女性の抜け毛の短い・太いは、薄毛につながるものとそうでないものがあります

imasia_7112805_M
抜け毛を見ると、例えば短い毛であったり太い毛だったりと、さまざまな形、長さのものがあるかと思います。

もしも短い毛や太い毛が抜け毛として現れた場合は、薄毛につながるものとそうでないものがあるので、判断が難しくなりますが、この時期からきちんと抜け毛対策を行うことで育毛環境を早く改善させることができます。

短い毛と太い毛が抜けてしまう原因は以下のとおりです

抜け毛を見ることで、薄毛に近づいているのかを判断することが出来ます。

では、短い毛や太い毛が抜けた場合、頭皮や髪の毛の状態はどうなっているのでしょう。

短い毛の場合

抜け毛が普段の髪の毛よりも短いという場合、髪の毛が成長しきる前に成長がストップしてしまい抜けてしまった可能性があります。

この原因として考えられるのが、血行不良やホルモンバランスの乱れ、びまん性脱毛症などの病気である恐れがあります。

成長しきる前に抜けてしまうということは血行が悪く、栄養が髪の毛に行き届いていない可能性があり、さらにホルモンバランスが崩れることによって髪の毛が作られなくなってしまったなどが考えられるでしょう。

他にも上記のような原因などが複雑に絡まることで、びまん性脱毛症として短い抜け毛が目立つようになります。

太い毛の場合

太い毛の場合、一つだけでなくさまざまな理由が考えられます。

例えば、髪の毛のサイクルを終えて成長しきった太く長い毛が抜けた場合は自然脱毛なので問題はありません。

ただし、シャンプーなど髪につけるものが自分に合っていなかったり、過度なストレスがかかったりすることによって起こる円形脱毛症も、たとえ髪の毛が太く健康そうであったとしても抜けてしまいます。

原因を探り、適切に対処しましょう

gf2160506226l (1)
短い・太い毛が抜けてしまう原因は、人によって異なります。

そのため、自分の抜け毛は何が原因で起こっているのかをきちんと見分け、それに合った対処をすることが大切です。

まず、短い毛が抜けている場合は、血行不良やホルモンバランスの乱れといった、育毛環境・頭皮環境が悪化したことによって引き起こされる場合が多いです。

髪の毛のサイクルを取り戻すためには、これらの環境をしっかり整えることが大切です。

血行不良を改善させるために頭皮マッサージを行う、定期的にストレスを発散させる、十分な睡眠をとるなど、生活習慣を改善させることで血行改善にもつながります。

太い毛は判断が難しいのですが、太い毛が一気に抜けた場合はシャンプーなどが合わず、炎症を起こしてしまっていて抜けてしまっているかストレスが原因で円形脱毛症ができてしまっている恐れがあります。

そのため、太い毛が一気に抜けた場合は頭皮環境を良くするためにシャンプーを変更するなどの対処や、ストレスを発散させることが大切です。

円形脱毛症は時間とともに軽減し、また髪の毛も生えてくるので、なるべくストレスを溜め込まないようにすることが重要となります。

抜け毛を増やしてしまう生活習慣

生活習慣が乱れることにより、短い毛が増え、抜け毛が悪化するのは上記の通りです。

では、どのような生活習慣によって髪の毛が抜けやすくなってしまうのでしょうか?
髪の毛に良くない生活習慣は以下の通りです。

  • 毎日の睡眠時間が短い(6時間以下)
  • 喫煙している
  • パーマやカラーリングをしている
  • 通気性の悪い帽子やヘルメットをかぶることが多い
  • ほぼ毎日インスタント食品を食べる
  • 毎日アルコールをたくさん飲んでいる
  • 外に出て作業することが多い、帽子はかぶっていない
  • 甘いものや脂っぽいものを好んで食べる

上記がより多く当てはまると、育毛環境に悪影響を及ぼしている可能性があります。

このような生活を送っていて、抜け毛が気になりだしたという方は早めに対処し、生活習慣を整えることが大切です。

また、まだ抜け毛は特に気にならないという方でも、いずれ抜け毛が増えて薄毛になってしまう恐れがあるので、生活習慣を改善させるようにしましょう。

(まとめ)女性の抜け毛が短い・太い毛だと薄毛につながる?

1.女性の抜け毛の短い・太いは、薄毛につながるものとそうでないものがあります

抜け毛にはさまざまな形があり、短い毛や太い毛も抜け毛として現れる場合があります。

すぐに薄毛につながるというわけではありませんが、もしかしたら薄毛につながる可能性もあります。

そのためこの頃から抜け毛対策を行うようにしましょう。

2.短い毛と太い毛が抜けてしまう原因は以下のとおりです

短い毛は血行不良やホルモンバランスの乱れ、びまん性脱毛症などの病気が関わっている恐れがあります。

太い毛は自然に抜けた場合と、シャンプーなどの影響、もしくは円形脱毛症である可能性があるでしょう。

3.原因を探り、適切に対処しましょう

短い毛や太い毛が抜け毛として現れてきた場合、まずはその原因を知ることが大切です。

そして短い毛が抜けるのであれば血行改善のために頭皮マッサージや生活習慣の改善、太い毛が抜けるのであればシャンプーの変更やストレス発散を心がけるようにしましょう。

4.抜け毛を増やしてしまう生活習慣

短い毛が抜ける場合、生活習慣の乱れによって髪の毛のサイクルが早くなってしまい抜けている可能性があります。

そのため、抜け毛を予防するためには生活習慣を改善させることが大切です。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む