抜け毛と頭痛は原因を同じにして同時に起こることがあります

af9920072462l
いつもよりも抜け毛が多いと感じるようなときには、同時に他の症状も出ている場合があります。

たとえば緊張型頭痛は抜け毛だけでなくめまいなどの症状が出ることもあります。

抜け毛と頭痛が同時に起こることは少なくありません。

抜け毛と頭痛が起こるときは、一つの同じ原因が作用している場合があります。

たとえば睡眠不足やストレスで緊張が続くと、血管が収縮して頭痛を発症しますし、頭皮の血行不良を引き起こして抜け毛も引き起こします。

眼精疲労で目の凝りが続けば、これが原因で頭痛にも抜け毛にもなります。

肩こりも同じように頭や頭皮の血管収縮、血行不良を引き起こし頭痛や抜け毛の原因になりえます。

こうした症状を放置していると、次第に薄毛に進行してしまう可能性が高くなります。

頭皮の血行不良を放っておくと、酸素や栄養が頭皮に行き渡らない状態が継続するので抜け毛が加速し、薄毛になる可能性が出てきます。

抜け毛も頭痛もどちらも同時に改善して根本的に血行を良くすることが大事です。

抜け毛と同時に起こる症状がある

頭皮でたくさんの抜け毛が起こっているような場合には、同時に他の全身症状も出ていることがあります。

たとえば緊張型頭痛では、抜け毛をはじめとする複数の症状が起こります。

頭痛にはいくつか種類がありますが、緊張型頭痛はその名の通り、緊張状態が長く続くことで引き起こされる症状です。

痛みとしては、締め付けられるような痛みといわれることが多いです。

原因は、無理な姿勢を長時間続けたことによる筋肉の凝りです。

たとえば、仕事でずっとパソコン作業をしていたり、同じ姿勢でゲームを長時間やり続けていたりすると起こる場合があります。

また、精神的なストレスでも同じような症状が出ます。

緊張型頭痛が起こる場合は、頭皮も緊張状態にあり血行不良となっているため抜け毛が起こるケースがあります。

他にも、めまいなどの症状が出ることもあります。

緊張型頭痛が起こる場合には、抜け毛やその他の症状が複数出る可能性が高いといえます。

抜け毛と頭痛は同じ原因を持っていることがある

e8514e4274db2644098f7a7343d9aa2f_s
抜け毛と頭痛が起こる場合には、一つの同じ原因があって、それが引き起こす症状としてこの二つが起きている場合があります。

たとえば、仕事などが忙しく睡眠不足が続くとストレスが溜まります。

ストレスが溜まっている状態というのは全身が緊張状態に置かれており、血管が収縮してしまっています。

血管収縮が頭の中の血管で起こると頭痛を発症しますし、頭皮で起これば頭皮の血行不良を引き起こして抜け毛の原因となります。

また、周辺部分のこりも頭痛と抜け毛に影響します。

パソコン作業などで目を使うと眼精疲労を引き起こしますが、これが原因で頭痛にもなりますし、頭皮の血行が悪くなって抜け毛の原因にもなることがあります。

また、肩こりも同じように頭や頭皮の血管収縮、血行不良の原因となるので、頭痛や抜け毛を引き起こす場合があります。

広く首から上の血行不良が原因になるという点で、頭痛も抜け毛も同じであるということができるでしょう。

症状を放っておくと薄毛に進行するリスクがある

頭痛と抜け毛は同時に起こる場合があるわけですが、この症状を放置していると薄毛に進行してしまう可能性が高くなります。

抜け毛は頭皮の血行不良が原因ですし、頭痛や肩こりが起こっているのも血管が収縮して圧迫されているからです。

この状態が続くと、酸素や栄養がきちんと行き渡らない状態が継続してしまうので抜け毛が解消されず、ヘアサイクルがどんどん乱れて薄毛になってしまうかもしれません。

ですから、抜け毛や頭痛がある場合には頭皮の血行不良と凝りを改善していくことが重要になります。

ポイントは抜け毛も頭痛もどちらも同時に解消するように心がけることです。

たとえ頭皮の血行を一時的によくしても、凝りや頭痛が残っていればまた頭皮は血行不良になってしまいます。

そもそも血管を収縮させている原因を取り除くことが大事になります。

ストレスを解消する、睡眠不足を解消する、同じ姿勢を長時間とらず適宜運動するようにするなどの工夫が必要になります。

(まとめ)女性の抜け毛と頭痛にはどんな関係がある?

1.抜け毛と頭痛は原因を同じにして同時に起こることがあります

抜け毛が起こっているとき、他の症状を併発することもあります。

緊張型頭痛では抜け毛やめまいなどの症状が複数起こります。

いつもより抜け毛が多いと感じるときは、他の全身症状にも注意してみることが大事です。

2.抜け毛と同時に起こる症状がある

抜け毛が大量に起こっているときには、同時に他の症状も併発している可能性があります。

たとえば緊張型頭痛が起こるときは抜け毛をはじめ、めまいなどの症状が出ることもあります。

抜け毛と頭痛は同時に起こっても不思議ではありません。

3.抜け毛と頭痛は同じ原因を持っていることがある

抜け毛と頭痛がともに一つの同じ原因を持っている場合があります。

ストレスがあると血管収縮を起こすので血管を圧迫して頭痛を引き起こしたり、頭皮が血行不良になって抜け毛を起こしたりします。

また、肩こりや眼精疲労でも頭痛や抜け毛の原因になります。

4.症状を放っておくと薄毛に進行するリスクがある

頭痛と抜け毛は同時に起こりえますが、放置していると薄毛に進行するかもしれません。

頭皮の血行不良や血管収縮の状態を放置すると、酸素や栄養が行き渡らずヘアサイクルが乱れて薄毛になる可能性が高くなります。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む