改善するためには、皮脂の過剰分泌を防ぎましょう


頭皮のできものやニオイの原因は、さまざまな要因が絡んでいるといわれていますが、実は共通点もあります。

それが、皮脂の過剰分泌です。

皮脂がたくさん分泌されると、頭皮の常在菌が増殖します。

常在菌の中には、頭皮ニキビの原因となるアクネ菌、毛包炎の原因となるマラセチア菌も含まれるため、頭皮にできものができやすくなります。

また、頭皮に残った皮脂は、時間が経つに連れて酸化し、嫌なニオイのもとになります。

このように、頭皮のできものもニオイも、皮脂によって起こる可能性があるのです。

できものやニオイを改善するためには、まず皮脂が過剰に分泌されないようにする必要があるといえます。

皮脂の過剰分泌は、さまざまな頭皮トラブルのもとです

皮脂が引き起こす頭皮トラブルは、できものやニオイだけでありません。

他にも、以下のような頭皮トラブルを引き起こす可能性があります。

  • 毛穴詰まり
  • べたつき
  • かゆみ
  • フケ
  • 脂漏性皮膚炎

このように皮脂の過剰分泌は、できものやニオイだけでなく、さまざまな頭皮トラブルのもとになってしまいます。

また、どの頭皮トラブルも、頭皮環境を悪化させるので、髪の成長にも悪影響を与えます。

たとえば、毛穴が皮脂や汚れが詰まってしまうと、髪がうねったり、細くなったりします。

また、脂漏性皮膚炎になってしまうと、次第に髪が抜けていく脂漏性脱毛症になる可能性もあるのです。

このように、皮脂の過剰分泌は、できものやニオイだけの問題ではありません。

健康な髪を育てるためにも、皮脂の過剰分泌を抑えて、頭皮トラブルのない健康な頭皮を目指す必要があります。

生活の見直しで、頭皮のできものやニオイを防ぎましょう


頭皮トラブルのもとになってしまう皮脂の過剰分泌は、少し生活の中で気をつけるだけで改善するケースもあります。

頭皮トラブルに悩んだら、まずは生活の見直しから始めましょう。

  • ストレスを溜めない

    ストレスによって、ホルモンバランスが崩れ、皮脂が過剰に分泌されるようになります。

    ストレスと上手に付き合っていくためにも、自分なりのリラックス方法を見つけましょう。

  • 生活リズム、食事、運動など生活習慣を整える

    生活習慣を整えれば、自律神経やホルモンバランスも正常化しやすく、皮脂の過剰な分泌を抑えられます。

  • 脂っこい食事や甘いものばかり食べない

    脂質や糖類の過剰摂取は、皮脂の分泌量を増やしてしまうので、なるべく野菜中心のバランスの良い食事を心がけましょう。

  • シャンプー方法の見直し

    頭皮トラブルを改善するためにと、ゴシゴシこすって洗ってしまうと、頭皮が乾燥し皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

    また、できものがあるときに強く洗うと、傷ができる原因にもなるので注意しましょう。

    自分で実践できることばかりなので、ぜひ今日から生活の中に取り入れてみてください。

痛みや膿が出るときは、速やかに受診しましょう

軽いニキビや吹き出物のようなできものであれば、ケアを丁寧に行えば改善していきます。

しかし、できものの状態が悪化し、痛みを伴う場合やできものから膿が出ている場合には、早めに医療機関を受診するようにしてください。

痛みや膿が出るという症状は、できものが悪化している、もしくは、セルフケアでは治りにくい脂漏性皮膚炎やアテローム(粉瘤)である可能性があるからです。

できものの状態が悪化しているときに、下手に自分で対処しようとすると、傷が残ってしまったり、さらに悪化してジュクジュクと化膿したりすることもあります。

また、脂漏性皮膚炎であれば、さらに進行すると脱毛症になる可能性もあるので注意が必要です。

そして、アテロームの場合には、皮膚内にある袋状の構造を取り除かない限り、完治するのは難しく、何度も繰り返し炎症を起こす可能性もあります。

このように、できものの種類や状況によって、病院での治療が必要です。

痛みや膿は、できものの症状が悪化しているサインなので、速やかに受診するようにしましょう。

(まとめ)頭皮のできものやニオイの原因は何?どうすれば改善するの?

1. 改善するためには、皮脂の過剰分泌を防ぎましょう

頭皮のできものやニオイは、さまざまな要因によって発生するトラブルです。

しかし、皮脂の過剰分泌が絡んでいる点で共通しています。

できものやニオイが気になる場合は、まず皮脂の過剰分泌を防いで改善を目指しましょう。

2. 皮脂の過剰分泌は、さまざまな頭皮トラブルのもとです

皮脂がたくさん分泌されると、できものやニオイ以外にもさまざまな頭皮トラブルを引き起こします。

毛穴詰まりやべたつき、かゆみ、フケなど、見た目に影響を与えたり、抜け毛や薄毛のリスクを高めたりするものもあるので注意が必要です。

3. 生活の見直しで、頭皮のできものやニオイを防ぎましょう

皮脂の過剰分泌を防いで、頭皮のできものやニオイを予防しましょう。

生活習慣、食生活、ストレス対策など、少しの心がけで皮脂の過剰分泌を防ぐことができます。

早めに実践することで、頭皮トラブルをできるだけ未然に防ぎましょう。

4. 痛みや膿が出るときは、速やかに受診しましょう

できものの状態が悪化すると、痛みや膿が出るといった症状を伴います。

また、脂漏性皮膚炎やアテロームのように治療が必要なできものの可能性もあるので、治りが悪い、痛みを伴う、膿が出るなどの症状がある場合は、医師に相談しましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む