頭皮の生え際は臭いやすい部分といえます


頭皮の中でも生え際は、他の部分に比べて臭いやすいといえます。

理由はふたつあります。

ひとつは、シャンプーのすすぎ残しが起こりやすい部分だということ、そしてもうひとつは、女性ホルモンの働きによって、皮脂分泌が活発になる時期があるということです。

シャンプーした後のすすぎは、シャワーで行うという方が大半でしょう。

流し方に違いがあっても、前頭部(額に沿った生え際)や後頭部はすすぎ残しをしてしまいやすい部分です。

すすぎ残しは汚れとなって、臭いの原因になります。

そもそも頭皮は、体の中でも皮脂を分泌する皮脂腺の数が多く、紫外線を浴びる量も顔の2倍以上といわれます。

皮脂は、酸素と紫外線などによって酸化し、酸化することで臭うようになります。

また、皮膚の常在菌は皮脂を餌にしているため、分解するときに臭いが発生します。

臭いを改善するには毎日の生活習慣を見直すことが大切なので、急がずにじっくりと取り組むことが必要です。

生え際はすすぎ残しが起こりやすい部分です

頭皮の中でも、生え際はすすぎ残しが起こりやすい部分です。

シャンプーをどのように洗い流していますか。

シャワーを使う方がほとんどでしょう。

頭を上げて前から後ろに流す方、頭を下げて後ろから前に流す方、ほとんどの場合、この2パターンに分かれます。

前からの場合は後頭部に、後ろからの場合は前頭部(額に沿った生え際)に、汚れやシャンプー剤が残りやすくなります。

すすぎ残しは頭皮の汚れとなり、汚れはひどくなると落としにくくなります。

すすぎ残しの対策として挙げられるのは、ふたつです。

シャンプー前の乾いた髪にブラッシングをして、汚れを落としやすくすることです。

汚れが落ちやすくなれば、比較的すすぎ残しが起こりにくくなります。

もうひとつは、シャンプー前に髪を濡らすとき、お湯でよく洗い流すことです。

皮脂は時間が経つと臭うようになります


皮脂が臭うようになるのは、分泌後、時間が経ってからです。

酸化や常在菌の働きによって臭いを発するようになります。

酸素は私たちが生きていく上で欠かせませんが、皮脂は、長時間空気にさらされたり、紫外線を浴びたりすると、酸化を始めます。

頭皮は顔の2倍以上の紫外線を浴びるともいわれます。

食用の油脂が古くなると臭ってくるのは、この酸化が原因です。

また、頭皮の常在菌が皮脂を分解するときに臭いが発生するといわれています。

しかし、常在菌には、頭皮にとって大事な働きがあります。

皮脂を餌として脂肪酸を作り、頭皮を健康な状態とされる弱酸性に保つことや、感染症などを起こす雑菌の繁殖を防ぐ役割です。

一方で、何らかの原因で皮脂過剰になると炎症を起こす原因にもなります。

過剰な皮脂は、洗い残しやすすぎ残しがないように、しっかり洗い流しましょう。

頭皮の生え際の臭いには、生活習慣を見直しましょう

次のことに注意をして、生活習慣の見直しを行いましょう。

  • 食生活

    脂肪分、糖分の多い食事を控える
    繊維質をたくさん摂り排出を促す
    ビタミンB群を積極的に摂る

    脂っこい食事はもちろんですが、注意が必要なのは糖分の多い食事です。

    糖分は、摂り過ぎると体の中に脂肪として蓄積されます。

    ビタミンB2は脂肪の代謝に、ビタミンB1は糖質の代謝に必要です。

  • 生活習慣

    ストレスを溜め過ぎないようにする
    睡眠を十分にとる
    決まった時間に起きる
    適度な運動を行う
    飲酒を控える
    喫煙を控える

    ストレスや疲れから、睡眠や運動が不足するのはよくあることです。

    飲酒や喫煙を控え目にして、規則正しい生活を心掛けるようにして下さい。

  • 寝具の手入れを行う

    枕カバーやシーツをこまめに洗濯する

    頭皮の臭いの原因が寝具にあることも考えられます。

    頭皮のケアをしているのに、直接触れるカバー類が汚れていたのでは折角のケアが台無しになってしまいますので、注意しましょう。

(まとめ)頭皮の生え際が臭いのはどうしてですか?

1. 頭皮の生え際は臭いやすい部分といえます

生え際が臭いやすいのは、シャンプー後のすすぎ残しが起こりやすく、残った皮脂などの汚れが時間とともに落としにくくなるからです。

皮脂は時間が経過すると酸化し、また常在菌の働きによって分解されて臭うようになります。

2. 生え際はすすぎ残しが起こりやすい部分です

シャンプーの後のすすぎでは、前頭部や後頭部にすすぎ残しが起こりやすくなります。

すすぎ残しが起こらないようにするためには、シャンプー前、乾いた髪にブラッシングをすることと、髪を濡らすときの予洗いをお勧めします。

3. 皮脂は時間が経つと臭うようになります

皮脂が臭うようになるのは、分泌後、時間が経ってからです。

酸化と常在菌の働きが原因です。

酸素や紫外線によって皮脂が酸化することと、皮脂を餌とする常在菌が皮脂を分解するときに臭いが発生するといわれています。

4. 頭皮の生え際の臭いには、生活習慣を見直しましょう

生え際の臭いのコントロールは皮脂がポイントとなります。

食生活や生活習慣を見直し、寝具の手入れをこまめに行うことで、適切な皮脂量を維持するようにしましょう。

できることからひとつひとつ行っていくことが大切です。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む