頭皮の乾燥ケアを行いましょう


ヒリヒリとした頭皮の痛みに悩まされていませんか。

その痛みは、頭皮が乾燥しているサインかもしれません。

頭皮が乾燥すると、つっぱるような感覚やヒリヒリとした痛みを感じることがあります。

ヒリヒリとした痛みを感じる場合は、頭皮を乾燥させないように頭皮ケアを取り入れましょう。

そこで今回は頭皮を乾燥させる原因とその改善方法について紹介します。

またまれに後頭神経痛という頭痛の一種の場合もあるので、その点についても解説します。

頭皮のヒリヒリとした痛みに悩んでいる方は、参考にしてみてください。

ヒリヒリと痛むときは、乾燥の原因を探しましょう

頭皮が乾燥する原因はさまざまです。

ヒリヒリと頭皮が痛むという方は、思い当たる原因がないか確認してみましょう。

紫外線

顔や体も日焼けするとカサカサして乾燥するのと同じように、頭皮も紫外線を浴びると日焼けして、乾燥してしまいます。

これは、紫外線により皮膚がダメージを受け、ターンオーバーが乱れるからです。

洗いすぎ

頭皮を乾燥させる原因はいくつもありますが、その中でも多いのがシャンプーでの洗いすぎです。

ゴシゴシこすって洗ったり、洗浄力の強いシャンプーや熱いシャワーを使ったりしていると、潤いを保つのに必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

するとたちまち頭皮が乾燥状態に陥ってしまうのです。

加齢

皮膚は加齢とともに水分や油分が少なくなり乾燥しやすくなります。

年齢が上がるともに、今まで使っていたスキンケアが合わなくなったという人が多いのはこのためです。

頭皮も同じように、潤いを保持する力が悪くなり乾燥しています。

皮膚炎

皮膚になんらかの炎症が起きているときも、皮膚のターンオーバーが乱れて、乾燥を感じることがあります。

この場合は、皮膚科を受診するようにしましょう。

頭皮の乾燥対策と乾燥予防で健康な頭皮を保ちましょう


乾燥によってヒリヒリと痛みを感じるのであれば、しっかりと対策をすることで改善が見込めます。

ここでは、自分でできるケアを紹介しますので、ぜひ実践してみてください。

頭皮の紫外線対策

頭頂部や分け目部分は頭皮が露出していて、日焼けをする可能性があります。

帽子をかぶる、日傘を活用するといった紫外線対策をしましょう。

シャンプー方法を見直し、洗いすぎを予防

洗浄成分が比較的マイルドなアミノ酸系シャンプーや保湿成分を配合しているスカルプシャンプーなどを使って、皮脂を洗い流しすぎないように気をつけましょう。

またシャンプー方法も見直し、優しく洗うようにすることも大切です。

頭皮ローションで頭皮に潤い補給

頭皮の保湿をするなら、頭皮ローションがおすすめです。

手持ちの化粧水でも代用ができるといわれていますが、塗布しにくかったり、化粧水のタイプによってはベタつきが気になったりすることも。

頭皮用のローションを使用するのが手軽です。

頭皮の神経痛にも注意しましょう

頭皮にピリピリと電気が走るような痛みがあるときは、頭皮の問題ではなく「後頭神経痛」という神経痛かもしれません。

これは頭痛の一種で、比較的頭皮表面に近い部分で痛みが発生するため、頭皮表面の問題だと間違うケースがあります。

後頭神経は首から頭頂部に向かって走る神経で、この神経の根本、首や後頭部の付け根部分が筋肉で圧迫されることで後頭神経痛が起こると考えられています。

またヒリヒリとした痛みがずっと続くのではなく、間欠的に続くのが特徴です。

この後頭神経痛による痛みの場合は、頭皮のケアをしても改善できません。

頭皮を観察しても乾燥していないようであれば、後頭神経痛を疑ってみてください。

そして病院でしっかり診察を受けて、必要に応じて治療を受けましょう。

(まとめ)頭皮がヒリヒリと痛む…どんなケアをすればいいの?

1. 頭皮の乾燥ケアを行いましょう

ヒリヒリとした頭皮の痛みは、頭皮が乾燥しているサインかもしれません。

頭皮が乾燥すると、つっぱるような感覚があったり、ヒリヒリとした痛みを感じたりすることがあります。

改善するためには、頭皮を乾燥させないように対策をとりましょう。

2. ヒリヒリと痛むときは、乾燥の原因を探しましょう

頭皮が乾燥してダメージを受けると、ヒリヒリとした痛みとして現れます。

そこでまずは頭皮を乾燥させる原因を探りましょう。

頭皮を乾燥させる原因には、紫外線によるダメージやシャンプーでの皮脂を洗い流しすぎているケース、加齢による乾燥、皮膚炎などがあります。

3. 頭皮の乾燥対策と乾燥予防で健康な頭皮を保ちましょう

ヒリヒリとした痛みが乾燥によるものであれば、適切なケアをすれば改善します。

帽子や日傘で紫外線を予防したり、シャンプー方法やシャンプー選びを見直したりするのが効果的です。

また頭皮ローションを使って、外から潤いを補給してあげるのも効果が期待できます。

4. 頭皮の神経痛にも注意しましょう

ヒリヒリとした痛みの原因が頭皮ではなく、頭皮の下を走る神経が原因の場合もあります。

これを後頭神経痛といい、神経を首や後頭部の筋肉が圧迫することで起こるといわれています。

改善するには、専門医を受診し、適切な治療を行いましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む