女性の産後に起こる抜け毛は「産後脱毛」によるものです

産後脱毛とは
女性は出産後に突然、抜け毛の症状が現れることがあります。
これまで脱毛や抜け毛のことで悩んだことがない方の場合、ごっそりと抜け毛が出たら驚いてしまうことでしょう。

しかしこの産後の抜け毛は「産後脱毛」といって、一過性のものが多く、一定の期間が経てば自然と症状も現れなくなっていきます。
産後脱毛は病気ではありませんので、過度に心配する必要はありません。

ただし出産からしばらく経過しても症状が改善されない場合は、別の要因が潜んでいる可能性もあります。
もし産後の抜け毛が長く続くようであれば、それを改善するための対策を考える必要があるでしょう。

産後脱毛は女性ホルモンの変化によって起こります

出産後の女性に起こる「産後脱毛」の原因は、女性ホルモンの変化によるものです。

妊娠中は女性ホルモンの分泌が増え、脱毛が抑えられている状態になっています。
それが出産をすることで女性ホルモンの量が元に戻り、子宮も収縮するなど、女性の体には大きな変化が生じます。

女性ホルモンの量が通常に戻ると、それまで脱毛していなかった毛が一気に抜け落ちるのです。

産後脱毛は、出産後2ヵ月くらいから始まって、半年から1年くらいで自然と改善されていきます。
この期間を目安として、症状の経過を観測してみましょう。

また産後は慣れない育児に追われ、ストレスを感じることも多いものです。
体調もすぐには回復しないので、疲れや睡眠不足に悩まされることもあります。

授乳によって栄養不足になることもあるでしょう。
さらに高齢で出産をすると、体力の回復も遅れ女性ホルモンのバランスも乱れがちになります。

こうした要因によって、抜け毛を長期化してしまうこともあります。

栄養の摂取やヘアケアが産後の抜け毛予防になります

栄養摂取やヘアケアで産後脱毛予防
産後の抜け毛は時間が経てば改善されていくものですが、栄養不足などが原因でその症状が長引いてしまうこともあります。
抜け毛を長引かせないためにも、生活習慣に配慮することが大切です。

産後の抜け毛を改善するには、まず栄養不足に注意しましょう。
産後は、授乳によって栄養が偏りがちになりますが、それが抜け毛を増長させてしまうこともありますから、栄養バランスの取れた食事をすることが大事です。

そうはいっても、慣れない育児をしていると食事に手間をかけるわけにもいかないでしょう。

そのような場合はサプリメントに頼るのも一つの方法です。
アミノ酸やビタミン・ミネラルなどのサプリメントや、女性の育毛に効果があると言われているサプリメントを利用するといいでしょう。

ただしサプリメントはあくまでも栄養補助食品なので、基本的には食事から栄養を摂ることが大切です。

また頭皮や髪にダメージを与えるパーマやカラーリングは控えるようにして、頭皮の血行をよくするマッサージは積極的に行うといいでしょう。

時には美容院で頭皮マッサージなどをしてもらうと、リラックスすることもできるのでおすすめです。

抜け毛を気にし過ぎると産後うつになってしまうこともあります

はじめての出産の場合は、夜泣きでつらい思いをしたり、育児において悩んだりすることもあるでしょう。
家事を行いながら赤ちゃんを育てるのは体力も気力も必要です。

産後の体は思うように動かないこともあり、ストレスが溜まってしまうものです。
それが抜け毛を悪化させてしまうこともあります。

ただでさえ化粧など女性としてのケアができないのに、抜け毛で髪の毛への不安が募ると、さらにストレスを抱えてしまいます。

あまりに思い詰めすぎると、産後うつという症状を引き起こすこともあります。

産後うつにならないためにも、抜け毛のことはできるだけ気にしないようにしましょう。
時間が経てば抜け毛は改善されるものです。

抜け毛は仕方のないもの、そのうち治るもの、と割り切ることによって精神的なストレスが緩和され、症状が長引くことも防止できます。

またストレスを溜めないために、育児は一人で行わず家族に協力してもらいながら行うことも大切です。

悩み事があれば言いやすい人に相談してみるなど、一人で悩まないことが、抜け毛の改善や、産後うつの防止にもつながります。

(まとめ)女性の産後に現れる抜け毛の症状…その正体とは?

1.女性の産後に起こる抜け毛は「産後脱毛」によるものです

女性の産後に起こる抜け毛の症状は、「産後脱毛」と呼ばれる一過性のものです。

病気ではないため過度に心配する必要はないでしょう。
ただし、症状が長引く場合には別の要因も考えられます。

2.産後脱毛は女性ホルモンの変化によって起こります

産後脱毛は、女性ホルモンの変化によって起こると言われています。

ただし産後の体力不足や授乳による栄養不足、育児のストレスなどが原因で、抜け毛が長引いてしまうケースもあります。

3.栄養の摂取やヘアケアが産後の抜け毛予防になります

産後の抜け毛を長引かせないためには、栄養不足にならないように食事に配慮することです。

サプリメントなどを利用するのもいいでしょう。
また頭皮マッサージなどでケアをするのもオススメです。

4.抜け毛を気にし過ぎると産後うつになってしまうこともあります

産後はストレスを抱えることも多く、それが抜け毛を増長させることもあります。

気にしすぎると産後うつの原因になってしまうこともあるので、あまり気にしすぎないことが大切です。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む