炭酸水はにおいの原因である皮脂を除去する効果があります


毎日頭を洗っているはずなのに、頭皮がにおう…なんて悩んでいませんか。

その頭皮のしつこいにおいケアには、炭酸を使った頭皮ケアが効果的です。

炭酸は、二酸化炭素(炭酸ガス)が含まれており、頭皮のにおいのもととなる皮脂を取り除く効果が期待できます。

ただし炭酸水ならどんなものでも効果が期待できるわけではありません。

一般的に販売されている飲用の炭酸水は、炭酸ガスを水に加えただけなので、すぐに炭酸が抜けてしまい、効果を十分には得ることができません。

十分な効果のためには、しっかりと炭酸が水に溶け込んだ「溶解炭酸水」を使用する必要があります。

頭皮のにおい解消には、皮脂を酸化させないことが大切です

そもそも頭皮がにおってしまう原因はどこにあるのでしょうか。

実は、嫌なにおいの原因となっているのは、酸化した皮脂です。

皮脂は、わたしたちの肌に分泌され、皮膚を保護する役わりがあります。

そんな重要な役わりを担っている皮脂は、分泌されてすぐは基本的には無臭です。

しかし時間が経つにつれて酸化すると、過酸化脂質となり悪臭を放ちます。

また過酸化脂質は雑菌の餌にもなります。

頭皮にたくさん過酸化脂質が残っていると常在菌が異常繁殖し、さらに悪臭を放つという悪循環が生まれてしまうのです。

このように頭皮のにおいのもとは酸化した皮脂にあります。

つまり皮脂をきちんと落として、酸化させないことが頭皮のにおい対策には必要なのです。

炭酸には皮脂や古い角質を落とす効果があります


頭皮のにおい対策をするのであれば、余分な皮脂を頭皮に残さないことが大切です。

そんな皮脂を落とすのに効果があるといわれているのが「炭酸」です。

炭酸には、二酸化炭素が溶け込んでいます。

炭酸水に手を浸すと、手の周りに小さな気泡が付着するのはこのためです。

この二酸化炭素には、皮脂を溶かす性質があります。

そのため頭皮に炭酸水を使用すると、頭皮に残った皮脂を溶かして洗い流してくれるというわけです。

また古くなった頭皮の角質を落とす効果もあり、清潔な頭皮を保つのにも効果的だといわれています。

さらに炭酸に含まれる二酸化炭素には血行を促進し、新陳代謝を高めてくれる効果もあります。

新陳代謝が活性化すれば、頭皮環境が整いやすくなり、頭皮の乾燥やフケ、かゆみといった頭皮トラブルの予防にも役立つでしょう。

このように炭酸には皮脂や古い角質を落としたり、血行を促進して頭皮環境を整えたりする効果が期待されています。

そのため現在では、炭酸シャンプーや炭酸トニックスプレーなど、さまざまな炭酸ケア用品が販売されています。

また美容院での炭酸ヘッドスパなども人気です。

市販されている炭酸水では効果が得られない可能性も

炭酸には、皮脂汚れを落とす効果があり、におい対策には有効です。

しかし今では市販されている炭酸水を使ったヘアケア方法が出回っていますが、飲用の炭酸水にはこれまで説明してきたような効果は期待できません。

というのも飲み物用の炭酸水は、炭酸ガスを加えただけなので、すぐに炭酸ガスが抜けてしまいます。

そのため市販されている炭酸水では二酸化炭素がすぐに抜けてしまい、頭皮にとどまることができないので、十分に効果を得られない可能性があるのです。

ではどんな炭酸水ならいいのでしょうか。

十分な効果のためには、実は、「溶解炭酸水」を使用する必要があります。

溶解炭酸水は、炭酸ガスが水にしっかりと溶けた状態のもので、飲用の炭酸水のようにシュワシュワとたくさんの気泡ができたりはしません。

炭酸が特殊な技術によって水に溶け込んでいるので、炭酸が抜けにくくなっているからです。

炭酸が抜けにくいので、皮膚につけたときに炭酸の濃度を一定に保て、皮膚に作用するようになっています。

このように炭酸を使ったヘアケアには溶解炭酸水を使う必要があるといえます。

におい対策に炭酸を使いたいという場合は、溶解炭酸水が入っているヘアケア用品を探す、もしくはプロの手を借りて美容院での炭酸スパを受けるのが賢明です。

(まとめ)頭皮のにおいケアには炭酸水がいいって本当?

1. 炭酸水はにおいの原因である皮脂を除去する効果があります

頭皮の嫌なにおいには、炭酸水による頭皮ケアが有効です。

炭酸水に含まれる二酸化炭素には、頭皮のにおいのもととなる皮脂を落としてくれる作用があるからです。

ただし溶解炭酸水という特別な炭酸水を使う必要があります。

2. 頭皮のにおい解消には、皮脂を酸化させないことが大切です

皮脂は、皮膚を保護する役わりがありますが、長時間皮膚の上に残っていると過酸化脂質という物質に変化し、悪臭を放ちます。

さらに過酸化脂質は常在菌の餌となり、雑菌の異常増殖を招きます。

これにより、さらに頭皮の嫌なにおいのもとになる可能性があるのです。

3. 炭酸には皮脂や古い角質を落とす効果があります

炭酸に含まれる二酸化炭素には、皮脂や古い角質を溶かして浮かす働きがあります。

この作用により、頭皮の嫌なにおいを解消することができるのです。

また炭酸には血行を促進し、新陳代謝を高める働きもあり、炭酸ヘッドスパや炭酸トニックスプレーなど、頭皮ケア用品やサービスにも活かされています。

4. 市販されている炭酸水では効果が得られない可能性も

ネット上では、市販されている炭酸水を使った頭皮ケア方法がたくさん出回っています。

しかし市販されている炭酸水は、水に炭酸を加えただけなので十分な効果が得られない可能性があります。

炭酸の効果を実感するためには、二酸化炭素がしっかり水に溶け込んだ「溶解炭酸水」を使用する必要があります。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む