物。

頭皮のターンオーバー(新陳代謝)の証しであり、日々新しい皮膚細胞に生まれ変わっているから出てくるものです。

目に見えないほどの小さいフケや、気にならないくらいの量であれば、頭皮を臭くすることはありません。

しかし、その量が多すぎたり、サイズが大きすぎたりするフケは要注意。

頭皮についた雑菌が、たんぱく質の豊富なフケをエサとし、異常繁殖してしまうためです。

そうなるとフケだけでなく、頭皮の気になるニオイも生成する結果になります。

頭皮のニオイは、皮脂が酸化して直接ニオイを放つこともありますが、おもな原因は雑菌の繁殖です。

異常なフケの発生を抑えることが、頭皮のニオイ対策にも重要といえます。

フケが多く出てしまうのは新陳代謝の乱れが原因です


フケの量が多くなってしまうのは、皮脂の過剰分泌により、頭皮のターンオーバーが乱れてしまうことがおもな原因です。

ターンオーバーは約28日周期で入れ替わるのが通常ですが、新陳代謝(ターンオーバー)が乱れてその周期が早まると、育ちきっていない未熟な角質が剥がれ落ちます。

これがとても大きなフケになってしまうのです。しかも、剥がれ落ちたあとに表面に出てくる新しい角質も未熟なままなので、十分に頭皮を守ることができません。

そのため、外刺激などから頭皮を常態的に守れず、さらなる皮脂分泌の異常を引き起こす……といった、悪循環に陥ってしまうのです。

ちなみに、フケの「乾燥したフケ」か「ベタベタした脂性のフケ」か種類に関わらず、このターンオーバーの乱れが出てしまうので注意しましょう。

フケや頭皮のニオイが気にならない頭皮づくりをしましょう

シャンプーを頭皮にやさしいものに変えてみる

市販で販売されているシャンプー剤のほとんどには、石油系界面活性剤などの洗浄力が強い成分が使われています。

そのため、皮脂を必要以上に除去して頭皮を乾燥させることに。

ある程度の皮脂がなければ、潤いを保てず、雑菌の繁殖を抑えることもできません。

頭皮の健康を保つのに必要な皮脂を残してくれる、刺激の少ない天然成分のシャンプー剤を使うようにしましょう。

洗髪頻度を控えめにしてみましょう

乾燥タイプのフケは、洗い過ぎがおもな原因です。

皮脂を根こそぎ洗い流してしまい、皮脂が必要な常在菌を死滅させてしまうので、頭皮の抵抗力を落としてしまいます。

多くても毎日1回に抑えましょう。

夏場でどうしても朝、汗を流したい場合は湯洗いで十分です。

生活習慣や食生活を整えましょう

ストレスは皮脂や汗を過剰に分泌させてしまいます。

しかも、活性酸素も発生して皮脂を酸化させ、頭皮のニオイを生成してしまうことになります。

また、食生活の乱れも皮脂を過剰分泌させます。

脂性のフケの場合は、食生活の乱れの影響が大きいので、できるだけバランスの取れた食事を心掛けていきましょう。

(まとめ)清潔にしているのに頭皮からフケとニオイが。どうしてなの?

1. 頭皮環境が乱れるとフケとニオイが発生する場合があります

正常ではないフケの量やサイズ、同時に頭皮のニオイも気になる場合は、頭皮環境が乱れている証拠です。

頭皮のターンオーバーの乱れが、頭皮の異常を引き起こしているのです。

自己流対策はせず、頭皮環境を整えるポイントを理解し、しっかりとした対策をしていきましょう。

2. 頭皮のニオイとフケの発生理由を知りましょう

フケとは、頭皮のターンオーバーの際に出る老廃物。

通常であれば、悪さをすることはありません。

しかし、頭皮環境が悪化し、ターンオーバーが乱れることで発生する「正常ではないフケ」が、頭皮の雑菌を異常繁殖させ、頭皮の気になるニオイも誘発することになるのです。

3. フケが多く出てしまうのは新陳代謝の乱れが原因です

頭皮の新陳代謝が乱れると、成長しきっていない未熟な角質が剥がれ、大きな塊状のフケになってしまいます。

それが、さらなる皮脂分泌の異常を起こし、ターンオーバーを乱す悪循環を引き起こします。

フケが乾燥タイプか、脂性タイプかに関わらず、ターンオーバーの乱れが発生してしまうので注意が必要です。

4. フケや頭皮のニオイが気にならない頭皮づくりをしましょう

頭皮の気になるニオイやフケを発生させないためには、「シャンプー剤と洗髪の頻度」を見直し、「生活習慣や食生活」を整えることが重要になります。

頭皮の皮脂バランスを正常にすることで、新陳代謝の乱れも正常化させることに繋がるのです。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む