頭にできものができたら地肌を触らないようにしましょう


頭にできものができた時は、なるべく地肌を触らないように気を付けましょう。
地肌を触ってしまうと刺激に繋がります。

できものが潰れて強い痛みに繋がったり、触ることによって雑菌が増えてしまう恐れもあります。
ついつい気になってしまうものだとは思いますが、なるべく触らずにそっとしておくようにしてください。

地肌にできものができる原因にはニキビや粉瘤が考えられます

頭皮にできるできものは、様々な原因が絡み合って起こります。

紫外線の刺激やストレスなどによって皮膚が弱っているところへ、シャンプーのすすぎ残しや傷などから雑菌が繁殖して毛穴に入り込み、できものになります。
また、皮脂の塊などによるできものができる場合もあります。

頭皮にできるできものには、次のような種類があります。

ニキビ

頭皮にも、顔や背中と同じようにニキビができることがあります。
症状も通常のニキビと同様で、触ると痛かったり、中で膿んでしまったりします。

また、頭皮にできるニキビに似たできものに、毛包炎があります。毛包炎は、その名の通り、髪の毛の毛包が炎症を起こして化膿してしまうものです。

粉瘤

アテロームとも呼ばれるもので、皮膚の中に袋ができて、その中に老廃物などが溜まります。痛みなどの症状がない場合もありますが、袋の中身が膿んで痛みを感じる場合もあります。

粉瘤は、自然と小さくなる場合もありますが、大きくなってしまった場合には、手術で切除することもあるのです。

皮膚のできものには無暗に触らないことが大切です


皮膚のできものの原因は様々ですが、最終的には雑菌の繁殖や皮膚の炎症によってトラブルが起こっている場合がほとんどです。
そのため、清潔ではない指で触ってしまうと、余計に雑菌が繁殖したり、頭皮への刺激となって痛みが増す原因となります。

頭皮のできものはいじらない

地肌にできものができてしまった場合は、なるべく触らないようにしましょう。
できものだけでなく、周囲についてもなるべくそっとしておくことが大切です。

状態を確認したい場合も、触って確かめるのではなく、周囲の髪の毛をかきわけて、目で確かめるようにしてください。

シャンプーとブラシに注意

地肌のできものは、普通にしていると痛くないけれど、触ると鋭い痛みを感じるという場合もあります。
こういう場合に気を付けたいのが、シャンプーとブラシです。

シャンプー時は、洗う箇所に気を配り、できものに触れてしまわないようにしてください。
また、ブラシで髪を梳かす時に、該当箇所に櫛の先を当ててしまったり、周囲の髪を引っ張らないようにしましょう。

出来る限り刺激を排除することが大切です。

病院に行くのが解決への近道です

地肌のできものは、すぐに治るものとそうでないものがあります。しかし、何にせよ治療の近道は早めに病院に行くということです。

放置するとひどくなるケースも

粉瘤や、かぶれによるできものの場合は、放置することで症状が悪化することもあるといわれています。
早めの対処が早期解決の鍵となりますから、ずるずると放置してしまうことがないようにしましょう。

皮膚科に行くと、有効な対処方法を教えてもらうことができます。できものごときで、と思わずに、ひどくなる前に専門医の判断を仰ぐようにしてください。

薬の塗布が有効

地肌のできものということで、特別視してしまうこともありますが、普通の皮膚にできたできものと同じように、塗り薬で対処することができます。髪の毛がべたついてしまわないように、地肌の該当箇所にそっと乗せるようにして塗りましょう。

薬の種類はできものの種類によって様々です。

自己判断せずに医者に行くようにしてください。

(まとめ)頭の地肌にできものができた時に気を付けたい頭の対策は?

1.頭にできものができたら地肌を触らないようにしましょう

頭にできものができてしまった場合も、なるべく地肌を触らないようにしましょう。これは、できものが潰れたり、雑菌が繁殖するリスクに繋がることがあるためで、そっとしておくことが大切です。

2.地肌にできものができる原因にはニキビや粉瘤が考えられます

地肌のできものは、様々な要因が絡み合って起こります。できものの種類には、ニキビや毛包炎、粉瘤などがあります。
自然に治るものもあれば、手術が必要になるものもあるので注意が必要です。

3.皮膚のできものには無暗に触らないことが大切です

頭皮にできものができた時は、なるべくいじらないように気を付けましょう。
髪を洗ったり、ブラシで梳かしたりする時も、できものに指先や櫛の先が当たってしまわないように注意してください。

4.病院に行くのが解決への近道です

地肌にできものができてしまった場合は、早めに病院に行くのがおすすめです。
早期治療が早期解決の鍵となるため、早めに皮膚科にかかって塗り薬などを処方してもらうようにしましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む