頭頂部の抜け毛は女性でも起こり、薄毛になる可能性があります

200f3bd21431708fb3e113e793732024_s
頭頂部の薄毛というと男性型脱毛症(AGA)が思い浮かびますが、女性にも起こります。

女性は加齢とともに女性ホルモンが減少するので、男性ホルモンの比率が高くなっていくため、男性ホルモンが関係している男性型脱毛症を起こしやすくなるからです。

さらに頭皮の血行不良やホルモンバランスの乱れによっても頭頂部の抜け毛が起こります。

血行が悪いと血液にのって届くはずの酸素や栄養が髪の毛を育てる毛母細胞に十分に行き渡らなくなるので、徐々に薄毛に移行していく可能性があります。

さらに頭頂部は夏場、紫外線からの影響も受けて抜け毛が増えるケースもあります。

頭頂部の薄毛はこうした原因を取り除いて改善していくことで薄毛へ進行するのを防止することが大切です。

改善のポイントは、頭皮の血行を良くすることと、睡眠不足やストレスといったホルモンバランスを乱す原因をなくすこと、紫外線に頭頂部を当てないことなどがあげられます。

部分的な抜け毛が起こりやすいのは頭頂部と前頭部

抜け毛や薄毛は一般的に女性よりも男性に多く見られますが、この理由は薄毛には男性ホルモンが関係しているからです。

ただし、女性でも更年期が終わるころには、男性ホルモンと女性ホルモンの量がほぼ同じになるというデータもあり、抜け毛のリスクがあります。

抜け毛・薄毛には大別して2種類あり、全体的に薄く地肌が透けていく場合と、ある特定の部分が薄くなっていく場合とがあります。

男性型脱毛症の特徴は後者です。

部分的に薄くなっていく場合には、頭のてっぺんやおでこの生え際部分が薄くなるケースが多いです。

女性の場合、てっぺんだけが薄毛になるというよりも、頭頂部から薄毛が目立ち始め、だんだんと全体に広がって、最終的には髪全体が薄くボリュームがなくなるというケースが多いようです。

女性の場合は、頭頂部が薄毛になると全体が薄毛になる可能性が高まるということもできます。

頭頂部の抜け毛・薄毛に早く気がついて対処することが重要になります。

頭頂部に抜け毛が起きる原因は 3つある

814556c4e2ef9b92feca332614edc742_s
頭頂部の抜け毛・薄毛はAGA(男性型脱毛症)の場合が多いですが、これは女性にも起こります。

頭頂部の抜け毛の原因としては、加齢や頭皮の血行不良やホルモンバランスが良くないことがあげられます。

体内の酸素や栄養は血液にのって全身に運ばれていくわけですが、血行が悪いと血液の流れが滞り、酸素や栄養が十分行き渡らないことになります。

頭皮の場合、毛母細胞という髪の毛を生み出す細胞に酸素と栄養が行かなくなるので、薄毛を引き起こす場合があります。

また、髪はヘアサイクルにのっとって生えかわっていますが、ホルモンバランスが乱れると自律神経に影響を及ぼすので、ヘアサイクルが乱れるもとになります。

さらに、頭頂部は夏場、紫外線からの影響も受けやすい部位です。

頭皮が紫外線を受けると軽いやけどの状態になって頭皮が傷み、乾燥します。

そうすると、頭皮の正常な新陳代謝が阻害されてしまうので、抜け毛や薄毛の原因になる場合があります。

頭頂部の抜け毛が気になったら薄毛に注意

頭頂部の抜け毛が気になり始めたら、頭皮の環境を整えて改善していかないと、そのまま薄毛へと進行する可能性があります。

正常なヘアサイクルに基づかない抜け毛が増えてくると、同時に髪の質も落ちています。

新しい髪が生えにくくなるのと同時に、一本一本の髪が細くコシがなくなっていくのです。

問題のある抜け毛にいち早く気づき、できるだけ早く抜け毛を改善することが大切です。

加齢による抜け毛は自然現象なのである程度は仕方がない部分もありますが、頭皮の血行やホルモンバランスは自分で改善していくこともできます。

改善方法としては、頭皮の血行を良くすることとホルモンバランスを乱す原因になることを止めることが大事です。

血行をよくするには、市販の育毛剤を使うのもよいでしょう。

頭皮マッサージもよい方法です。

ホルモンバランスを乱す習慣としては、睡眠不足やストレスがあげられます。

質のよい睡眠で休息をとってストレスを過剰に抱え込まないようにすることでホルモンバランスを整えて正しいヘアサイクルを維持するように心がけます。

同時に血行もよくなります。

(まとめ)頭頂部の抜け毛は女性でも起こる?

1.頭頂部の抜け毛は女性でも起こり、薄毛になる可能性があります

頭頂部の薄毛は女性にも起こります。

加齢とともに男性ホルモンの比率が高くななり、男性ホルモンが影響する男性型脱毛症が起こりやすくなります。

さらに頭皮の血行不良、ホルモンバランスの乱れ、紫外線によっても頭頂部の抜け毛が起こります。

2.部分的な抜け毛が起こりやすいのは頭頂部と前頭部

髪の毛が部分的に薄くなっていく場合には、頭のてっぺんやおでこの生え際部分が薄くなることが多くあります。

また女性の場合、まず頭頂部から薄毛が目立ち始め、次第に全体の薄毛に広がっていくケースがあります。

3.頭頂部に抜け毛が起きる原因は 3つある

頭頂部の抜け毛の原因はいくつかあります。

加齢、頭皮の血行不良、ホルモンバランスの乱れなどで酸素や栄養が十分届かなくなると、毛母細胞という髪の毛を生み出す細胞が活動抑制されるので、薄毛を引き起こす場合があります。

夏場は頭皮が紫外線を受けることも原因となりえます。

4.頭頂部の抜け毛が気になったら薄毛に注意

頭頂部の抜け毛はそのまま薄毛へと進行する可能性があります。

本数が少なくなるのと同時に髪の質も落ち、髪が細くコシがなくなります。

頭皮の血行を良くしたり、ホルモンバランスを乱す原因を止めて、正しいヘアサイクルを維持できるようにすることが大切です。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む