脱毛症にならない頭皮ケアとして頭皮マッサージやアミノ酸シャンプーを使いましょう


女性でも脱毛症になることがあるので、頭皮ケアを心がけましょう。
脱毛症の原因は複数ありますが、その中でも不規則な生活や食生活などの生活習慣に気をつける必要があります。

これは女性ホルモンの乱れによって引き起こされると言われています。
女性ホルモンが乱れると自律神経にも悪影響が出て皮脂の過剰分泌などが生じ、血流も悪化することで頭皮環境が悪化し、脱毛症になる可能性があるのです。

また、肌質に合っていないシャンプーを使うのも脱毛症につながる原因の1つなので、注意しながら頭皮マッサージなどでケアを行いましょう。

頭皮環境につながる悪化は女性ホルモンの乱れなど複数あります

脱毛が気になりはじめたなら、頭皮ケアを検討しましょう。
頭皮ケアをしなければならない理由を知るには、そもそもどうして脱毛が生じるのかを理解する必要があります。

脱毛が起こる主な原因の1つは、頭皮環境が悪化することです。
ただ、この、頭皮環境の悪化も複数の原因が重なり合って生じると言われています。

女性の場合、とくに気をつけなければならないのは女性ホルモンの乱れです
女性ホルモンは加齢によって分泌量が減少することは知られています。
しかし、日常的な生活習慣や食生活、ストレスなどでも簡単に乱れると言われているのです。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2つがあります。
頭髪に大きく関係するのがエストロゲンと言われており、女性らしい体つきにする働きを持っていると言われています。
女性ホルモンが乱れて減れば、頭皮や育毛にも悪影響が出るのは必然と言えるでしょう。

また、ストレスも血管の拡張や収縮をコントロールしている自律神経の乱れを引き起こすと言われています。
頭皮や毛髪にも血液によって運ばれる栄養素が必要ですから、自律神経の乱れにより血行が悪化すれば悪影響が出るのも必然でしょう。

ただ、女性ホルモンや自律神経の乱れ以外にも、皮脂の過剰分泌、頭皮の乾燥や不潔にしている、シャンプーが頭皮環境に合っていないことなど、さまざまな原因で頭皮環境が悪化し脱毛につながると言われています。

女性ホルモンが乱れないよう意識し頭皮マッサージを行いましょう


脱毛につながる頭皮環境の悪化を食い止めるには、原因についての対策をきちんと行わなければなりません。

たとえば、不規則な生活やストレスなどは女性ホルモンの乱れにつながるので注意しましょう。
睡眠不足なら早寝早起きを心がけ、ストレスに対しても発散を意識することが大切です。
食生活に関しても、栄養バランスを意識し、暴飲暴食を控えるようにしましょう。

また、頭皮が妙に硬くなったなと感じたら、血行が悪化している可能性があります。
そのケアの1つとして頭皮マッサージを行うことで対策が期待できるでしょう。
頭皮マッサージはむずかしくなく、指圧により家でも仕事場でも簡単にできます。

両手の指で頭を抱えて、指のお腹で頭皮を刺激することで、血行へのアプローチが期待できます。また、指圧のポイントは、指で押す時に頭皮から離さないようにすることです。
頭皮から離さず、手首で力加減をコントロールしながら押しましょう。
その時、爪を立てると頭皮にダメージを与えるので注意が必要です。

さらに、強く叩くことや押すことは頭皮にダメージを与える可能性もあるので気をつけましょう。

シャンプーの見直しをするのも対策の1つです

頭皮マッサージだけではなく、シャンプーの見直しをすることも脱毛対策につながります
とくに、一般的に普及している安価なシャンプーには、洗浄力の高い石油系合成界面活性剤が含まれていることが多いです。

洗浄力が強いのは利点の1つですが、問題は、必要な皮脂まで除去してしまうことです。
頭皮の皮脂は皮脂膜によりバリアを作って、頭皮の表面を守るバリアのような働きもあります。
女性は頭皮が乾燥しやすいと言われており、皮脂を取り除きすぎることで頭皮が弱くなって症状が悪化する可能性があるのです。

ではどんなシャンプーを使用すればよいのかというと、選択肢の1つにアミノ酸系界面活性剤を使用したシャンプーがあります。
皮脂を適度に残して汚れを落とす頭皮に優しいシャンプーなので、乾燥肌の人に向いているでしょう。

頭皮の乾燥だけではなく、皮脂が過剰に分泌されている場合も、頭皮環境の悪化が考えられます。とくに、フケなどが生じると見た目的にも良いとは言えません。

そのような頭皮環境でも、皮脂分泌を整えるアミノ酸系シャンプーは対策として期待できると言われているのです。

頭皮環境が悪化し、脱毛が生じる原因は複数あります。
そのような原因に対する頭皮ケアを考えるなら、日常的な問題への対処、さらに、頭皮マッサージやアミノ酸シャンプーなどを利用して対策を行いましょう。

(まとめ)脱毛症にならない頭皮ケアをしたいんだけど

1.脱毛症にならない頭皮ケアとして頭皮マッサージやアミノ酸シャンプーを使いましょう

脱毛症になる主な原因の1つに女性ホルモンの乱れがあります。
生活習慣や食生活全般に気を配って、女性ホルモンが乱れないようにしましょう。

また、アミノ酸シャンプーや血行マッサージをして頭皮ケアを行うことが大切です。

2.頭皮環境につながる悪化は女性ホルモンの乱れなど複数あります

脱毛は頭皮環境の悪化など複数の要因が考えられます。
女性の場合は女性ホルモンが乱れることで引き起こされる場合もあるのです。

また、頭皮環境に合っていないシャンプーなどでも、脱毛につながる場合があります。

3.女性ホルモンが乱れないよう意識し頭皮マッサージを行いましょう

睡眠不足や食生活に関しても気をつけましょう。
また、頭皮マッサージでスムーズな血行になるよう心がけることが大切です。

頭皮マッサージは指圧で行うとよいですが、爪を立てるとダメージを与えるので気をつけましょう。

4.シャンプーの見直しをするのも対策の1つです

頭皮環境に合わせたシャンプーについてですが、アミノ酸系シャンプーがよいでしょう。
皮脂の過剰分泌や乾燥が生じているなら、アミノ酸系シャンプーでその分泌量を調整することが期待できます。

頭皮マッサージと合わせてシャンプーでもケアをしましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む