地肌に吹き出物ができる原因は毛穴の詰まりです


頭皮の毛穴に皮脂が詰まると炎症を起こし、吹き出物ができてしまいます。
頭皮には皮膚を保護するために皮脂が分泌されています。

しかしその量が過剰になると毛穴に溜まり、ほこりや汚れがつき雑菌が繁殖することで吹き出物ができるのです。

また過剰な皮脂分泌は、ホルモンバランスの乱れなどが関わっています。

過剰な皮脂はホルモンバランスの乱れから起こります

ホルモンバランスは、さまざまな原因によって乱れやすい繊細なものです。
地肌に吹き出物ができたときには、次のような皮脂分泌を過剰にする条件がないかチェックしてみましょう。

加齢とともに変化がある

年齢を重ねるにつれてホルモンバランスの乱れも起こりやすくなってきます。
そのため年々地肌にできる吹き出物が気になるようになってきたのであれば、加齢が原因と考えられるでしょう。

しかし自然な変化であったとしても、対策を行うことで吹き出物をできにくくすることは可能です。

日頃からストレスを抱えている

強いストレスを受け続けていると、繊細で影響を受けやすいホルモンバランスは乱れやすくなります。

その結果、あらゆる体の機能に影響を及ぼし、そのひとつとして頭皮での皮脂分泌過剰が起こるようになるのです。

また強すぎるストレスは新陳代謝の低下を招く恐れもあります。

そのため、分泌された皮脂や古い角質をスムーズに排出し新しく生まれ変わらせることも難しくなってしまうため、毛穴が詰まりやすく吹き出物もできるようになってしまいます。

食事は外食が多い

外食は味付けの濃いものや脂っこいものが多いため、外食中心の食生活では栄養が偏り脂肪を多量に摂ってしまいがちです。

こうした食生活では中性脂肪が体内で増え肥満になりやすく、肥満によるホルモンバランスの乱れにつながりやすいといわれています。

体内の中性脂肪が増えることは地肌の皮脂量が増える原因にもなるため、毛穴を詰まらせる過剰な皮脂分泌にもつながってしまうでしょう。

地肌の吹き出物は悪化すると治りにくくなります


地肌に吹き出物がある状態は、頭皮が敏感になっているため、些細なことでも症状が悪化しやすいものです。

そのため気になるからといってむやみに触ったりつぶしたりしてはいけません。
これは雑菌が入り込み吹き出物を悪化させてしまうからです。

傷がつくことで地肌の奥まで雑菌の侵入を許すことになり、皮膚の深い部分で雑菌が繁殖します。
この状態では、専門的な治療をしなければ完治が難しくなります。

吹き出物が小さかったり少なかったりという場合では、免疫などの働きによって雑菌を殺菌し回復させていくこともできるでしょう。

しかし吹き出物が悪化してくると頭皮の新陳代謝も低くなっていることが多く、殺菌する働きも弱くなっていると考えられるので体内の作用だけで完治させることは難しいのです。

そのため自分の力では治しにくくなった吹き出物は、病院での治療が必要になる場合もあり、時間も治療費もかかってしまうでしょう。

地肌を清潔に保ち生活習慣を改善しましょう

地肌の吹き出物を防ぐためには、頭皮を清潔にして生活習慣を見直し改善することが必要です。
下記の点に注意して生活習慣を見直してみましょう。

頭皮に優しいシャンプーを使う

一般的なシャンプーの多くは洗浄成分が強すぎるため、頭皮に優しい成分が含まれているシャンプーを選びましょう。

また洗浄成分だけでなく、地肌や髪をいたわる成分にも注意することもポイントです。

ヘアケア製品は髪の毛だけにつける

ワックスやスプレーはスタイリングに欠かせないものですが、地肌に吹き出物があるときは使用を控えます。

これらは毛穴を塞いでしまう恐れがあるだけでなく、敏感になっている毛穴にスタイリング剤の成分が触れることで悪化することもあるためです。

またワックスやスプレーを使うときは髪の毛だけにつけるようにし、丁寧に洗い流すことを心がけましょう。

ストレスを溜めない生活をする

ストレスを感じない生活は難しいですが、適度に解消しながら過ごすことは可能でしょう。
趣味を行いストレス発散してもよいのですが、運動不足の解消にもなるので体を動かすことがおすすめです。

朝しっかりとラジオ体操をしたり、空いた時間でウォーキングをしたりと生活のなかに運動を取り入れてみましょう。

(まとめ)地肌に吹き出物ができるのはなぜ?

1.地肌に吹き出物ができる原因は毛穴の詰まりです

地肌に吹き出物ができる原因は毛穴が皮脂で詰まってしまうことです。

皮脂は頭皮で分泌されていますが、その量が過剰になると毛穴に残りやすくなり、そこへほこりや雑菌がつくことで炎症を起こし吹き出物ができます。

2.過剰な皮脂はホルモンバランスの乱れから起こります

地肌に吹き出物ができるのは過剰な皮脂が原因ですが、ホルモンバランスの乱れによって起こります。

ホルモンバランスの乱れの原因は、加齢・強いストレス・味が濃く脂肪分の多い食事などです。

3.地肌の吹き出物は悪化すると治りにくくなります

地肌の吹き出物が増えたり傷ついたりして悪化すると、雑菌が皮膚の深いところで繁殖してしまいます。

そのため弱った自己治癒力で治すことは難しくなり、病院で治療を受ける必要が出てくるのです。

4.地肌を清潔に保ち生活習慣を改善しましょう

地肌の吹き出物の原因を防ぐためには、頭皮を清潔にして生活習慣を改善することが効果的です。

洗浄成分の優しいシャンプーを使う・ワックスやスプレーは地肌につけない・ストレスを適度に解消することなどを行ってみましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む