女性の頭皮に湿疹ができる原因は皮膚炎です

imasia_8918566_M
女性の頭皮の湿疹は、皮膚炎が原因で起こります。

皮膚炎には、アレルギー性皮膚炎や刺激性皮膚炎といった接触性皮膚炎、脂漏性皮膚炎、アトピー性皮膚炎などの種類があります。

それぞれに適した対処法を取り、皮膚炎の改善を目指しましょう。

また、頭皮は普段髪に覆われているため、湿疹ができていても自分では気づけない場合もあります。

痒みや痛みがある時は、鏡で頭皮をよく観察したり、人に見てもらったりなどして早期発見を心掛けましょう。

頭皮の湿疹は皮膚炎によって起こります

頭皮の湿疹は、頭皮が皮膚炎になることで起こります。

頭皮に起こる皮膚炎には、その原因別にいくつかの種類があります。

それぞれの原因について見てみましょう。

接触性皮膚炎

アレルギー物質や刺激物に触れてしまうことで起こる皮膚炎です。

代表的なものとして、カラーリング剤が挙げられます。

ヘアカラー剤は、頭皮にとって大きな刺激となります。

お洒落のためにヘアカラーをしている場合は、頭皮の刺激についても気を付けるようにしましょう。

また、ハウスダストやペットなどにアレルギーがあったり、紫外線過敏症であったりする場合は、こうしたものに触れることで湿疹が出てしまうこともあります。

脂漏性皮膚炎

皮脂が過剰に分泌されることで、頭皮の細菌が増えたり、毛穴に汚れが溜まったりして湿疹ができます。

もともと頭皮にはある程度の常在菌がいるものですが、これが皮脂によって増加することで、頭皮への刺激に繋がります。

アトピー性皮膚炎

アトピーが原因で起こる皮膚炎です。

アトピーを持っている方は、皮膚が乾燥しがちでバリア機能が弱く、ちょっとした乾燥や刺激で皮膚のただれや湿疹ができてしまいます。

アトピー体質の方は、治ったと思ってもまた再発してしまうこともありますから、日頃から頭皮の状態にも気を配っておく必要があります。

頭皮の湿疹原因に合わせた対処法を取りましょう

gf1420278005l
頭皮に皮膚炎が起こってしまった時は、それぞれの原因に応じて早急に対処をするようにしましょう。

接触性皮膚炎

接触性皮膚炎が起こったときは、ともかく原因となった物質に触れないようにすることが大切です。

ヘアカラーが原因の場合、施術中に痛みを感じたのであればすぐに洗い流してもらうようにして、刺激の少ないカラー剤に変えてもらいましょう。

また、ハウスダストやペットの毛などが原因なら掃除を徹底する、紫外線対策のために帽子や日傘を利用するなど、体質に応じた対策をとるようにしてください。

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎の原因は皮脂の過剰な分泌です。

しかし、皮脂を落とそうとして熱いお湯で繰り返し頭を洗ったりすると、逆効果になってしまいます。

適切な頻度でシャンプーをするよう心掛け、保湿対策も併せて行いましょう。

アトピー性皮膚炎

アトピーがある場合は、保湿を心掛けると共に、皮膚をかき壊してしまわないように注意しましょう。

皮膚科にかかり、適切な治療を受けることが大切です。

頭皮の湿疹に早期に気付けるようにしましょう

頭皮に湿疹が起きていたとしても、「なんとなく頭が痒い」としか思わず放置してしまうケースもあります。

頭皮はびっしりと髪の毛に覆われているため、肌の異常に気付けないケースも多いのです。

カラーリングを行っているときなどは、美容師が側にいる状況ですから、頭皮に異常を感じた場合はすぐに確認してもらうようにしましょう。

また、日頃から毎朝のヘアセットの際に、髪だけでなく頭皮の状況も確認する習慣をつけるのがお勧めです。

頭の前部分は自分でも確認することができますから、赤くなってしまっていたり、出来物ができてしまったりしていないか髪をかきわけて見てみましょう。

頭の後ろ側はなかなか確認しづらい部分なので、家族などに頼んで見てもらうのもお勧めです。

特に、頭皮に痒みや痛みがある場合には、なんらかの異常が起きている可能性が高いと考えられます。

ちょっと見て大丈夫だと判断するのではなく、該当箇所をしっかり確認して、早期発見に努めるようにしましょう。

(まとめ)女性の頭皮に湿疹ができる原因はなに?

1.女性の頭皮に湿疹ができる原因は皮膚炎です

女性の頭皮の湿疹の原因は皮膚炎です。

皮膚炎にはいくつかの種類があります。

それぞれに応じた適切な対処を取るようにしましょう。

また、頭皮の状態に気を配って早期発見をすることも大切です。

2.頭皮の湿疹は皮膚炎によって起こります

頭皮の湿疹は、皮膚炎が原因で起こります。

皮膚炎には、刺激物やアレルギー物質との接触で起こる接触性皮膚炎、皮脂分泌が原因の脂漏性皮膚炎、アトピーが原因のアトピー性皮膚炎などの種類があります。

3.頭皮の湿疹原因に合わせた対処法を取りましょう

頭皮に湿疹が出てしまったら、それぞれの原因に応じた対処をするようにしてください。

接触性皮膚炎は刺激物に触れないようにし、脂漏性皮膚炎は保湿を心掛けながら頭皮を清潔に保ちましょう。

アトピーの場合は医師の治療を受けることも大切です。

4.頭皮の湿疹に早期に気付けるようにしましょう

頭皮は髪の毛に覆われているため、異常に気付きにくいという特徴があります。

カラーリング中に異常を感じたらすぐに美容師に相談する、日頃から頭皮の状態に気を配るといったことを心掛けましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む