女性でもフケが原因で抜け毛が増えてしまいます

imasia_13737313_M
フケが原因で起こる脱毛には「ひこう性脱毛症」が挙げられます。

通常、女性は男性より抜け毛になりにくいですが、女性でも頭皮にフケが大量発生してしまうことによって抜け毛が増えるケースがあります。

抜け毛は男性だけの悩みと思っていると、思わぬところから脱毛の原因に繋がってしまうため、頭皮のケアは男女関係なく徹底して行いましょう。

フケによって脱毛症が起こってしまう場合があります

ひこう性脱毛症とは、ばい菌による炎症が原因で起こる脱毛症の一つですが、他の炎症による脱毛症との違いは、そのばい菌の繁殖元がフケにあるということです。

フケを長時間放置していると、次第に外気によって乾いてきます。

この乾いたフケが増え続けると、徐々に毛穴を覆ってしまいます。

通常、皮脂を出し続けている毛穴ですが、フケによって塞がれてしまうと皮脂が外に出ず、少しずつばい菌が内部で繁殖してしまうのです。

これをさらに放置していると毛根が炎症を起こし、毛が抜けてしまいます。

これをひこう性脱毛症と呼び、特に女性には発生しやすい脱毛症と言われています。

ただし、単純にフケが多い人が必ずしもひこう性脱毛症になっているとは言えません。

ひこう性脱毛症がどうかの自己判断は難しいため、一度病院を受診して診てもらうことが確実です。

とはいえ、病院に行く前に、まずは自身の頭皮の状態や、出ているフケの状態を一度確認してみることをおすすめします。

例えば、以下のような症状が見られる方は皮膚科の受診をおすすめします。

  • 頭皮の痒みが強い
  • フケが乾燥している
  • 頭を叩くとたくさんのフケが落ちる
  • フケと同時に抜け毛も多い

以上のような症状が認められたら早めに病院に行きましょう。

ひこう性脱毛症の原因はストレスとホルモンバランスの乱れが関係しています

af9920062344l
ひこう性脱毛症の主な原因は、「ストレス」と「ホルモンバランスの乱れ」です。

不摂生な生活習慣により、ストレスが抜けにくくなったり、ホルモンのバランスが大きく乱れたりすると、通常なら頭皮の健康を保つはずの常在菌がなぜか大量に現れるようになります。

一見すると常在菌の発生は悪くないように見えますが、増えすぎた常在菌によって頭皮が生まれ変わる周期にまで乱れが生じ始めます。

頭皮が新しい頭皮になる周期が遅れると頭皮にはどんどん古い角質が増え、さらにここから時間が経過すると角質がボロボロと剥がれるようになり、それがフケとなります。

こうしてフケの大量発生に繋がるのです。

ストレスやホルモンバランスの乱れによって、なぜ常在菌が頭皮に大量発生してしまうのかは判明していませんが、ストレスやホルモンが直接抜け毛に深くかかわっていることは間違いありません。

ひこう性脱毛症を回避するためにも、事前の予防が大事になります。

例えば、就寝時間を早めて朝起きる時間を早めたり、食事を摂る時間も一定時間に固定したりするといった生活習慣の改善はもちろん、ストレスを解消できるような習慣を身につけることも頭皮環境改善にはとても大事です。

処方された薬は正しく利用しましょう

万が一ひこう性脱毛症と診断されてしまった場合の解決方法ですが、実は未だに確実な治療方法がありません。

そのため、まずは医師の指示に従って処方されたお薬を服用してください。

この時処方されると考えられる薬は以下の通りです。

ステロイド剤

頭皮の炎症を抑える薬で、主に液体タイプのものを使用します。

用法用量を守って使用することで効果を発揮しますが、必要以上に使用すると頭皮にダメージを与えてしまう可能性があるため、使用の際には慎重になる必要があるでしょう。

また、頭皮の状況によって処方されるステロイドの強さは異なります。

塗り薬(常在菌用)

増えすぎた常在菌を殺菌する塗り薬です。

こちらも使用量が多すぎると、頭皮の健康を損ない、肌荒れやかぶれが発生してしまいます。

ビタミン補給用の飲み薬

ビタミンを薬で効率良く摂取することで髪の毛を育むことができます。

こちらを飲み過ぎてしまうと吐き気や軽い下痢をするなどの副作用が出てくる場合があります。

アレルギーを抑える飲み薬

皮膚疾患によく利用される飲み薬で、飲むことによって痒みを和らげる効果があります。

しかし副作用の種類が多く、吐き気やおう吐、倦怠感や蕁麻疹などが現在報告されています。

また、服用することで眠気を引き起こす薬であるため、飲むタイミングにも細心の注意が必要です。

これらの薬を利用しながら、生活習慣の改善も並行して行うようにしてください。

(まとめ)フケの多い女性は抜け毛を起こしやすいって本当?

1.女性でもフケが原因で抜け毛が増えてしまいます

フケによって引き起こされる脱毛症に「ひこう性脱毛症」というものが挙げられます。

抜け毛の心配があまりないとされている女性でも、これが原因で毛が抜けてしまう場合があります。

2.フケによって脱毛症が起こってしまう場合があります

ひこう症脱毛症とは、フケが毛穴を塞ぐことによって毛根が炎症を起こして抜け毛を起こす脱毛症です。

乾いたフケが多く出たり、頭皮の痒みが辛かったり、頭皮が赤みを帯びているなどの症状があれば病院で診てもらいましょう。

3.ひこう性脱毛症の原因はストレスとホルモンバランスの乱れが関係しています

ひこう性脱毛症の原因はストレスやホルモンバランスの乱れです。

頭皮の生まれ変わりが遅れるとフケが大量発生してしまうため、この周期を正すためにも、適切な生活習慣を身につけることが大事になります。

4.処方された薬は正しく利用しましょう

ひこう性脱毛症はまだ根本的な解決方法がないため、医師から処方された薬を用法用量守って使用することが大切です。

その薬を利用しながら、生活習慣の改善も並行して行うようにしてください。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む