地肌にうるおいを与えるには頭皮が乾燥する原因から改善することが必要です


地肌にうるおいを与えるためには、頭皮を乾燥させる原因となっている、シャンプーの方法・気温差・紫外線・ブラッシングの仕方を見直して改善することが必要です。

そして使うシャンプーの成分が地肌にうるおいをもたらすのに役立つ成分が含まれていることもポイントになります。

頭皮の乾燥を招く原因を改善しましょう

頭皮が乾燥すると地肌のうるおいは逃げていき、さまざまなトラブルを招くことになります。
健康な髪へと導き、それを維持するには次のようなポイントを改善してみましょう。

優しくシャンプーする

ごしごしと強い力で爪を立てて髪を洗うと、頭皮や毛穴に傷がついてしまいます。
また強く洗うことで頭皮に必要な皮脂まで落としてまうと乾燥にもつながります。

指の腹を使い強すぎない力で優しく洗うようにし、シャンプーをする前に熱すぎないお湯で髪を流し汚れを落としてから、よく泡立てたシャンプーをつけるようにしましょう。

エアコンに直接あたらない

気温差が大きいと皮脂が毛穴に詰まる原因になるので気温の差をつけすぎず、適度に湿度がある状態を保つようにします。

暑いから、または寒いからといってエアコンの空気に直接あたることは乾燥しやすくなるため避けましょう。

帽子などで紫外線対策する

紫外線も頭皮の乾燥を引き起こす原因の1つです。

そのため外出時には帽子をかぶったり、頭皮や髪用の日焼け止めを塗ったりするほか、長時間頭皮を直射日光にさらすことを避けましょう。

地肌をブラシでこすらない

頭皮が乾燥しているときにブラシでこすってしまうと皮膚を傷つけやすくなります。

強く頭皮をブラシでこすらず、髪についたほこりを落としたり、髪のもつれを直したりするために優しく使いましょう。

地肌がうるおうと髪の健康などにうれしい作用があります


頭皮も全身の肌と同じように皮膚の一部なので、乾燥するとあらゆるトラブルの心配があります。

しかししっかりケアをして地肌がうるおいを保てるようにするとさまざまなメリットが得られるでしょう。

健康な髪の毛が育つ

植物が元気に育つために豊かな土壌が必要なように、髪の毛が健康に育つためにもうるおいのある頭皮が必要になります。

健康な頭皮は、新陳代謝がよいため栄養分がすみずみにまで行き渡りやすく、老廃物の排出もスムーズです。

そのため太く美しい髪が育ちやすく、髪が細くなって薄毛に見えてしまう心配も少なくなるでしょう。

皮脂分泌量が正常を保てる

地肌が乾燥すると、うるおいが必要だと感知し皮脂分泌量が増えることがあります。
その結果、髪のべたつきやイヤなニオイを発生させることになるのです。

しかし頭皮が十分にうるおっていれば、乾燥していないと体が捉えるため、皮脂分泌量は適度な量を保つことができます。

適切な量で保たれていれば地肌は皮脂で守られるため、健康な状態を維持することにつながるのです。

ヘアケア製品は地肌に優しくうるおいを与えるものを選びましょう

地肌にうるおいを与えるヘアケア製品は、肌に優しく負担をかけない成分が使われているものを選ぶことが大切です。

そして頭皮や髪をいたわる美容成分はできるだけ多く使われていることもポイントになります。

たとえば一般的なシャンプーの場合、洗浄成分が占める割合はほとんど同じで残りは水でできていることが多いです。

しかし頭皮ケアに特化したシャンプーの場合、地肌のうるおいのことまで考えて作られているため、うるおいを与える美容成分が豊富に含まれています。

洗浄成分が優しいこともうるおいを保持するためには欠かせないポイントです。

洗浄成分が強すぎると必要な皮脂まで落としてしまい、肌のバリア機能の低下につながることがあります。

その結果、頭皮は敏感になるため傷つきやすくなり、少しの刺激でも炎症が起きたり雑菌が入り込みやすくなったりします。

(まとめ)地肌にうるおいを与えて健康な髪になるには?

1.地肌にうるおいを与えるには頭皮が乾燥する原因から改善することが必要です

地肌にうるおいを与えるためには、シャンプーのやり方・気温差・紫外線・ブラッシングの仕方を見直して適切な方法で行うことが大切です。

それだけでなく、地肌をうるおわせる成分が含まれたシャンプーを使うこともポイントになります。

2.頭皮の乾燥を招く原因を改善しましょう

地肌にうるおいを与えるためには、シャンプーなどのケア方法以外にも気をつけることが大切です。

たとえばエアコンの空気を直接頭皮にあてない・紫外線を避ける・優しくブラッシングするなどです。

3.地肌がうるおうと髪の健康などにうれしい作用があります

地肌にうるおいがありその状態を保つことができれば、健康な髪の毛が育って薄毛の心配がなくなるでしょう。

そして皮脂分泌量が適切な量を保てるので髪のべたつきや悪臭も防ぐことができます。

4.ヘアケア製品は地肌に優しくうるおいを与えるものを選びましょう

地肌にうるおいを与え保持するためのヘアケア製品は肌に負担をかけないものを選ぶことです。

美容成分が豊富に含まれているものや洗浄成分が強すぎないシャンプーを使い、ヘアケアを行っていきましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む