朝シャンは頭の皮脂が減りすぎて頭皮トラブルにつながる場合があります


朝シャンをすることで夜に分泌された皮脂が洗い流されます。

皮脂は大量にあると問題ですが、皮脂膜を作って外部からのホコリなどから皮膚を守ってくれると言われています。

朝シャンをしてから仕事や遊びに行くと、外部の問題から皮膚を守ることがむずかしくなるため頭皮環境の悪化につながると言われているのです。

このことから朝シャンをするのは控えた方が無難と言われています。

朝シャンをすることで皮脂バリアが弱まります

朝、頭皮の皮脂を取り除くために洗髪をしすぎるのは辞めた方が無難です。
皮脂が大量に分泌されてべたべたし、不衛生だからシャンプーで洗ってきれいにしたいと考える人も多いでしょう。
その考え自体が間違っているとは言えませんが、取り除きすぎることは問題なのです。

とくに、朝シャンをすることで皮脂を取り除くと、思わぬ頭皮トラブルにつながる場合があります。
頭皮は寝ている時に皮脂を分泌して皮脂膜を作り、バリアを作っているのです。
皮脂バリアは外部からのホコリやゴミ、雑菌から頭皮を守る働きを持っています。

しかし朝、仕事や遊びに出かける時、シャンプーを使用してきれいにすることで皮脂が洗い流されてしまいます。
そうするとホコリやゴミだけではなく、紫外線の悪影響をもろに受けてしまう場合があるのです。

結果として頭皮はダメージを受け、頭皮環境が悪化するのは育毛という観点からも良くないと言えるでしょう。

頭皮環境の悪化として考えられるのは、過剰な乾燥も考えられます。
乾燥しすぎると、それを防ぐために頭皮が皮脂を過剰に分泌する場合もあるのです。
そうなると脂漏性皮膚炎などが生じ、大量のフケや炎症やかゆみが生じる場合も出てきます。

このように、朝、頭の皮脂を取り除くことにはリスクもあるので注意しましょう。

頭皮環境が悪化している状態で朝シャンは止めましょう


朝シャンがすべて悪いわけではないですが、やはり頭皮環境が悪化している、薄毛や抜け毛が増えているならストップした方がよいでしょう。

また、朝にシャンプーをしても時間がなくて中途半端にしかできないことも問題があると言えます。

洗髪時にマッサージをすることで血行に良い影響を与えられると言われています。
しかし、朝の忙しい時間に頭皮マッサージをゆっくりしている暇はなかなかないでしょう。頭皮にも毛細血管が広がっており、栄養を送っています。
しかし血行が悪化して流れが停滞すれば十分な栄養を届けるのがむずかしくなるのです。

そのため洗髪時の頭皮マッサージはよいのですが、朝だと時間がないために十分なケアができない可能性も考えられます。

結果、皮脂だけを取り除いただけで、頭皮ケアという観点から見ると症状を悪化させたという場合も出てくるでしょう。
頭皮の皮脂を取り除きすぎないよう、朝シャンを止めて夜に洗うことをおすすめします。

また、皮脂膜ができるまでには数時間が必要なことも、朝シャンを止めたがよい理由の1つと言えるのです。

朝シャンの回数を減らすかもしくはアミノ酸シャンプーにすることをおすすめします

いつも清潔でいたいという人や、朝シャンが習慣になっている人も多いでしょう。
その場合、対策の1つとして、少なくとも毎日、行うのは止めることをおすすめします。

毎日行うことで皮脂が不足すれば頭皮トラブルにつながるからです。
また、どうしても行いたいなら洗浄力が強くないシャンプーを使用するのも対策の1つでしょう。
市販されているシャンプーには石油系合成界面活性剤が含まれていることがあります。
石油系合成界面活性剤は洗浄力が強いため、必要以上に皮脂を取り除いてしまうと言われているのです。

代わりとして、どうしても朝シャンをしたいなら、アミノ酸系界面活性剤を使用したシャンプーがおすすめです。
アミノ酸系界面活性剤を使っているものなら、頭皮に優しく適度に皮脂を残して汚れを落とすことが期待できるのでよいでしょう。

ただし、アミノ酸系界面活性剤を使用して、頭皮に優しいと言ってもやはり頻繁に洗髪を行うことも問題と言えます。

そうならないよう、回数を制限して朝シャンは行った方が、皮脂量による頭皮トラブル対策が期待できるのです。

(まとめ)朝シャンで頭の皮脂を取っても大丈夫?

1.朝シャンは頭の皮脂が減りすぎて頭皮トラブルにつながる場合があります

朝シャンをすることで必要な皮脂が取り除かれてしまいます。
その状態で外へ出かければ、ホコリや紫外線によるダメージを頭皮はもろに受けてしまうことが考えられるのです。
そのため朝シャンは控えた方がよいでしょう。

2.朝シャンをすることで皮脂バリアが弱まります

朝、頭皮の皮脂を取り除くと問題があるので朝シャンは止めた方がよいでしょう。
皮脂を取り除きすぎると、頭皮バリアが低下するので外部からの問題に弱くなります。

また、頭皮が乾燥につながり炎症なども生じて薄毛という結果にもなりかねません。

3.頭皮環境が悪化している状態で朝シャンは止めましょう

洗髪時にマッサージをすると血行によいと言われますが、朝は十分な時間が取れないことも多く、中途半端な結果になる場合もあります。
皮脂だけを取り除いてしまうため、ますます頭皮環境の悪化につながる場合があるのです。

4.朝シャンの回数を減ることかアミノ酸シャンプーにすることをおすすめします

朝にシャンプーをしたいのでしたら、その回数を減らすことを意識しましょう。

また、一般的に販売されている洗浄力の強いシャンプーよりも、皮脂をある程度残すことができるアミノ酸系シャンプーを使うことをおすすめします。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む