男性用のシャンプーでも頭皮のにおいケアはできますが、女性用のシャンプーをおすすめします


女性が男性用のシャンプーを使って、頭皮のにおいケアをすることは可能です。

男性用のシャンプーは女性用のシャンプーに比べて、汚れや皮脂を洗い流す効果が高いという特徴があります。

頭皮のにおいやべたつきに悩まされている女性が使っても、基本的に大きな問題はないといわれています。

しかし、男性用のシャンプーは洗浄力が強いため、長く使い続けると、頭皮に必要な皮脂が失われてしまう恐れがあります。

特に乾燥する季節は、頭皮に負担をかけてしまうことがあるため、使用する頻度やタイミングをきちんと考えた上で、使用したほうがよいでしょう。

女性と男性では頭皮環境が異なります

女性と男性では、そもそも頭皮環境に違いがあります。

男性の頭皮は女性の頭皮と比べて皮脂や汗の量が多く、頭皮のにおいが出やすい環境です。

女性には女性用のシャンプーをおすすめしたいのは、女性と男性では頭皮環境が大きく異なるからです。

女性の頭皮環境

女性の頭皮は男性と比べて皮脂が少なく、頭皮の水分と皮脂のバランスが崩れやすい環境です。

分泌される皮脂が少ないので頭皮のバリア機能も低下しやすく、洗浄力の強いシャンプーを使い続けると頭皮トラブルを起こす場合があります。

人によって差がありますが、女性の頭皮は男性より汗腺が少ないという特徴もあります。

汗腺が少ないためにサラサラとした汗ではなく、粘り気のある汗が出て、においの原因になることがあります。

女性の頭皮はストレスや冷え性、便秘、出産などの影響を受けやすく、頭皮のトラブルが起こりやすいです。

度重なるカラーリングやパーマの影響で頭皮に負担がかかることもあり、枝毛や切れ毛、抜け毛などを誘発します。

男性の頭皮環境

男性の頭皮は皮脂の量が多いため、においやべたつきが気になりやすい環境です。

女性と比べると分泌される皮脂の量は3倍ともいわれており、いかに皮脂の量が多いかがわかります。

逆に頭皮の水分量は女性の3分の1程度しかなく、皮脂で潤っているように見えても、実は乾燥していることもあります。

顔の肌と同じく、頭皮にとっても皮脂と水分のバランスがとても大切です。

頭皮がインナードライの状態になると、においやべたつき、フケ、かゆみに悩まされるようになります。

男性は頭頂部が血行不良になりやすいため、抜け毛が起こりやすいといわれています。

女性用のシャンプーよりも男性用のシャンプーの方が洗浄力が強めです


女性用のシャンプーよりも、男性用のシャンプーの方が洗浄力が強いという特徴があります。

男性用のシャンプーは、男性の頭皮環境に合わせて開発されているからです。

女性用のシャンプーの特徴

女性用のシャンプーは洗浄力だけでなく保湿力も考慮されています。

頭皮や髪の水分を守ることに重点を置き、頭皮をすっきりと洗い上げるというよりも、やさしく洗って、潤いを保つ効果が期待できます。

女性用のシャンプーには華やかな香りがするシャンプーが、数多く出回っています。

男性用のシャンプーの特徴

男性用のシャンプーは保湿力よりも、洗浄力を重視しています。

大量に分泌される皮脂や汗を洗い落とすため、頭皮や髪の潤いを保つ効果よりも、頭皮の汚れを残さないようにする効果が高いです。

また、男性用のシャンプーには、男性ホルモンを抑制する成分が含まれていることがあります。

頭皮環境は人それぞれなので、頭皮のにおいやべたつきに悩む女性もいれば、頭皮の乾燥に悩む男性もいます。

女性は女性用のシャンプーを、男性は男性用のシャンプーを使わなければいけないという決まりはありません。

しかし、女性が長期にわたって男性用のシャンプーを使い続けていると、季節や体調の変化によっては頭皮環境を悪化させる心配もあるので、注意が必要です。

女性ホルモンと男性ホルモンでは頭皮への働きに違いがあります

女性が持っているのが女性ホルモン、男性が持っているのが男性ホルモンというイメージがあるかもしれません。

しかし、女性も男性も両方のホルモンを持ち合わせています。

女性の体内にある女性ホルモンは、男性ホルモンが変化したものです。

男性が持つ女性ホルモンは副腎と生殖器官でつくられ、女性と比べて半分ほどの量だといわれています。

ホルモンは体内でつくられる化学物質で、身体のさまざまな機能を調節する働きがあります。

女性ホルモンの頭皮への影響

女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2つの種類があります。

生涯の間に体内で作られる女性ホルモンの量は、スプーン1杯ほどであり、わずかな量で身体に作用します。

この2つの女性ホルモンのうち、エストロゲンが発毛を促したり、コラーゲンを増やしたりするといわれています。

男性ホルモンの頭皮への影響

男性ホルモンが増えると抜け毛や薄毛の原因になるという説を、耳にしたことがある方もいるでしょう。

「男性ホルモン=髪が薄くなる」というイメージがあるかもしれませんが、実際は男性ホルモンそのものが発毛を阻害しているのではありません。

男性ホルモンのひとつである、「テストステロン」が「5αリダクターゼ」という酵素と結びつくことにより、「ジヒドロテストステロン」という抜け毛を促進する物質に変化します。

ジヒドロテストステロンを抑制するには、女性ホルモンが有効であるため、女性ホルモンと同等の働きをする「イソフラボン」が注目されています。

女性が男性用のシャンプーで頭皮ケアをするメリットとデメリットを知りましょう


女性が男性用のシャンプーで頭皮ケアをしても、すぐに大きな問題が起こるわけではありません。

頭皮が脂っぽく、においが気になる女性にとっては、女性用のマイルドな洗浄力のシャンプーよりも、爽快感のある男性用のシャンプーの方が汚れ落ちがよいと感じることもあるでしょう。

女性が男性用のシャンプーを使う際には、使い続けることでどのようなメリットとデメリットがあるのかを把握しておきましょう。

女性が男性用のシャンプーを使うメリット

男性用のシャンプーは洗浄力が高めなので、頭皮の気になるにおいや皮脂を、すっきりと落とす効果が期待できます。

メントールが配合されているシャンプーも多く、女性用のシャンプーと比べて洗い上がりの爽快感が感じられるという特徴があります。

女性が男性用のシャンプーを使うデメリット

女性が男性用のシャンプーを使い続けると、頭皮の皮脂が失われて、においが強くなったり、乾燥が進んでかゆみを生じたりすることがあります。

髪も乾燥しがちになり、ごわつき、きしみを感じやすくなります。

女性はホルモンバランスや体調の変化によって、頭皮環境も変わってくることがあります。

頭皮のにおいに悩んでいる女性は、男性用のシャンプーだけを使い続けるのではなく、頭皮の状態に合わせた頭皮ケアを心がけましょう。

頭皮のにおいが気になる原因があります

頭皮のにおいが気になる原因は、いくつか考えらえます。

男性よりも皮脂が少ないといわれる女性が、頭皮のにおいに悩む原因には次のようなものがあります。

ホルモンバランスの乱れ

女性はホルモンバランスが崩れると、頭皮のにおいが発生することがあります。

さらに新陳代謝が低下することによって、古い角質がはがれず、においのもとになります。

偏った食生活

野菜をあまり食べず、肉料理や揚げ物ばかりを好んで食べる人も、頭皮のにおいが強くなる傾向があります。

脂っこい食事は汗のにおいに変化をもたらし、頭皮のにおいの原因になります。

頭皮の自然乾燥

シャンプー後の頭皮は濡れているので、雑菌が繁殖しやすい環境にあります。

髪のへのダメージを懸念し、ドライヤーを使わないで自然乾燥する人もいますが、頭皮を濡れたままで放置すると、雑菌が増えて嫌なにおいがします。

朝シャン

日中、頭皮に付着した汚れは、その日のうちに落とすのが正しい頭皮ケアです。

朝シャンが習慣の人は、頭皮が汚れている時間が長くなるため、髪の成長を妨げてしまうことがあります。

頭皮に合わないシャンプー

頭皮に合わないシャンプーを使い続けると、頭皮の水分と皮脂のバランスが崩れてしまい、においの原因となります。

多すぎる皮脂はにおいの原因になりますが、皮脂が少なすぎると皮脂の分泌が過剰になるため、においがひどくなることがあります。

女性にはアミノ酸系シャンプーがおすすめです

女性の頭皮はとてもデリケートなので、男性用のシャンプーよりも洗浄力がやさしい、アミノ酸系シャンプーがおすすめです。

アミノ酸系シャンプーは頭皮に負担をかけずに、においのもととなる汚れをしっかりと洗い流してくれます。

脂性タイプの人には、洗浄力が物足りなく感じることもあるかもしれませんが、生理周期や体調の変化に合わせて、アミノ酸系シャンプーも併用して頭皮ケアをしましょう。

私達の身体はタンパク質からつくられ、タンパク質はアミノ酸からつくられています。

アミノ酸は人間の身体になじみの深い成分なので、頭皮が乾燥しやすかったり、敏感だったりしても、安心して使うことができます。

アミノ酸系シャンプーを使うとアミノ酸が頭皮や髪に浸透して、ダメージを修復する効果が得られるといわれています。

頭皮に合うシャンプーがなかなか見つからない人は、アミノ酸系シャンプーを一度試してみましょう。

においを防ぐ頭皮ケアをするためには、自分に合うシャンプーをしっかりと見極めましょう。

(まとめ)頭皮のにおいが気になった時に、女性が男性用のシャンプーを使っても、基本的に問題はないとされています。


しかし、長く使い続けることで頭皮環境が悪化する可能性もあるため、使う頻度やタイミングには注意が必要です。

女性用のシャンプーと男性用のシャンプーが分かれているのは、皮脂や汗の分泌量が大きく異なるからです。

また、女性はホルモンバランスや体調の変化によって、頭皮環境が変わることがあります。

自分の頭皮に合ったシャンプーを選び、その時の状態に適した頭皮ケアを行いましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む