頭皮や地肌とほかの肌の違いは皮脂が多く汚れやすいことです


頭皮はとてもデリケートで痒みやフケ・ベタつき・乾燥などのさまざまな頭皮トラブルが起こりやすい部位になります。

顔は鏡で見ることが多いですが、頭皮は普段あまり気にすることもなく、髪で覆われているため、頭皮トラブルは気づきにくいです。

そのため気づかないうちに炎症などのトラブルが進行していることが多いです。

頭皮にはほかの肌と異なる特徴があります
頭皮はほかの皮膚と基本的な構造は同じですが、毛穴(皮脂腺)の数が多く汚れやすい部位になります。

皮脂腺が多くテカりやすいというイメージが強い顔のTゾーンですが、頭皮にはTゾーンの3倍もの皮脂腺があるといわれています。

頭皮は皮脂腺が多いだけでなく、蒸れやすく、雑菌が繁殖しやすい環境です。

また髪の毛で覆われておりケアがしにくいため、日頃から意識して正しいケアをする必要があります。

頭皮の上半分には筋肉がないため、腕や脚などの体とは違い動かすことができません。

そのため頭皮の血液は心臓のポンプ作用の力でのみ流れていますが、スマホやパソコンなど、目を使うことが多い現代人の頭は、硬くなり血行が悪くなりやすいといわれています。

頭皮の血行が悪くなると細胞に栄養が届きにくくなり、頭皮トラブルを起こしたり、薄毛の原因になったりしてしまいます。

頭皮のケア方法には種類があります

頭皮のケア方法には次のようなものがあります。

頭皮マッサージ

頭皮の上半分には筋肉がなく、動かせないため血行が悪くなりがちです。
しかしセルフマッサージにより血行を促進させることで、頭皮トラブルの予防や改善が期待できます。

頭皮の血行がよくなると、頭皮の新陳代謝が活発になります。
その結果、頭皮や髪の毛が健康的になり、トラブルを起こしにくくなるのです。

オイルなどをつけて、爪を立てないように注意し、指の腹を使って優しくマッサージしましょう。

化粧水や乳液、美容液などを使う

頭皮が乾燥して荒れてしまうと、炎症を起こしやすくなり、痒みなどの頭皮トラブルの原因になります。

乾燥がひどい場合は、化粧水や乳液、美容液などを使い頭皮をケアすることも効果的です。

規則正しい生活習慣を身につける

髪や肌は寝ている間に修復されます。

そのため夜更かしや寝不足をすると、うまく修復することができなくなり、頭皮トラブルだけでなく、お肌のトラブルや体調不良などさまざまな不調が起こります。

普段から十分な睡眠を取るようにすることが大切です。

バランスの取れた食事を心がける

脂っこい食べ物は、皮脂の分泌量を増やしてしまい、頭皮もベタつきやすくなります。
できるだけ脂っこいものやお菓子などは控えましょう。

また皮膚や髪の毛は食べたものからできています。
栄養が偏らないように、バランスのよい食事を心がけましょう。

ストレスを溜めない

ストレスがないことが一番ですが、ストレスをなくすことが難しい場合もあるでしょう。
自分なりのストレス解消法を見つけて発散し、極力溜めないように意識しましょう。

正しい頭皮ケア方法を知ることが大切です


間違った頭皮のケアは、頭皮トラブルや症状の悪化の原因になります。
間違ってしまいがちな頭皮ケアには次のようなケアがあげられます。

ブラシなどで頭皮を刺激する

頭皮のマッサージや血行を促進させようとして、先の尖ったブラシやクシなどを使っている方もいるでしょう。

しかしこうしたブラシは頭皮を傷つけることがあり、頭皮が荒れたり皮脂の分泌がうまくできなくなったりして、頭皮の炎症や臭いの原因になることがあります。

ブラシは先が丸くなっているものを使い、力を入れず優しく髪をとかしましょう。

リンスは髪にだけつける

洗髪後にリンスを頭皮にまでつけてしまうと、リンスの油分や界面活性剤などが毛穴を塞いでしまうため、炎症や頭皮ニキビなどのトラブルの原因になる可能性があります。

リンスは髪の毛だけにつけ、頭皮にはつけないようにしましょう。

シャンプーをたくさん使う

頭皮がベタつくからといって、シャンプーをたくさんつけて洗わないようにしましょう。

頭皮の汚れはシャンプー前にお湯で洗うことである程度落とすこができるため、シャンプーの量は多くつける必要はありません。

またシャンプーをする際は爪を立てたり、地肌をゴシゴシと洗ったりしないように気をつけ、指の腹で丁寧に落とすようにしましょう。

(まとめ)頭皮や地肌とそのほかの肌の違いとは?

1.頭皮や地肌とほかの肌の違いは皮脂が多く汚れやすいことです

頭皮はほかの皮膚に比べて、痒みやフケなどのトラブルが起こりやすい箇所です。
また髪の毛で覆われており直接チェックすることができないため、トラブルに気づきにくいといわれています。

そのため普段から正しいケアをすることが大切です。

2.頭皮にはほかの肌と異なる特徴があります

頭皮はほかの皮膚と違い、皮脂腺が多く髪の毛で覆われています。

雑菌が繁殖しやすいだけでなく、ケアもしにくく、血行が悪くなりやすい部位のため、普段から意識して正しいケアを行うことが大切です。

3.頭皮のケア方法には種類があります

頭皮のマッサージは血行を促進させ、頭皮トラブルの予防・改善に効果的です。
また生活習慣や食生活なども頭皮や身体に影響します。

日常生活を見直し、規則正しい生活とバランスの取れた食生活を心がけることが大切です。

4.正しい頭皮ケア方法を知ることが大切です

間違った頭皮ケアは、頭皮トラブルの原因になったり、頭皮トラブルの悪化を招いたりするため、普段から正しいケアを行うことが大切です。

シャンプーの仕方など今までの頭皮ケアを見直してみましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む