女性でも地肌トラブルや脱毛は起こります


女性の脱毛は男性の脱毛とは特徴が異なりますが、女性でも脱毛は起こります。
女性の脱毛症状はびまん性脱毛症などの脱毛症が一般的です。

この症状は、全身疾患や加齢・薬の副作用・ストレス・ホルモンバランスの乱れなどにより起こります。

脱毛の原因を知り、正しい対策と地肌ケアを行いましょう。

女性の脱毛の原因には加齢やホルモンバランスが関係しています

女性の脱毛の原因にはいくつかの原因が考えられます。
下記で原因をみていきましょう。

更年期

女性は40代後半から閉経に向け、女性ホルモンの分泌量が急激に低下していきます。

女性モルモンが減少することにより、ホルモンバランスが乱れ、脱毛の原因になることがあるのです。

女性ホルモンは健康で美しい髪を保つ働きがあるため、減少することにより髪が薄くなってしまいます。
これがびまん性脱毛症の原因です。

出産後のホルモンバランスの乱れ

妊娠中は女性ホルモンのエストロゲンが増加し、産後もとに戻ります。

このとき急激にエストロゲンが減少するため、ホルモンバランスが乱れてしまい、一時的に抜け毛が多くなってしまうのです。

ストレスや乱れた生活習慣

ストレスや睡眠不足は、自律神経やホルモンバランスが乱れる原因です。

20代~30代という若い世代でも、女性ホルモンが減少したり、ストレスにより脱毛したりすることがあります。

喫煙している

タバコを吸うと女性ホルモンの分泌を低下させてしまったり、タバコの血管収縮作用により血行不良になったりするため、薄毛や脱毛の原因になることがあります。

病気や薬の副作用

皮膚炎や円形脱毛症などの脱毛に直結する病気のほかにも、甲状腺機能低下症や膠原病などの全身疾患が脱毛の原因となる場合もあるようです。

また服用している薬の副作用が原因となっている場合もあります。

頭皮ケア以外の対策方法もあります


女性の脱毛症状の改善・予防には次の方法があります。
シャンプーなどの頭皮ケア以外の対策方法もおさえておきましょう。

女性ホルモンに似た働きをする成分を摂る
女性ホルモンの減少は止めることはできません。

そのためこれと似た働きをする成分を含む食べ物を摂取し補いましょう。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをするといわれています。
大豆イソフラボンが含まれている食べ物は、豆腐・豆乳・納豆などの大豆製品です。

これらの食品は髪によいだけでなく、肌や健康にも効果的なため、積極的に毎日の食事に取り入れましょう。

アマニオイル

アマニオイルは女性ホルモンのバランスを整える働きがあります。
アマニオイルは熱に弱く調理には向かないので、ドレッシングなどにするのがおすすめです。

女性ホルモンのバランスを整える働きのほかにも、アトピーや花粉症・アレルギー・がん予防などにも効果があるといわれています。

摂取量は、スプーン1~2杯を目安にするとよいでしょう。

健康的な生活を目指す

夜更かしや睡眠不足は、髪や肌の修復の妨げになるだけでなく、自律神経やホルモンバランスを乱してしまいます。

そのためバランスの取れた食事や規則正しい生活リズムを目指しましょう。
ストレスや不摂生な生活により乱れていた自律神経や、ホルモンバランスが整ってきます。

ストレスを溜めない

ストレスは自律神経やホルモンバランスの乱れ、脱毛の原因になります。

運動を取り入れる、趣味の時間を作るなど、自分に合った発散方法を見つけて、ストレスをできるだけ溜めないようにすることが大切です。

禁煙する

タバコは脱毛の原因になるだけでなく、身体にも害をもたらします。
できれば禁煙し、難しい場合は少しずつでも本数を減らしましょう。

育毛剤やシャンプーを変えることで抜け毛を抑えることが期待できます

日常生活を見直してもなかなか改善しない場合や、すぐに何とかしたい場合は次の方法をおすすめします。

育毛・発毛効果のあるシャンプーを使う

育毛効果や発毛効果のあるシャンプーなども売られています。
普段使っているシャンプーをこのような育毛シャンプーなどに変えてみるのも有効です。

育毛剤・発毛剤を使う

血行をよくしたり、育毛に必要な成分を地肌に補うことで、抜け毛を減らすことが期待できます。
男性用だけでなく、女性用も売られているので活用してみましょう。

病院を受診する

脱毛の原因がわからない場合は皮膚科へ行きましょう。
円形脱毛症は、皮膚科で治療ができます。

また強い薬を服用している場合は、主治医に相談してみましょう。

(まとめ)女性の地肌にも脱毛は起こるの?

1.女性でも地肌トラブルや脱毛は起こります

女性の脱毛の原因には脱毛症だけでなく、加齢などさまざまな原因が考えられます。

ホルモンバランスが乱れてしまうと20代や30代でも脱毛が起こります。
現在、脱毛していなくてもいつか起こる可能性もあるので、原因や対策法を知っておきましょう。

2.女性の脱毛の原因には加齢やホルモンバランスが関係しています

女性の脱毛の原因は、加齢やストレス、生活習慣による女性ホルモンのバランスの乱れや薬の副作用などさまざまです。

自分の脱毛の原因を知り、しっかりと対策をしていきましょう。

3.頭皮ケア以外の対策方法もあります

女性の脱毛の改善・予防には、女性ホルモンに似た働きをする成分が有効です。

頭皮をゴシゴシ洗ったり、爪を立てて洗ったりしないなどの正しいケアも必要ですが、バランスのよい食事や生活リズムを整えることが大切です。

4.育毛剤やシャンプーを変えることで抜け毛を抑えることが期待できます

育毛シャンプーや育毛剤などを使うことで、症状の改善が期待できます。

また日常生活の改善をしても症状が改善しない場合や、服用している薬がある場合は、早めに皮膚科やかかりつけの病院へ行きましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む