女性の頭皮トラブルの多くは、セラミド不足によりバリア機能が低下することが原因で発生します

b28fea40da8953e81dd8eda447d819b7_s
女性の頭皮トラブルはセラミド不足が原因で起こるといわれています。

セラミドは肌に欠かすことのできない成分であり、欠乏すると水分を保持することができなくなるからです。これによって、肌を保護するバリアが機能しなくなりますので、外部からの刺激を直接受けることになります。

セラミド不足は頭皮の痒み、フケなどの症状がありますので、これらのトラブルが起きた時にはセラミド不足を考えた方が良いでしょう。

頭皮トラブルの原因を突き止めることが早期解決につながります

頭皮のセラミドが不足してしまう原因はいくつかあります。

シャンプーの仕方が間違っている

頭皮を清潔に保とうと思うがあまり、シャンプーの回数が多くなってしまったり、入念に洗いすぎてしまい頭皮に必要な皮脂までも全て洗い流してしまうことで、乾燥を招くことになります。

セラミドが不足している人の場合、乾燥がどんどん酷くなってしまい、頭皮トラブルがどんどん悪化することが多いようです。

またゴシゴシと力強く洗ってしまうことは、頭皮が刺激を受けて状況が悪化する可能性があります。こうならないためにも、シャンプーは泡で洗うようにしましょう。

乾燥を防ぐことが大切

乾燥が酷くなってしまっている場合には、保湿を行うことで改善が期待できます。

髪の毛を乾かす時も、ドライヤーで9割程度まで乾かし、その後は自然乾燥にしましょう。こうすることで、地肌への負担を抑えることができます。

ストレスを抱えない

ストレスを抱えると、自律神経が乱れてしまいます。

これによって、血行不良になり薄毛などの頭皮トラブルとなってしまいます。運動をしたり、趣味を広げたりしてストレスを解消することも、重要といえるでしょう。

セラミドが不足することで、頭皮の乾燥が酷くなってしまいます。

原因となる点がいくつかありますので、あてはまることに関しては早期解消をおすすめします。

保湿ケアを行い頭皮の乾燥をさせないことが大切です

af9920083102l
女性の頭皮は男性に比べると皮脂量が多いですので、乾燥しやすい特徴があります。そもそも、頭皮が乾燥しているという状況は水分量が足りていないことが原因です。

なぜ乾燥が発生するのかというと主な原因はセラミドと関係があります。セラミドは、年齢とともに減少してしまい、さらに細胞の間に挟まった状態で存在しています。

これが減少してしまうことで保湿機能が低下してしまい、どんどん乾燥が酷くなってしまうのです。

乾燥させないためには、保湿ケアを入念に行う必要があります。予防方法として、ヘアオイルが効果的です。

利用するタイミングですが、血行が良くなっているお風呂上りがおすすめです。ヘアオイルを頭皮につけて、マッサージをしながら頭皮へと浸透させることがポイントになります。

ヘアオイル以外にも、化粧水を利用しても保湿をすることも可能です。ただし、化粧水の中にはアルコールが入っている商品もあります。

この場合は肌の水分を奪ってしまう可能性がありますので、化粧水で頭皮ケアをする際には商品選びが大切です。

このように、女性は特に頭皮の乾燥を引き起こしやすいので保湿ケアを行い対策をしていきましょう。

セラミド不足になるとトラブルが今以上に拡大します

健康な頭皮環境を保つためには、セラミドを減少させないようにすることが大切です。

セラミドが不足してしまうと外部からの刺激を直接受けてしまうので、表皮のカサカサ、肌荒れなどさまざまなトラブルへと発展します。

頭皮の乾燥をそのままにしておくことで血液の循環が悪くなってしまうため、薄毛や抜け毛といった頭皮トラブルにつながるのです。

さらには、乾燥性敏感肌にもなってしまいます。この乾燥性敏感肌はセラミド不足が原因で起こるといわれており、肌トラブルも多く起きやすいといわれています。

そしてセラミドが不足してしまうことで髪の毛のパサつきも発生してしまうのです。通常は艶のある綺麗な髪の毛ですが、セラミドが不足してしまうことで、元気のないパサパサした髪の毛になってしまいます。

この状態は非常に見た目が悪く、印象が悪くなります。こうならないためにも、原因を解決しセラミド不足にならないように対策をとることが重要です。

セラミドは、ヘアケアだけではなく食生活からでも補うことができますので、セラミドを多く含んでいる食材を摂取しましょう。

(まとめ)女性はセラミドが不足すると頭皮トラブルが発生するって本当?

1.女性の頭皮トラブルの多くは、セラミド不足によりバリア機能が低下することが原因で発生します

セラミド不足になると、頭皮トラブルが多くなってきます。

セラミドというのは、保湿に欠かすことのできない成分です。頭皮トラブルが多い人は、なぜセラミド不足になっているのか解明する必要があります。

2.頭皮トラブルの原因を突き止めることが早期解決につながります

セラミド不足は、髪の毛の成長を弊害してしまう恐れがあります。

抜け毛だけではなく、薄毛、皮脂の過剰分泌などさまざまな頭皮トラブルを招くことになりますので注意しましょう。

3.保湿ケアを行い頭皮の乾燥をさせないことが大切です

女性は特に頭皮の乾燥を引き起こしやすくなっているので、保湿ケアを行う必要があります。

年齢とともにセラミドが減りますので早めに対策を行い、潤いのある頭皮環境にしておくことが大切になります。

4.セラミド不足になるとトラブルが今以上に拡大します

頭皮トラブルが多い場合にはセラミド不足が原因ですのでケアをしたり、食べ物でセラミドを補ってあげる必要があります。

サプリメントでも代用することができるので、ぜひ対策をしましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む