ヘアブラシは血行にアプローチして汚れを取ることで頭皮ケアが期待できます


ヘアブラシによるマッサージは頭皮の血行に良い影響を与えると言われています。
血行が悪ければ、健康的な頭皮や発毛、育毛がむずかしくなるので頭皮ケアになるのです。

また、シャンプー前にヘアブラシを行うことで、ある程度の汚れを取り除けますし、洗髪時にしっかりと不要な汚れを取り除けます。

ただし、人が使ったヘアブラシを使用すると、常在菌が移る可能性があり、頭皮トラブルにつながる場合もあるので気をつけましょう。

ヘアブラシには血行へのアプローチなどさまざまなメリットがあります

頭皮ケアを考えるならヘアブラシにもこだわった方がよいでしょう。
ヘアブラシのメリットはさまざまなものがあるため、理解しておけば効率的なヘアケアが期待できるからです。

頭皮ケアとしてヘアブラシを使用する大きなメリットの1つは、血行に良い影響を与えることです。
頭皮の栄養は毛細血管によって運ばれるものなのですが、血行が悪い場合、スムーズに栄養が頭皮へ届きづらくなります。
頭皮環境が悪化すると、健康的な髪が育ちづらくなるため、抜け毛や薄毛につながると考えられています。

たとえば炎症やかゆみ、フケ、臭いなども頭皮環境が悪化しているサインなので注意しましょう。

また、ヘアブラシによるメリットは髪にもあると言われています。
髪の毛は衣服で守られていないので、ホコリや汚れが付着しやすいです。
シャンプー前にヘアブラシを行うことで、ある程度のホコリや汚れを除去できると言われています。

そのため過剰にシャンプーを使用しなくても済むことが考えられるでしょう。

ほかにもヘアブラシにはキューティクルを良い状態に保つ助けになると考えられています。

このように頭皮ケアを考える上でヘアブラシを使ったブラッシングにはさまざまな効果が期待できるのです。

素材や形状に注目してヘアブラシを選びましょう


ヘアブラシもさまざまな種類があるので自分の頭皮に合ったものを使用することが大切です。
頭皮ケアを考えるなら、パドルブラシなどが挙げられます。
刺激が弱いため頭皮マッサージをしたい人におすすめです。
抜け毛や薄毛が多い人もパドルブラシが合っていると言われています。

ほかにもスケルトンブラシは手ぐしのような感覚で使用でき、摩擦が少ないことは大きなメリットになっています。

素材については木製や獣毛やセシオン製などがあるのでチェックしてみましょう。

木製は静電気が起こりづらく、先が丸いものが多いので頭皮に優しいことがメリットでしょう。
獣毛製は弾力性があり、頭皮マッサージにも向いている素材の1つです。
セシオン製は天然ミネラル鉱石が配合されており、マイナスイオンが出ると言われています。マイナスイオンはキューティクルを改善するサポートが期待できます。

また、遠赤外線が出るとも言われ、血行へのアプローチも期待できるのです。

ヘアブラシによる頭皮ケアを行いたいなら、頭皮に刺激を与えないような先が丸いもの、あるいは弾力性などをチェックしましょう。

使いやすいかどうかも長期的にケアができるポイントの1つです。

優しく丁寧に使って頭皮にダメージを与えないようにしましょう

ヘアブラシによる頭皮ケアは適切な方法で行いましょう。
基本的なこととして、優しく、丁寧に行うことが大切です。
ブラッシングの最中に髪の毛がひっかかることもありますが、薄毛の人はムリやり引っ張って抜かないようにしましょう。
ムリやり引っ張ることで、髪の毛が抜けるだけではなく毛穴にもダメージを与えるリスクが高いからです。

また、お風呂上がりのブラッシングもやりすぎるのは注意しましょう。

濡れた状態でブラッシングをすることで、キューティクルにダメージを与える可能性が高いからです。

他人と同じヘアブラシを兼用することも避けた方がよいでしょう。
頭皮には誰でも常在菌が住んでいます。

ただ、個人個人、その数などが異なるため、他者のヘアブラシを使用することで悪影響が出る可能性が考えられるのです。
他者のブラシを使い常在菌が移ると、頭皮環境のバランスが崩れて炎症などが生じれば、抜け毛や薄毛やフケなど、さまざまな問題のきっかけになる可能性があります。

ヘアブラシを使用することで常在菌が移るリスクがあるので注意が必要です。

また、すでに皮膚炎などの症状が生じている場合、その影響を受ける可能性もゼロではないと言われています。

このようにヘアブラシによる頭皮ケアはメリットがあります。
同時にデメリットもあるので行う時は注意しましょう。

(まとめ)頭皮ケアにヘアブラシがよいって本当?

1.ヘアブラシは血行にアプローチして汚れを取ることで頭皮ケアが期待できます

ヘアブラシを使用することで血行へのアプローチや汚れを取り除きやすくするという頭皮ケアが期待できます。
ただ、他の人のヘアブラシを使うことで炎症などのトラブルが生じる場合もあるので注意が必要です。

2.ヘアブラシには血行へのアプローチなどさまざまなメリットがあります

ヘアブラシは頭皮マッサージができますので血行に良い影響を与えると言われています。
また、シャンプー前にヘアブラシで髪をとくことで汚れを取り除きやすくなります。

そうすることで必要以上にシャンプーで頭皮を洗うことを予防できるでしょう。

3.素材や形状に注目してヘアブラシを選びましょう

ヘアブラシにも複数の種類があり、パドルブラシやスケルトンブラシなどがあります。
安全を考えるのでしたら、木製や獣毛やセシオン製など、素材についても考える必要があります。
また、使いやすいものを選びましょう。

4.優しく丁寧に使って頭皮にダメージを与えないようにしましょう

ヘアブラシは乱暴に使うと髪の毛が抜けてしまうことにもつながります。

また、家族や恋人だとしても、ヘアブラシを兼用すると常在菌が移り炎症などの思わぬトラブルにつながるので注意しましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む