吐き気と抜け毛は深い関係があります

e52da599c771ad49a1b201738ec81938_s
吐き気と抜け毛には、実は深い関係があります。

まず、吐き気や嘔吐があれば全身が栄養不足になるので、抜け毛の本数も増えます。

また、吐き気と抜け毛の両方がある場合には、ストレスなど共通する原因がある場合もあります。

ストレスによって引き起こされる症状として、消化器官が不調になれば吐き気が起こりますし、ヘアサイクルが乱れてくれば抜け毛の本数が増えることが多いです。

理由としては、緊張状態が血管の収縮を起こし胃腸などを不調にするからだと考えられます。

また、貧血など病気が隠れている可能性もあるので注意が必要です。

そのような場合には、抜け毛以外にも何らかの全身症状が同時に起こっている場合があります。

抜け毛以外に倦怠感や疲れやすさなどがあれば貧血や膠原病といった病気を疑って受診することが大切です。

症状を重くしないためにも、吐き気と抜け毛の両方が起こっている場合には、早めに内科などを受診し、適切な治療を受けるようにしましょう。

吐き気で栄養不足になるので抜け毛が起こる

吐き気があることが、抜け毛の原因になっている場合があります。

吐き気がある状態というのは全身の栄養が少なくなる状態です。

髪は日々新陳代謝を繰り返していますので栄養が不可欠ですが、吐き気や嘔吐によって体の栄養が少なくなると、髪にも影響が出てきます。

たとえば、嘔吐のためにあまり食べ物が食べられなくなると、頭皮や髪は栄養不足になり、自然のヘアサイクルが維持できなくなって通常のサイクルよりも早く抜け毛を引き起こすことがあります。

抜け毛の量が急に増えてきたら、体の栄養状態を見直して改善することが大事です。

吐き気のために体の栄養状態が悪くなる場合には、他にも体調不良の兆候が出ているのが普通です。

吐き気のほかに体のだるさや冷え、顔色の悪さなど栄養不良のサインがあれば、原因となることを除去し、体調を整えるようにしていかないと、抜け毛もどんどん多くなってしまう可能性があります。

早く気がついて改善することが重要です。

吐き気の原因が抜け毛の原因にもなっている

af9920056986l
吐き気と抜け毛に関係があるのは、ある原因が両方の症状を引き起こすこともあるからです。

吐き気の原因が抜け毛の原因になることもあるということです。

たとえば、吐き気がストレスによる消化器官の不調である場合には、そのストレスが同時に抜け毛の原因にもなってしまいます。

ストレスを感じると人の体は緊張状態になります。

全身の血管がきゅっと縮んでしまうので、胃腸であれば消化不良、頭皮であれば血行不良を引き起こし、それぞれ吐き気や抜け毛といった症状になって現れるというわけです。

頭皮が血行不良になると、血管を通じて運ばれる酸素や栄養が髪に行き渡らなくなります。

そのため、正常なヘアサイクルが乱れて髪の寿命が短くなった結果抜け毛が増えてしまったり、髪が細くコシやハリがなくなったりする場合があります。

過剰なストレスは胃腸にも髪にもともに良くない結果を引き起こすということになります。

こうした点から、吐き気と抜け毛には関係があるといえます。

吐き気と抜け毛がある場合には、貧血など病気の可能性もある

吐き気と抜け毛の両方の症状が出ている場合には、貧血を発症している可能性もあるので注意が必要です。

貧血は女性に多いことでも知られていますが、体内の鉄分が不足して起こる病気です。

鉄は血液の中にあるヘモグロビンと関係しているため、これが不足してしまうと全身に酸素や栄養が届かないことになります。

血液に関係しているので貧血になると全身に症状が現れ、髪にも影響が出てきます。

貧血の全身症状としては、吐き気や倦怠感、抜け毛や疲れやすさなどがあげられます。

抜け毛以外にもこうした症状がある場合には、貧血を疑って受診することも大切です。

抜け毛は貧血の他にも、膠原病などの重篤な病気が背景にある場合もあります。

抜け毛はホルモンバランスと関係があるので、抜け毛がホルモンバランスの乱れが原因で起こる病気を発症しているサインになることもあります。

単なる抜け毛と思わずに、他に体調不良を感じていないかどうか確認することをおすすめします。

(まとめ)抜け毛と吐き気には何か関係がある?

1.吐き気と抜け毛は深い関係があります

吐き気と抜け毛は一見無関係に見えますが、実は深い関係があります。

吐き気や嘔吐があれば体は栄養不足になりますし、ストレスが原因で吐き気や抜け毛といった全身症状が引き起こされているケースもあります。

病気が隠れている場合もあるので注意が必要です。

2.吐き気で栄養不足になるので抜け毛が起こる

吐き気が抜け毛の原因になることがあります。

新陳代謝を行っている髪には栄養が必要ですが、吐き気や嘔吐で全身の栄養が少なくなってしまい、結果として髪も抜けやすくなる場合があります。

吐き気をなくすよう原因を取り除くことが重要です。

3.吐き気の原因が抜け毛の原因にもなっている

吐き気と抜け毛の両方の症状があるときは、一つの原因が両方に影響を与えている場合もあります。

たとえば、ストレスが溜まると、消化器官の不調として吐き気が、ヘアサイクルの乱れとして抜け毛が起こります。

ストレスによる緊張状態が血管の収縮を起こし、消化不良や血行不良を引き起こすからです。

4.吐き気と抜け毛がある場合には、貧血など病気の可能性もある

吐き気と抜け毛がある場合には、貧血などの病気を発症しているケースもあります。

抜け毛の他にも全身症状があれば、ホルモンバランスに関係した病気かもしれません。

抜け毛以外の全身症状を確認してみることが大事です。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む