地肌にブリーチ剤がつくと炎症が起きることがあります


ブリーチは、非常に強力なアルカリ性の薬剤です。
そのため、頭皮に付着すると地肌に影響を与えます。

ブリーチ剤が頭皮につくだけで炎症を起こしますし、毛穴に入ってしまうと毛母細胞にダメージを与えてしまうのです。
そして毛母細胞の働きが低下すれば、髪の毛は細くなって抜けやすくなるため、髪の毛が健康的に作られなくなってしまいます。

ブリーチは髪の毛を保護するキューティクルを剥がしてしまいます

ブリーチが髪に与える影響は、ブリーチがどのようなものなのかを考えると分かります。

ブリーチは、髪の毛を脱色するためのものです。髪の毛の色はメラニンから発色しています。そのため、ブリーチではメラニンを分解することが必要です。

しかし、髪の毛の表面には髪を保護する役割のキューティクルが存在しています。
ブリーチでは、メラニンを分解するために、髪の毛表面を覆うキューティクルに大きなダメージを与えることになります。

ダメージを受けたキューティクルはシャンプーをするといった外部からの刺激に対して弱くなり、切れ毛や枝毛の原因となってしまうのです。
さらに、パサつきの原因になってしまうことも知られています。

また、傷んだキューティクルでは、髪の毛が含んでいる水分の蒸発を防ぐことができなくなり、タンパク質の流出を引き起こしてしまいます。

明るい色にするほど頭皮や髪の毛へのダメージが大きくなります


髪の毛を明るい色にするのであれば注意しなければならないこともあります。
髪の毛を明るい色にする場合にはそれだけ放置時間が長くなってしまいますので、その分薬剤が浸透しやすくなります。

そのため、ブリーチを繰り返し使用していると頭皮はダメージを溜め込んでしまいがちです。ブリーチでおしゃれを楽しみたいという人も多いですが、ブリーチをすればするほど髪の毛や頭皮がダメージを受けることをおさえておきましょう。

特に自宅でのセルフカラーリングの場合には、ダメージは非常に大きくなってしまいます。そのため、ブリーチをするのであれば、美容室でのブリーチがおすすめなのです。
美容室であれば、頭皮に薬剤が浸透するのを最小限に抑えることができます。

放置時間、温度に関してもプロによる正しい方法でカラーリングしてもらうことが可能です。一方、セルフカラーリングの場合は、頭皮に薬剤が大量に付着する危険があります。

頭皮が乾燥したり、痒みが出たりすると髪の毛が健康的に成長できなくなることもあります。

セルフカラーリングをする前にはパッチテストをしましょう

ブリーチ剤というのは強アルカリ性の成分であり、皮膚に付着するとそれだけで炎症の原因となってしまうことがあります。
また、ブリーチ、ヘアカラー、ヘアマニキュアなどがありますが、実はそれぞれ少しずつ違いがあります。

ブリーチは、髪の毛に薬品を塗布してメラニン色素を壊すものです。そのため、黒さをなくして髪の毛の色を抜き取ることができます。
ヘアカラーは、色の抜けた髪の毛に対して色をつけていきます。

ブリーチ液とカラー液とが混ざっているものがカラーリング剤です。ヘアマニキュアは、髪の毛の外側に色を塗るというものです。

黒髪の場合は、きれいな色に仕上がりにくいといわれています。
また、自宅でカラーリング等を行うのであれば、パッチテストを忘れずに行うようにしなければなりません。

パッチテストを行うことで、肌に炎症が起こることを未然に防ぐことができるからです。
髪の毛の色を変えておしゃれをするというのは楽しいかもしれませんが、それによってお肌が炎症を起こしてしまっては意味がありません。

(まとめ)地肌はブリーチ剤でダメージを受ける?

1.地肌にブリーチ剤がつくと炎症が起きることがあります

ブリーチのような強アルカリ性の薬剤は、頭皮には強い刺激を与えます。頭皮の炎症の原因になることや毛母細胞を傷つけてしまうこともあるのです。
その結果、頭皮環境が悪化して、髪の毛が抜けてしまうこともあります

2.ブリーチは髪の毛を保護するキューティクルを剥がしてしまいます

ブリーチは、髪の毛のメラニンを分解するためにキューティクルにもダメージを与えます。ダメージを受けたキューティクルでは、髪を保護することができなくなるため、切れ毛や枝毛につながります。

3.明るい色にするほど頭皮や髪の毛へのダメージが大きくなります

髪の毛を明るい色にして楽しむのも良いですが、髪の毛のダメージを考える必要があります。セルフカラーリングではなくて、美容室を使うなどの工夫をするようにしましょう。

4.セルフカラーリングをする前にはパッチテストをしましょう

ブリーチ剤は地肌や髪の毛にダメージを与えるものです。そのため、使用する時にはトラブルを抑えるためにしっかりとパッチテストを行うようにしましょう。
パッチテストを行うことで地肌トラブルを未然に防ぐことができます。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む