頭皮にも角栓ができるので、意識してケアしましょう


角栓という言葉を聞くと、「鼻の毛穴を詰まらせるもの」というイメージが強い方も多いのではないかと思います。

角栓とは、余分な皮脂と古い角質が混ざって毛穴を詰まらせるもののことをいい、鼻に限らず代謝がよい頭皮にもできる可能性があるのです。

頭皮に角栓ができて毛穴が詰まってしまうと、抜け毛や薄毛の原因にもなりかねません。

そのため頭皮に角栓ができないように日々気をつけて過ごすことが、健康で美しい髪の毛を維持するためには重要です。

角質を作らないためにも、シャンプーの方法を見直す、食生活を改善してみるなど、気軽にできることから始めてみましょう。

角栓は、古い角質や余分な皮脂が原因で作られます

角栓とは、古い角質と余分な皮脂が混ざりあって結合したものです。

頭皮は体の中でも皮脂分泌量の多い部位で、しかも髪の毛で覆われているため古い角質が溜まりやすい傾向にあります。

そのため実は角栓ができやすい場所なのです。

また顔にできる角栓と異なり見えにくいため、気がついたら悪化していたということも少なくありません。

角栓は健康な髪の毛の成長を妨げてしまうため、薄毛や抜け毛を促進させる可能性が高いです。

また毛穴を詰まらせて炎症を起こし、湿疹やかゆみなどの原因にもなりかねません。

日頃から頭皮トラブルが多い方は、もしかしたら頭皮に角栓ができてしまっているということも考えられます。

角栓を除去するには、頭皮のクレンジングがおすすめです


角栓を除去するために、温めたり、洗浄力の高いシャンプーでゴシゴシと洗いたくなります。

しかし角栓の7割がタンパク質、3割が皮脂で構成されています。

そのため熱いお湯で洗い流しても、脂のように溶けて流れ落ちるといったものではありません。

また洗浄力の高いシャンプーで頭を洗うと、一時的にすっきりしたように感じるかもしれませんが、必要な皮脂まで奪われてしまいます。

その結果として頭皮を保護するために皮脂が過剰に生産されるようになってしまうため逆効果です。

できてしまった角栓を除去するには、オイルクレンジングがおすすめです。

油同士は混ざりやすいという性質を利用し、オイルを頭皮になじませることで角栓を除去する方法です。

クレンジングオイルで化粧や顔の皮脂汚れを取り除くことができるように、頭皮もオイルマッサージをすることでほどよい皮脂を残しつつ、毛穴に詰まった皮脂を浮き上がらせて角栓を除去できるのです。

エステやヘッドスパなどで頭皮クレンジングを施術してもらうことも可能ですが、市販の頭皮クレンジング用オイルや、メイク落とし用のクレンジングオイルなどを使えば、自宅でも簡単にケアができます。

方法は簡単で、500円玉程度の量のオイルを頭皮になじませ、指の腹を使ってしっかりともみほぐすだけ。

その後は、ぬるめのお湯で洗い流してから、いつも通りシャンプーすれば完了です。

一度で完全に除去できるとは限りませんが、週に1回程度繰り返し行うことで、詰まりを解消していくことができます。

角栓を減らすため、日々のケアに気をつけましょう

角栓を作らないためにも、日々の予防ケアが重要です。

  1. シャンプーをしっかり行う

    角栓を作らないためには、日々の皮脂コントロールと古い角質ケアが重要です。

    そのためには、健康な頭皮を作ることが大切。

    アミノ酸系などの洗浄力が低く刺激が少ないシャンプーや、スカルプケアに特化したシャンプーなどを使用し、頭皮の健康状態を整えてあげましょう。

  2. 良質な睡眠をしっかりとる

    睡眠不足は体や心にも悪影響を及ぼしますが、頭皮も同様です。

    睡眠が不足すると、頭皮の細胞や毛母細胞が修復されないため、新たな細胞が作られなくなって髪の成長を阻害してしまいます。

  3. 栄養バランスのよい食事を心がける

    インスタント食品やジャンクフードなどの脂質が多い食事ばかりをしていると、余分な皮脂が頭皮から分泌されやすくなってしまいます。

    偏食は頭皮環境の乱れにつながるので、バランスのよい食事を心がけてください。

(まとめ)頭皮の角栓ケアって必要なの?

1. 頭皮にも角栓ができるので、意識してケアしましょう

角栓というと鼻にできるものというイメージが強いのですが、頭皮も皮脂分泌が多いため角栓ができやすい部位です。

自分では気がつきにくい部分ですが、角栓ができると薄毛や抜け毛や炎症の原因になるので意識してケアしましょう。

2. 角栓は、古い角質や余分な皮脂が原因で作られます

角栓は皮脂と角質でできています。

もともと脂分泌が多く、髪で覆われていて古い角質が溜まりやすい頭皮は、角栓ができやすい傾向にあります。

日頃から頭皮トラブルが多い方は、もしかしたら角栓ができているのかもしれません。

3. 角栓を除去するには、頭皮のクレンジングがおすすめです

角栓とは7割が古い角質、3割が余分な脂質でできており、タンパク質部分が多い構成になっています。

そのためできてしまった角栓を除去するには、オイルクレンジングがおすすめです。

自宅でも手軽にできるので、角栓詰まりを解消しましょう。

4. 角栓を減らすため、日々のケアに気をつけましょう

角栓を作らないために、日々のちょっとしたケアが重要になってきます。

日々のシャンプーで、余分な皮脂や古い角質を貯めないこと。

また良質な睡眠や栄養バランスのよい食事も重要です。

健康な頭皮を作ることが、角栓予防につながります。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む