抜け毛が起こっているかどうかは髪の先端を見れば分かります

00a35d139414ab489e285b7b7615a626_s
髪の先端を見ると、自分の髪の毛に抜け毛が起こっているかどうかを見分けることができます。

なぜ分かるかというと、自然のサイクルで抜けた髪と、そうでない髪とでは毛先の様子が異なっているからです。

毛先に注目することで、抜け毛のリスクを自分で判断できるというわけです。

毛先に違いが生じる原因は、髪の先端は髪の生まれ変わりであるヘアサイクルを示している部分なので、栄養不足があると髪の先端にいろいろな特徴が起こってくるからです。

具体的には髪が短く、細くなっています。

理由としては、髪の栄養が少ない、頭皮や毛穴にトラブルがあるという場合があげられますが、どちらも生活習慣や食事などを見直す必要があります。

抜け毛の状態になっているかもしれないと思ったら、髪を引っ張らない、栄養不足の原因となる不規則な生活を直す、毛穴や頭皮の健康を保つようシャンプーなどを工夫するなど、抜け毛をこれ以上加速させないようにしていくようにします。

髪の先端は成長サイクルを示すところとして重要

髪には生まれ変わりのヘアサイクルというものがあります。

一本の髪の寿命は2年~4年、1ヶ月におよそ1cm伸びます。

しかし、何らかの原因でヘアサイクルが乱れてくると、髪が本来のサイクルよりも早く抜けてしまうことになります。

自分の髪が正常のヘアサイクルで抜けたものかどうかを知るには、抜けた髪をチェックしてみると分かります。

通常のヘアサイクルであれば、抜け毛はある程度長くなります。

また美容院でカットしているので、髪の先端はカットした形になっているはずです。

しかし、髪の長さが自分のヘアスタイルよりも短く、髪の先端がカットした形ではなくて筆先のようにとがっているものは、正常なサイクルよりも早く抜けてしまった髪といえます。

そして、この細い髪がたくさん抜けているようであれば、いわゆる抜け毛の状態になっていると考えられます。

さらに、産毛のような短くて細い髪が抜けている場合は、抜け毛が進行しているとも考えられます。

髪の先端が細くなるのは栄養不良が原因

imasia_14535474_M
髪の先端が細くなってしまう原因として考えられるのは栄養不良です。

そして毛先が栄養不良になってしまう原因には2つあります。

髪に栄養が少ない

髪そのものに栄養が少ないので末端である髪の毛の先端にまで栄養が行き渡りません。

栄養不良の毛先は、細いことに加えて乾燥しています。

パサパサと乾いていてハネやすく、枝毛になることもあります。

毛穴や頭皮の状態が悪い

毛穴は健康な髪を生み出す土台です。

この毛穴が皮脂や汚れ、シャンプーのすすぎ残しなどで詰まっていると、髪の先端に栄養が届きません。

また、頭皮も同じように大事な土台です。

頭皮の血行が悪いと髪の生え変わりに影響を与え、だんだん髪の毛が細く弱くなっていってしまいます。

抜け毛が疑われるときの注意点

髪の先端を見て、抜け毛が起こっているかもしれないときには次のことに注意しましょう。

ヘアケアのときに髪を引っ張らないようにする

髪は引っ張ることで抜けやすくなります。

シャンプーときに、髪を引っ張って洗うクセのある人は注意するようにしましょう。

力をいれてブラッシングしても同じで、髪が抜けやすくなります。

すでに抜け毛の兆候があるなら特に注意しましょう。

不規則な生活をあらためる

髪の先端まで栄養がいきわたるよう、規則正しい生活を送ります。

不規則な生活では食事の取り方が乱れやすく、睡眠不足になるので、栄養を取り髪の先端まで行き渡らせることができません。

しっかり寝て、しっかり食べて健康な髪を作ります。

毛穴、頭皮の健康を保つ

健康な髪が生えてくるように、毛穴や頭皮のコンディションを整えます。

スカルプケアのシャンプーを使うのも良いでしょう。

ただし、洗い過ぎはかえって皮脂の分泌を活発にしてしまいますから注意が必要です。

また、洗うときは爪を立てて洗わないようにしましょう。

頭皮の血行促進にはマッサージもおすすめです。

(まとめ)女性の美しい髪の先端と抜け毛とは何か関係がある?

1.抜け毛が起こっているかどうかは髪の先端を見れば分かります

自然のサイクルで髪は抜けるものですが、サイクルよりも抜けるのが早い抜け毛が起こっているかどうかは髪の先端を見れば分かります。

抜け毛は栄養不足で起こりますが、栄養不足だと髪の先端にいろいろな特徴が現れるからです。

2.髪の先端は成長サイクルを示すところとして重要

髪の先端を見るとなぜ抜け毛が分かるのかというと、毛は髪の生え変わりサイクルを示しているからです。

髪の毛の先端が細い場合には、通常のサイクルよりも早く抜けてしまっていることを示します。

これが抜け毛の目印になるのです。

3.髪の先端が細くなるのは栄養不良が原因

髪の毛の先端が細くなるのは、栄養不足が主な原因です。

栄養不足を引き起こす理由としては、髪の栄養が少ない場合と頭皮や毛穴にトラブルがある場合とがあります。

どちらも生活習慣や食事などから影響を受けています。

4.抜け毛が疑われるときの注意点

抜け毛を加速させないため、いくつか注意したいことがあります。

髪をなるべく引っ張らないようにすること、髪の栄養不足の原因となる不規則な生活をあらためること、健康な髪を作る土台である毛穴、頭皮の健康を保つことなどです。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む