フケの原因には地肌環境が悪化しターンオーバーが乱れてしまうことが考えられます


皮膚にはターンオーバーという再生サイクルがあります。

このサイクルが正常に行われている健康的な地肌では、古くなった角質細胞は、目に見えないくらいの大きさで剥がれ落ちていきます。

しかし地肌のターンオーバーのリズムが乱れてしまうと、角質細胞が目に見えるほど大きくごっそりと剥がれ落ちてしまうのです。

この剥がれ落ちた角質細胞がフケです。
フケは男女ともに8割以上の方が経験しているといわれています。

またフケの種類は大きく2種類に分けることが可能です。

フケには種類がありそれぞれ原因が異なります

フケには大きく分けて、2種類あります。
タイプによって対策法が異なってきますので、自分はどちらのタイプかどうかを見極めることが大切です。

乾性フケ

地肌が乾燥することで起こるフケです。
フケの特徴は白く細いものでサラサラしています。

毎日丁寧に頭を洗っているのにフケが改善しない場合は、地肌の乾燥が原因かもしれません。

主な原因は、以下のようなものです。

  • 強力なシャンプーを使っている
  • シャンプーのし過ぎ
  • 過度のブラッシング
  • 頭皮を傷つけるような洗い方をしている
  • ストレスや疲労
  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ
脂性フケ

地肌の皮脂が過剰になってしまうことで起こるフケです。
何日も頭を洗わなかったり、洗い方が雑だったりすることにより、フケが発生します。

乾性フケと比べると大きくベタベタしているため、地肌から落ちても髪についていることが多いです。
脂性フケの主な原因としては、以下があります。

  • 地肌が清潔に保たれていない
  • 食生活の乱れ

毎日髪を洗っていても洗い方が雑である場合にも、脂性フケが生じやすくなります。

また脂っこいものやナッツ類、香辛料などをよく食べる人は、皮脂の分泌量が発生しやすくなるため、脂性フケが出やすいです。

自分のフケに合った対策を行うことが大切です

フケは種類により原因などが違うため、対策方法も異なります。
自分のフケに合った対策を行いましょう。

乾性フケの対策法
  • シャンプーや洗い方を見直す
    洗浄力が強力なシャンプーは皮脂を必要以上に落としてしまうことがあり、地肌にダメージを与えることがあります。

    シャンプーの成分を見直し、頭皮をゴシゴシと洗ったり爪を立てて洗ったりしないように気をつけましょう。

  • シャンプーは1日に1回までにする
    洗いすぎは乾性フケの原因になります。

    汗をかいた後など、どうしても洗いたいときは、ぬるま湯で汗を流す程度にしておきましょう。

  • ビタミンを積極的に摂る
    ビタミンには皮膚の免疫を高める働きがあるといわれているため、意識的に摂りましょう。
脂性フケ
  • シャンプーやシャンプーのやり方を見直す
    脂性フケに特化したシャンプーなども売られているので、それらを使用するのも効果的です。

    また毎日洗っていても脂性フケが出る人は、正しく洗えていない可能性があります。
    指の腹を使い、地肌を丁寧に洗うように意識しましょう。

    毛穴に汚れが残ると詰まってしまい、フケの原因になります。
    いつも地肌を清潔に保つように心がけましょう。

  • 食生活を見直す
    丁寧にシャンプーをしているのに、脂性フケが改善しない人は食生活が原因かもしれません。

    揚げ物などの脂っこいものやナッツ類を好んで食べる人は、皮脂が多く出るため脂性フケが出やすくなります。

    脂っこいものなどを控え、野菜などを積極的に食事に取り入れ、バランスのよい食事を心がけましょう。

    またアルコールの摂取を控えることは、代謝を活性化させることにつながります。

    ビタミンB2やB6は脂質の代謝を促す働きがあるので、意識的に摂ることが大切です。

フケ対策用のシャンプーを使うことも効果的です


最近ではさまざまなシャンプーが発売されています。

しかし洗浄力が強いシャンプーは地肌にダメージを与えることや、地肌に必要な皮脂までを落とすことがあります。

そのためシャンプーを選ぶ際には注意が必要です。
フケが出てしまったら、フケ対策用のシャンプーや低刺激のシャンプーなどに変えてみることも有効です。

地肌の毛穴に有効成分が届くようにできているシャンプーを使うことでフケの改善が期待できるでしょう。

またドライヤーの強力な熱により、地肌は乾燥してしまいます。
できるだけ地肌から離し、短時間で済ませるように気をつけることも大切です。

(まとめ)地肌から出るフケの原因とは?

1.フケの原因には地肌環境が悪化しターンオーバーが乱れてしまうことが考えられます

フケは男女とも8割以上の人が経験しているといわており、悩んでいる人も多いです。
フケは何らかの影響により、地肌のターンオーバーが乱れてしまうことが原因です。

またフケには2種類あり、対策法も異なるため、正しく理解して対策しましょう。

2.フケには種類がありそれぞれ原因が異なります

フケには大きく分けて2種類あり、地肌の乾燥が原因で起こる乾性フケと、地肌が清潔に保たれていないため起こる脂性フケがあります。

これらはフケの形や原因、対策の方法も異なるため、自分がどちらのタイプのフケなのか確認しましょう。

3.自分のフケに合った対策を行うことが大切です

フケの原因は体質だけではなく、シャンプーの仕方や食生活なども関係しています。
そのため生活習慣などを見直すことにより症状が改善できる可能性があります。

フケにより対策方法も異なりため、自分のフケのタイプに合ったケア方法を行いましょう。

4.フケ対策用のシャンプーを使うことも効果的です

フケの改善には、フケ対策用のシャンプーや低刺激のシャンプーに変えることで、効果が期待できます。

地肌を傷めないシャンプー選びや洗い方、ドライヤーのやり方にも注意してフケを改善・予防しましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む