地肌を洗うブラシは正しく使えば効果的です


地肌を洗うブラシは、使い方を間違えると頭皮を傷つけたり、余計な刺激を与える原因になってしまいます。

しかし、正しい使い方をすれば、効率よく地肌の汚れを落としてマッサージ効果を得ることもできる便利なアイテムです。

ブラシで地肌を洗う時は、使い方に注意するようにしてください。

また、ブラシの選び方にも注意が必要です。

自分の頭皮に合った刺激の少ないブラシを選びましょう。

頭皮を洗うブラシは正しい手順で使いましょう

頭皮を洗うブラシは、適当に使えば良いというものではありません。

利用する時は、手順に気を付けて使うようにしてください。

まず、頭皮をしっかり予洗いします。

40度前後のぬるめのお湯で頭皮までしっかり濡らして、指の腹で洗います。

予洗いをする時はブラシを使う必要はありません。

それから、シャンプーを手の平に取ってよく泡立てて地肌に乗せます。

うまく泡立たない時は、洗顔ネットなどを使って泡立たせると良いでしょう。

地肌と髪にシャンプー剤がなじんだら、シャンプーブラシで優しく洗います。

この時、力を入れすぎると頭皮を傷つけてしまいます。

優しくブラシを小刻みに動かして洗うようにしてください。

優しく洗っているつもりなのに頭皮が痛いと感じた場合は、ブラシが頭皮に合っていなかったり、なんらかの皮膚トラブルが起こっている可能性が高いので、使用を中止しましょう。

ブラシで洗い終えたら、しっかり髪の毛をすすぎます。

シャンプー剤が残っていると皮膚トラブルの原因になるので、十分に洗い流すようにしてください。

頭皮を洗うブラシは自分に合ったものを選びましょう


頭皮用のブラシは、自分のお肌に合ったものを選ぶ必要があります。

女性の場合は、特にお肌がデリケートな場合が多いため、シャンプーブラシ選びは慎重に行いましょう。

先端のとがり方

先端がとがっていて痛いと感じるシャンプーブラシは、頭皮への強い刺激につながります。

「このくらいなら大丈夫かな?」と甘く考えてしまわずに、頭皮には強すぎるかも、と思ったらやめておきましょう。

柔らかさ

しっかりした洗い心地が欲しい場合は、硬めのブラシを選びがちです。

しかし、柔らかいものであっても、マッサージ力がしっかりしていれば十分効果を発揮できます。

無暗に硬いものを選ぶのではなく、お肌状態に合ったものを探してみましょう。

大きさや形状

頭皮の大きさや手の平の大きさによって、持ちやすいシャンプーブラシの形や大きさは違うはずです。

実際に見本を持ってみて、検討してみましょう。

また、濡れた手で使うものですから、持ち手が付いたものの方が扱いやすく、便利です。

ブラシの使い方に注意しましょう

シャンプーブラシを使う時は、使い方や保存に注意する必要があります。

使った後

シャンプーブラシを使うと、髪の毛がブラシに絡まってしまいます。

これを放置しておくと、次に使う時に髪同士が絡まってしまうため、よくありません。

シャンプーブラシを使った後は、必ず付着した髪の毛を取り除いて保管しましょう。

カビ

シャンプーブラシは、ほとんどがシリコンでできています。

このシリコンには、カビが生えてしまうことがあります。

お風呂場は湿度が高く温かいため、カビが生えやすい環境です。

使い終わったシャンプーブラシは水気を拭きとって脱衣場などで保管するか、こまめに洗って汚れを落とすようにしましょう。

カビの生えた不衛生なシャンプーブラシを使っていると、頭皮トラブルにつながりかねません。

シャンプーブラシは常に清潔に保つ必要があります。

シャンプーブラシは、割れたりすることもない便利なものですが、扱いを間違えると却って頭皮に問題を起こす原因になります。

正しくシャンプーブラシを使って健康な頭皮を目指しましょう。

(まとめ)地肌を洗うブラシは使った方がいいの?

1.地肌を洗うブラシは正しく使えば効果的です

地肌をブラシで洗う時は、正しい方法で洗うことと、自分の頭皮に合ったブラシを選ぶことが大切です。

使い方を間違えると頭皮を傷つけたり余計な刺激を与えることになってしまうので、気を付けましょう。

2.頭皮を洗うブラシは正しい手順で使いましょう

頭皮を洗うブラシは、シャンプーを髪に付けていきなり使うのではなく、正しい手順で使いましょう。

予洗いをした後に、シャンプーを泡立てて頭皮に乗せて、その後でブラシを使います。

洗った後のすすぎもしっかり行いましょう。

3.頭皮を洗うブラシは自分に合ったものを選びましょう

頭皮用のブラシは、先端のとがり方や素材の柔らかさ、、形、大きさなどについて、様々な種類があります。

自分の頭皮にあったブラシを選んで、負担をかけずに洗うようにしてください。

4.ブラシの使い方に注意しましょう

使い終わったシャンプーブラシは、しっかり髪の毛を取り除くようにしましょう。

また、カビが生えることがあるので、衛生面にも気を配る必要があります。

シャンプーブラシを効果的に使うためにも、お手入れを欠かさないようにしましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む