地肌が赤い原因は外部からの刺激と内部での異常が考えられます


地肌が赤いと感じたとき、その原因は外部からの刺激と内部での異常が影響しています。

一時的な刺激なら健康な状態の頭皮は自分の力で回復することができますが、刺激が強すぎたり継続したりすると地肌が赤くなってしまうのです。

また体の内部で異常があると修復力が弱まるため、赤い地肌となる可能性が高くなります。

ヘアケア製品の成分やホルモンバランスの乱れが原因です

強力な外部からの刺激や体の内側で起きている異常により、頭皮が赤くなってしまうことがあります。

もし地肌が赤いと思ったときは次のような原因が考えられます。

シャンプーの成分が強すぎる

市販されているシャンプーのなかには洗浄成分が強すぎるものも少なくありません。

そのため、必要な皮脂まで洗い流してしまうことで肌のバリア機能を落とし、傷つきやすくするのです。

保護するものがなくデリケートな皮膚組織がむき出しの状態では、外部からのささいな刺激であっても強くなり、地肌が赤くなってしまいます。

さらにそのまま使い続ければデリケートな状態にある頭皮へダメージを与えることになるでしょう。

また防腐剤などのような添加物が多く使われているものも、地肌への強い刺激になるといわれています。

ホルモンバランスが乱れている

体のさまざまな働きはホルモンの分泌によって行われていますが、ホルモンの分泌は小さな刺激によってもバランスが崩れやすい繊細なものです。

仕事などでストレスが重なり、発散できないでいるとホルモンバランスの乱れにつながります。

ホルモンバランスが乱れると頭皮での皮脂分泌も過剰になってしまい、毛穴に皮脂がつまりやすくなって赤みにつながることがあります。

地肌が赤いとかゆみ・抜け毛などを引き起こす可能性があります


頭皮は健康な状態であれば白い色をしているものですが、血流が悪くなることで赤くなります。

血流が悪いと新陳代謝が下がるので、余分な皮脂や古い角質の代謝も悪くなってしまうのです。

また洗浄成分の強すぎるシャンプーを使っていれば、皮膚組織の状態はさらに悪化し免疫機能を下げる結果になるでしょう。

免疫機能が落ちた頭皮では、雑菌がついても殺菌することが難しくなり簡単に皮膚組織の奥まで入り込んで繁殖できてしまいます。

その結果、皮膚が刺激を受けてかゆくなったり、毛穴の組織が弱って抜け毛が増え薄毛になってしまったりということも考えられるのです。

ほかにもホルモンバランスの乱れは放っておくと地肌の赤み以外の症状が体に現れてくることもあります。

たとえば、生理不順で月経過多・無排卵月経・周期が不定・月経期間が短すぎるなどの症状や、悪化すれば妊娠しにくくなるなどの可能性もあるのです。

外部からの刺激を和らげ体内の働きを整えましょう

地肌が赤い原因はできるだけ早いうちに見直し、症状が悪化する前に改善しましょう。
そのための解決するポイントは次のようになります。

優しく洗いケアするシャンプーを使う

洗浄成分の優しいシャンプーを選んで使うようにしますが、そのときにはシャンプーの成分を確認するようにしましょう。

これは大量に製品をつくるため洗浄成分を強くするほか、防腐剤など長持ちさせるための成分などが含まれていることがあるためです。

そのほか髪を健やかに保つ成分や強くする成分が含まれているシャンプーを選ぶこともポイントです。

生活習慣を見直し改善しましょう

ホルモンバランスの乱れは生活習慣が大きく影響するため、毎日の過ごし方を見直す必要があります。

食事は栄養バランスに意識して、適度に運動をするほか睡眠時間を十分に取るなどリズムの整った生活をしましょう。

現代人の生活ではストレスを溜め込みがちですが、体を動かしたり好きなことを楽しんだりして適度に発散していくことも必要です。

運動は血行をよくして代謝を改善させるほか気分転換にもなるので、運動不足解消とストレス発散の両方に役立ちおすすめです。

(まとめ)地肌が赤いときに考えられる原因とは?

1.地肌が赤い原因は外部からの刺激と内部での異常が考えられます

地肌が赤いときの原因は、外部からの刺激によるものや体内部での異常が関わるものがあります。

強すぎる外部刺激や体の内側で起こる異常によって修復しきれないと赤くなるのです。

2.ヘアケア製品の成分やホルモンバランスの乱れが原因です

地肌が赤い原因は、外部からの刺激と内側の異常が考えられます。

普段使っているシャンプーのようなヘアケア製品に使われている成分から受ける強い刺激や、体の内部で起きているホルモンバランスの乱れなどです。

3.地肌が赤いとかゆみ・抜け毛などを引き起こす可能性があります

地肌が赤い原因を改善せずにそのまま放置すると、頭皮のかゆみや抜け毛などを引き起こしてしまうでしょう。

そのほかにも頭皮の赤みを起こす原因であるホルモンバランスの乱れからさまざまな体の不調に見舞われることもあるのです。

4.外部からの刺激を和らげ体内の働きを整えましょう

地肌が赤くなる原因を改善するには、外部からの刺激を軽くし体内の働きを正常なものにすることが必要です。

具体的な方法としては、優しく洗えるシャンプーに変えることや生活習慣の見直しと改善があります。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む