男性と同じ頭皮ケア用品を使うとトラブルにつながる場合があります


頭皮のケアをする時、男性も女性も同じだと考えてはいけません。

根本原因は共通することも多いのですが、問題はヘアケア製品にあります。

女性の頭皮は乾きやすいと言われており、男性は皮脂の過剰分泌が多いという話もあります。

そのため男性用のヘアケア製品での頭皮ケアをすることで、症状が悪化する場合もあると言われているのです。

また女性の場合、生理が関係することも留意しておきましょう。

女性の頭皮は乾燥しやすいと言われています

頭皮ケアを考える上で女性と男性という性差の違いは少なからずあります。

男性も女性も同じだと考え、男性専用のシャンプーやヘアケア用品を使うのは注意した方がよいでしょう。

頭皮の状態が悪くなる原因が異なるからです。

そのため女性が男性用を、男性が女性用を使用すると、結果的に症状を悪化させる可能性も出てきます。

たとえば男性の頭皮トラブルとして代表的なのは過剰に皮脂が分泌されることです。

一方の女性は、皮脂の分泌によるトラブルが男性と比較すると少ないと言われていますが、まったくないというわけではありません。

皮膚が男性と比べて弱い場合が多いという点などは忘れないようにしましょう。

たとえば女性が男性用のヘアケア製品を使用した結果、炎症が起きるケースがあるのです。

また、女性の場合、頭皮のトラブルにより髪に関する問題が多いとも言われています。

女性の方がパーマやカラーリングを行う人が多いことも理由として挙げられるでしょう。

だからといって「私は大丈夫だ」と考えてはいけません。

頭皮のケアを無視すれば男性と同じく、皮脂によるトラブルや、逆に過剰な乾燥を招く可能性があるのは注意したい所です。

女性ホルモンが乱れる生活には注意が必要です


頭皮ケアを行う時は、性別に合わせた適切な対策を行わなければなりません。

根本的な原因は男女に関係なく共通することも多いのです。

たとえば、不規則な生活は男女ともに頭皮の状態を悪化させる主な原因の1つになります。

代表例が睡眠の問題です。

睡眠不足や昼夜逆転生活を続けていると、どうしてもホルモンバランスや自律神経の乱れが生じやすくなります。

結果として、頭皮で皮脂の過剰分泌が起きる可能性が高まるのです。

また、頭皮トラブルが起きやすい状況で不規則な生活をすれば、体のダメージを回復する成長ホルモンなどが十分に分泌されない可能性もゼロではありません。

不規則な生活によるストレスも加われば、ますますホルモンバランスや自律神経の乱れが生まれてしまうという悪循環に陥る可能性があるのです。

とくに女性は生理などによってホルモンバランスが乱れることが多いのも忘れないようにしましょう。

PMSのことも無視できません。

PMSは月経前症候群とも呼ばれますが、このPMSが原因となって精神的に不安定な状態となってしまう方も多いです。

対策として、ヨガやウォーキングなどの軽い運動を試してもよいでしょう。

しかしあまりにひどい状況でしたら専門医に相談することをおすすめします。

食生活にも注意が必要です。

皮脂を過剰分泌させるような糖類や脂質をたくさん摂取するのは控えた方がよいでしょう。

さらに暴飲暴食は血行の停滞を招くだけではなく、生活習慣病などのきっかけになるので注意したい所です。

アミノ酸シャンプーがケアにつながります

男性より女性は頭皮の乾燥が生じやすいことが知られています。

頭皮の乾燥はターンオーバーを乱す原因の1つとなり、とくに髪の毛、一本一本が細く弱々しくなって、抜け毛や薄毛につながるので注意が必要です。

頭皮の乾燥が生じているようでしたら、シャンプーを変えることも対策の1つです。

皮脂が出ると髪がべたついて汚らしく感じ、臭いも強くなるので、過剰に髪や頭皮をシャンプーで何度も洗ってしまうかもしれませんが避けましょう。

皮脂はある程度、頭皮に必要な成分と考えられているからです。

皮脂は頭皮を外部からやってくる異物を守るバリアのような役割を持っています。

その皮脂を完全に除去すれば、皮膚のバリア機能が弱まるため、頭皮の乾燥につながると考えられているのです。

何度も髪を洗っても問題が解決できないなら、洗浄力の強すぎるシャンプーの可能性も否定できません。

そんな時はアミノ酸系界面活性剤で天然成分が含まれたシャンプーを使うのもおすすめです。

一般的に市販されている安価なシャンプーは洗浄力が強すぎるため、必要な頭皮などを除去しやすいと言われています。

アミノ酸系のシャンプーは、皮脂をある程度、残しながら汚れを取り除くので、頭皮に優しいと評価されています。

頭皮環境が安定しない女性は試してもよいでしょう。

(まとめ)頭皮ケアは男性と同じでも大丈夫?

1.男性と同じ頭皮ケア用品を使うとトラブルにつながる場合があります

根本原因は共通することも多いですが男性と女性の頭皮環境も異なります。

そのため男性用のヘアケア製品を使うと、女性の場合、頭皮環境が悪化する場合があるので注意が必要です。

2.女性の頭皮は乾燥しやすいと言われています

頭皮ケアについて、女性が男性専用のヘアケア用品を使うのはおすすめできません。

男女で頭皮環境は若干異なるからです。

また、男性専用の製品を使うと頭皮トラブルにつながる可能性があるので注意が必要となります。

3.女性ホルモンが乱れる生活には注意が必要です

不規則な生活習慣などに注意も必要です。

また、生理によってホルモンバランスが乱れることも頭皮環境の悪化につながります。

PMSによる影響などには気をつけましょう。

ほかにも食生活などにも気をつける必要があります。

4.アミノ酸シャンプーがケアにつながります

シャンプーを見なおすことも対策の1つになります。

洗浄力の強すぎるシャンプーは、皮脂を取り除きすぎる可能性があるのです。

そのため皮脂バリアが低下する可能性があります。

頭皮環境が安定しない女性は、アミノ酸系シャンプーがおすすめです。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む