頭皮のケアを怠ると頭皮にコリが生じて、顔のたるみに繋がるといわれています


頭皮のケアは顔の肌と同じくらい丁寧に、毎日続けることが大切です。

顔の肌のケアと比べると、頭皮のケアを念入りに行っている人は少ないですが、頭皮のケアを怠っていると、顔のたるみの原因になるといわれています。

頭皮のケアは主に、頭皮の血行改善を目的として行います。

ケアが行き届かない頭皮は、だんだんと血行が悪くなり、たるみが発生しやすくなります。

頭皮と顔の肌は同じ1枚の皮膚で繋がっているため、頭皮がたるみ始めると、顔の方にもやがてたるみが目立つようになるといわれています。

血行不良が頭皮のたるみを引き起こしています

鏡で顔を見た時におでこのシワなど、肌のたるみが気になったことはないでしょうか。

肌にたるみが出る原因はいくつか考えられますが、頭皮が血行不良によってたるんだ影響で、顔にまでたるみが及んでいる可能性があります。

頭皮がたるんでいるかどうかは、指で触れた時にわかります。

おでこを指で触り、そのまま指で動かした後で、今度は頭皮全体を指で動かしてみます。

もし、おでこよりも頭皮が動かしづらいのであれば、頭皮の血行が悪くなっていると考えられます。

頭皮が動かしづらいのは、血行不良によって頭皮が硬くなっているためです。

硬くなった頭皮は柔軟性が失われているため、重力に逆らえず、下の方へ下がっていきます。

結果的に頭皮がたるみ、顔の肌もたるんでしまうことになります。

頭皮と顔の肌は、別々に分かれていると思われることが多いです。

しかし、頭皮と顔は同じ皮膚で繋がっています。

頭皮と顔の皮膚は一畳分ほどの面積があり、0.3㎜ほどの薄さだといわれています。

とても薄くつくられているので、わずかなダメージでもたるみが生じてしまうことがあります。

髪に隠されているため、頭皮のケアは日頃忘れられやすいですが、毎日のケアが大切です。

顔と同じように丁寧なケアをすることでたるみを予防し、たるみが改善されていきます。

頭皮のケアをしないでいると、頭皮の血行が悪くなるので、頭皮全体に酸素や栄養が届かなくなります。

血行が悪化すると老廃物も排出されにくくなるため、頭皮や顔がたるみやすくなります。

また、頭皮がたるむと毛穴もたるみ、くせ毛の原因になると考えられています。

さまざまな要因が頭皮のコリやたるみに影響しています


頭皮にコリやたるみが生じてしまうのは、さまざまな原因が考えられます。

どのようなことが原因になるのかを理解して、頭皮のコリやたるみを防ぎましょう。

睡眠不足

睡眠不足が続くと頭皮の血行が悪くなり、頭皮のコリやたるみを引き起こすことがあります。

脳や身体が充分に休めないため、交感神経が過剰になって頭皮の血管が収縮します。

血液が頭皮に行き渡らなくなり、コリやたるみの原因になります。

運動不足

運動嫌いの習慣は全身の筋肉を衰えさせ、血行の悪化を招きます。

筋肉には血液を全身に送る働きがあるため、運動不足は血行不良に直結します。

血の巡りが悪くなるので頭皮が硬くなってコリとなり、たるみに繋がります。

ストレス

過度なストレスは、睡眠不足と同じように交感神経を優位にするので、頭皮にコリやたるみを感じることがあります。

抜け毛の原因にもなるので、ストレスはこまめに解消することが大切です。

偏った食生活

ジャンクフードやインスタント食品など、栄養が偏った食事を続けていると、頭皮が必要とする栄養が不足してしまいます。

揚げ物など脂っぽい食事ばかり食べていると、頭皮のたるみだけでなく、べたつきやニキビの原因になります。

ホルモンバランスの乱れ

生活習慣の影響や加齢によって、女性ホルモンが減少し、頭皮がたるみやすくなるといわれています。

抜け毛が増えたり、髪が細くなったりすることもあります。

紫外線による影響

大量の紫外線を浴びると頭皮のコラーゲンが壊され、頭皮のたるみが進んでしまうことがあります。

頭皮はコラーゲンによって、弾力やハリを保っているため、コラーゲンが減少すると頭皮がたるみやすくなります。

頭皮の血行不良やコリは全身の健康に影響します

頭皮の血行不良やコリがあると、頭皮のたるみだけにとどまらず、さまざまな健康への影響があると考えられています。

普段気になっている身体の不調は、実は頭皮が原因になっているのかもしれません。

髪のパサつき・抜け毛

頭皮に血液が巡らないと、血液に乗って運ばれるはずの栄養が、頭皮や髪に届きません。

栄養不足の頭皮から生えた髪は潤いやツヤがなく、パサパサとした髪やコシのない髪になります。

また、頭皮が硬いと発毛がスムーズに行われず、抜け毛や薄毛の原因になるといわれています。

頭痛

日本人の3人に1人は、頭痛に悩まされているといわれています。

頭痛が起こる原因はいくつかあり、頭痛の種類もひとつではありませんが、頭皮の不調が頭痛を起こしているケースは多いものです。

緊張性頭痛は、コリで血液やリンパの流れが滞り、老廃物がたまってしまうために起こるといわれています。

頭を締めつけられるような痛みを感じる時は、頭皮の筋肉が硬くなっている可能性があります。

偏頭痛は、緊張性頭痛とは違った痛み方をする頭痛です。

脳の血管が急激に拡張することによって、周囲の神経を圧迫し、頭の片側だけが痛みます。

頭皮の血行が悪いために老廃物が流れず、頭皮がたるみやむくみを起こし、頭部の神経を刺激すると考えられています。

気分の落ち込み

頭皮の血行不良が慢性化すると、頭皮に必要な酸素や栄養素が不足している状態が長く続くので、精神面に影響を及ぼすという指摘があります。

集中力や作業効率の低下、疲れやすさ、イライラなどを感じやすい人は、頭皮に触れてみて、コリやたるみがないか確認しましょう。

頭皮の状態をチェックする方法があります


自分の頭皮の状態をチェックするには、まず頭皮の色を確認してみましょう。

頭皮の色によって、どのような状態なのかある程度は判断することができます。

ピンク色の頭皮

ピンク色の頭皮は、血液が通っていて健康なイメージがあるかもしれません。

ところが、頭皮がピンク色なのは血行が悪く、炎症が起き始めている状態です。

毛細血管がうっ血しているため、ピンク色になっています。

黄色っぽい頭皮

頭皮の色が黄色く見える時も、健康な状態だとはいえません。

頭皮の新陳代謝が低下して、栄養不足になっています。

青白い頭皮

青白い頭皮は一見、血液の流れが悪くなっているように見えますが、頭皮の状態としては最もよい状態です。

うっ血もなく、血液がスムーズに流れ、栄養も隅々まで行き渡っています。

頭皮のたるみの原因となるコリをチェックするには、次の方法を試してみましょう。

  1. 両手の指先を頭皮に当て、前後左右に動かした時に、頭皮の動きが悪い
  2. 頭皮を指でつまんだ時に、うまくつまめなかったり、痛みがある
  3. 耳の上を指先でもんだ時に、ゴリゴリとした感触がある
  4. 額の生え際を指で5秒間押した後、2~3分経っても指の跡が残っている

1~4に該当する場合は、頭皮にコリがあると考えてよいでしょう。

頭皮の血行不良やコリを解消して、たるみをケアしましょう

頭皮のたるみをケアするには、頭皮の血行を促してコリを解消してあげましょう。

毎日の習慣にすると、血液の流れがスムーズになって、頭皮のたるみに効果的です。

シャンプーの際に頭皮マッサージをする

シャンプーをする時に頭皮をマッサージすると、血行を促進する効果と汚れを落とす効果の両方が期待できます。

ぬるま湯で頭皮全体を予洗いした後、シャンプーをよく泡立てて頭皮を洗います。

この時に指の腹を使って、頭皮をマッサージしながら洗いましょう。

頭皮をもみほぐすように洗うと頭皮が次第に柔らかくなり、血行が改善されてきます。

使用するシャンプーは、頭皮にやさしい成分のシャンプーを選びましょう。

入浴でしっかりと身体を温める

暑い夏の日など、シャワーだけで入浴を済ませる人もいますが、頭皮のたるみをケアするには、湯船に浸かって身体を温めるのがおすすめです。

全身の血行がよくなり、首や肩、頭皮のコリが解消され、冷え性の改善にも効果的です。

育毛剤を使ってみる

育毛剤には頭皮の血行を改善し、発毛を促す効果が期待できます。

頭皮の血行がよくなればコリも解消され、頭皮のたるみも改善されます。

バランスのよい食事を心がけましょう

頭皮のたるみケアをするには、バランスのよい食事を心がけることも大切です。

ビタミンAとビタミンB6には、頭皮の新陳代謝をよくする働きがあるといわれています。

また、カルシウムが抜け毛を予防するという説もあります。

ビタミンAを含む食材

肉類や魚類には豊富なビタミンAが多く含まれています。

ビタミンAを含む食材の多くは動物性なので、食事のバランスを考えて、植物性のものからもビタミンAを摂りましょう。

ニンジン、モロヘイヤ、ホウレン草、パセリなどを併せて食べましょう。

ビタミンB6を含む食材

ビタミンB6を最も多く含む食材は唐辛子ですが、唐辛子を大量に食べるのは至難の業です。

米や小麦、ニンニク、芋類などにも含まれているので、口にしやすい食べ物から摂取するとよいでしょう。

カルシウムを含む食材

カルシウムを多く含む食材といえば、牛乳やチーズなどの乳製品になります。

さらに多くのカルシウムを含んでいるのが、エビやカニといった甲殻類です。

小魚やゴマにも、多くのカルシウムが含まれています。

(まとめ)頭皮のケアをしないと顔のたるみになるといわれているのは、頭皮が血行不良となってたるみが生じ、顔の皮膚もたるませるからです。


頭皮と顔の皮膚は同じ皮膚で繋がっているため、頭皮がたるみ始めると、顔のたるみが目立つようになります。

生活習慣の乱れや生活環境の影響が、頭皮の血液の流れを悪化させ、コリからたるみを招きます。

頭皮のたるみをケアするには、日頃から頭皮のチェックを行い、頭皮マッサージや育毛剤などで対応しましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む