抜け毛が増えるのは秋です

4dfab947d4fdec4897c95a7879173551_s
髪には自然の生え変わりサイクルがあります。

一年を通して平均的に抜けるのではなく、季節によって抜ける数には差があります。

一般的に抜け毛が少ないのは春で、多いのは秋であり約3倍の差があります。

特に10月、11月が多く、シャンプー時や朝起きたときに抜け毛に気がつく人が多いようです。

秋になると抜け毛が増える原因としては、夏に受けたダメージが時間差で秋に出るからです。

強い紫外線やクーラーによる乾燥で髪や頭皮の水分が失われ髪が弱くなります。

また、夏は汗や皮脂の分泌が多くなるので頭皮やが汚れやすくなります。

こうしたダメージが秋になって時間差で出てくると考えられます。

髪は生え変わっているので抜け毛は自然に起こるものですが、通常のサイクルよりも早く抜けてしまっているようなら薄毛の可能性もあります。

このような抜け毛には特徴がありますのでチェックし、早めにスカルプケアなどをして抜け毛が増えないよう対策をすることが大事です。

抜け毛は秋に多い

髪の生え変わりにはサイクルがあります。

自然に抜ける場合は、一日平均で100本も抜けます。

ただし、毎日決まった数が抜けるのではなく、実際には季節によって抜ける数はだいぶ異なります。

あるデータによれば、抜け毛が少ないのは春で、多いのは秋という結果が出ています。

春を1すると、秋の抜け毛は約3倍にもなります。

さらに細かく12ヶ月で見てみると、一番抜け毛が少ないのは4月で、一番多いのは11月です。

10月も次いで多い月になっています。

肌寒くなる季節に、実は抜け毛が多いということは、あまり知られていないかもしれません。

全体的に春夏よりも秋冬の方が抜け毛の数は多くなるようです。

抜け毛に気づくのは、シャンプー時と朝が多いです。

頭を洗ったら、排水溝に流れる髪の毛が増えている、朝起きたら枕にたくさん髪の毛がついている、ブラッシングしたらごっそり髪が抜けて驚いた・・・など、意外なところで抜け毛の多さに気づいて驚く人が多いようです。

秋に抜け毛が多いのは夏のダメージがあるから

45046ee99d799e1a58a44531111a4017_s
秋になると抜け毛が増えてしまう原因としては、夏の紫外線から受けたダメージが時間差で秋に出てくるということがあります。

暑い夏は、肌だけでなく髪にとっても良くないことが多い季節なのです。

夏が髪に悪影響を与える原因としては次のようなものがあります。

強い紫外線

紫外線は、髪も頭皮も日焼けをさせてしまいます。

日焼けは軽症のやけどですから、髪の組織を壊し、髪の水分を奪って乾燥させてしまいます。

汗や皮脂の分泌が多くなる

夏には、大量の汗や皮脂が出ます。

頭皮が汚れて毛穴が詰まりやすくなります。

クーラーによる乾燥

乾燥すると髪や頭皮の水分が失われて、バリア機能が衰え、髪が弱くなります。

こうしたことを原因として受けたダメージが、髪の生え変わりサイクルにのって秋になってから出てくるのです。

さらに、秋になると空気が乾燥し始めるので、頭皮や髪が乾燥によるダメージを受けやすくなり、抜け毛が増える原因になっているようです。

秋の抜け毛を放置していると薄毛になるリスクがある

髪の毛も日々生え変わっていますから、抜け毛があるのは自然なことです。

しかし、抜け毛が自然の生え変わりサイクルにのっとったものではなく、通常のサイクルよりも早く抜けてしまっているようなら、一時的な抜け毛ではなく薄毛へと進行している可能性もありますので注意が必要です。

自然に起こった抜け毛の場合は、毛根部が丸くついていて毛根から毛先まで同じ太さがあり、毛先は美容院で髪を切るのではさみでカットされた形になっています。

しかし、自然のサイクル以前に髪が弱くなって抜けてしまった毛の場合は、毛根部がやせており、太さも毛先に向かって細くなっていて毛先が尖っているという特徴があります。

自分の抜け毛をチェックしてみて後者のような毛が多くなっているようであれば、将来の薄毛が心配な抜け毛になっているかもしれません。

そのまま放っておくと抜け毛が増える可能性もありますから、シャンプーやトリートメントによるケア、スカルプケアなどをして、抜け毛が増えないように心がけましょう。

(まとめ)季節によって違う、女性の抜け毛が増える季節っていつ?

1.抜け毛が増えるのは秋です

抜け毛が少ないのは春で、多いのは秋です。

秋になると増える原因は、夏に強い紫外線やクーラーによる乾燥、汗や皮脂の分泌から受けたダメージが時間差で秋に出るからです。

抜け毛は自然に起こるものですが、通常のサイクルよりも早く抜ける抜け毛は薄毛が心配です。

抜け毛をチェックし、早めにケアをしましょう。

2.抜け毛は秋に多い

一般に抜け毛が少ないのは春で、逆に抜け毛が増えるのは秋といわれています。

春に比べると秋の抜け毛は約3倍にもなります。

特に多いのは10月、11月のようです。

春夏よりも秋冬の方が抜け毛は多くなる傾向があります。

3.秋に抜け毛が多いのは夏のダメージがあるから

秋に抜け毛が増える原因は、夏に受けたダメージが秋に出るからです。

強い紫外線やクーラーによる乾燥、汗や皮脂の分泌により夏に髪が傷み、さらに秋になって空気が乾燥し始めるとダメージが加速して抜け毛が増える原因になっています。

4.秋の抜け毛を放置していると薄毛になるリスクがある

自然の生え変わりサイクルよる抜け毛ならば問題ありませんが、通常のサイクルよりも早い抜け毛の場合は、薄毛へと進行している可能性もあります。

心配な抜け毛には特徴がありますから、セルフチェックして早めにケアを行うことが大事です。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む