若者も、抜け毛に悩んでいます

f19fb110775321c13a106f00c137521a_s
女性の抜け毛というと、年齢を重ねた中高年の悩みと思っている方も多いでしょう。

しかし最近、若者でも抜け毛に悩む方が増えているのです。

その理由として、無理なダイエットやストレスなどが挙げられます。

適切な食事コントロールや適度な運動によるダイエットなら健康的でよいのですが、偏った食事や過激な節制ダイエットは栄養不足を引き起こし、頭皮も髪も不健康になってしまいます。

また、女性の社会進出が進んだことにより、充実感を得る一方で強いストレスを感じる方が増えているのも抜け毛につながる理由です。

そのほか、シャンプー剤やスタイリング剤、ヘアスタイルといった日々のケアが原因の抜け毛も考えられます。

こうした理由で抜け毛の症状が出ている方は、ホルモンバランスが乱れていることも多く、それは体全体の美容と健康にも悪影響を及ぼしますので、抜け毛が気になる方は早めに対策するようにしましょう。

抜け毛の種類と見分け方

若者の抜け毛には、大きく分けて「自然脱毛」と「若年性脱毛症」のふたつがあります。

そのふたつの違いと見分け方は、次のようになっています。

自然脱毛

髪は毛周期に基づき生えかわります。

そのため、一般的に1日50~100本は抜け落ちます。

また、秋には夏の紫外線や疲れの影響で1日に200本程度抜けることもありますが、それも正常です。

若年性脱毛症

毛周期が乱れ、サイクルの途中で成長する前に抜けたり、細い髪しか育たなくなったりします。

この場合、1日に300本以上抜けることが続き、多い場合は1000本以上抜ける場合もあります。

見分け方

  • 自然脱毛

    抜けた髪の毛根が、マッチ棒の軸のように丸くなっている

  • 若年性脱毛症

    抜けた髪の毛根に丸みがなく、細く尖っている
    抜けた髪の毛先が尖っていたり切れ毛になったりしている

若年性脱毛症の原因


若年性脱毛症の原因は、毛周期が正常に機能していないことです。

若者の毛周期が乱れる主な理由には、以下のものがあります。

ダイエット

健康な髪の成長や維持には、女性ホルモンに含まれているエストロゲンが大切です。

しかし、無理なダイエットによってホルモンバランスが乱れるとエストロゲンは減少し、抜け毛の原因となります。

また、髪の主成分はタンパク質です。

食事制限をしてタンパク質の摂取不足になると、頭皮や髪に栄養が行き渡らないので抜け毛につながります。

ストレス

エストロゲンは、ダイエットの影響だけではなくストレスを受けて自律神経が乱れることでも減少します。

また、自立神経が乱れると血流が悪くなりますので、抜け毛を引き起こします。

血行不良

ストレスのほか、タバコや睡眠不足でも血行不良となり、抜け毛の原因になります。

カラーやパーマ

カラーやパーマを短期間に繰り返したり同時に施術したりすると、頭皮も髪も傷みます。

そのダメージが、ヘアサイクルを乱してしまいます。

頭皮や髪のケア

  • 刺激の強いシャンプー剤の使用
  • 力を入れて洗いすぎる
  • 洗い残しやすすぎ残し
  • スタイリング剤をつけすぎて、シャンプーで落としきれない
  • 髪の毛を引っ張るヘアスタイル

などの間違った日常的なお手入れが、抜け毛につながってしまいます。

抜け毛を増やさないために

バランスの取れた食事

無理なダイエットはやめて、栄養バランスの取れた食事をすることが大切です。

髪の成長によいと言われているのは、たんぱく質、ビタミンB群、亜鉛などです。

また、甘い物やジャンクフードは控え目にしましょう。

規則正しい生活

睡眠不足はホルモンバランスを乱してしまいますので、規則正しい生活を送ることが基本です。

また、タバコや運動不足も血行不良の原因となりますので見直しましょう。

ストレス解消

仕事をがんばりすぎたり、抱え込んだりすると強いストレスになります。

好きなことをする、ゆっくり休むなど、体にも心にもやさしい過ごし方をしましょう。

お手入れの見直し

  • カラーやパーマは間隔を開ける
  • シャンプー剤は、刺激の少ないものや弱酸性のものを選ぶようにする
  • シャンプーはやさしく丁寧に行い、洗い残しやすすぎ残しがないようにする
  • スタイリング剤はつけすぎない、つけた場合はしっかり落とす
  • 髪を引っ張るヘアスタイルや、いつも同じ分け目にするなど、頭皮や髪に負担がかかることは控える

以上のことを意識してケアしましょう。

また、頭皮マッサージやツボ押しで血行を促進するのもおすすめです。

(まとめ)女性の抜け毛の悩み、若者にも広がっている?

1. 若者も、抜け毛に悩んでいます

女性の抜け毛の症状は、中高年の方だけではなく若者の悩みにもなっています。

その理由として、無理なダイエットやストレスなどが挙げられます。

食事や生活習慣、日々のお手入れの見直しが、抜け毛対策につながります。

2. 抜け毛の種類と見分け方

抜け毛には、大きく分けて「自然脱毛」と「若年性脱毛症」があります。

自然脱毛は、毛周期に基づく生えかわりなので正常です。

正常ではない若年性脱毛症の原因は毛周期の乱れで、抜けた髪の毛根は細く尖っています。

3. 若年性脱毛症の原因

若年性脱毛症の原因は、毛周期が正常に機能していないことです。

若者の毛周期が乱れる主な理由には、過剰なダイエットやストレス、カラーやパーマによるダメージ、頭皮や髪の間違ったケアなどがあります。

4. 抜け毛を増やさないために

抜け毛を増やさないためには、バランスの取れた食事をすることやストレス解消、また睡眠不足や運動不足、タバコなどの生活習慣を改善することが大切です。

そのほか、毎日のお手入れ方法も見直しましょう。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む