女性の抜け毛は、髪の根元から健康状態を把握することができます

youichi4411130100156
抜け落ちた髪の根元を見ると、あなたの頭皮の健康状態が把握できます。

髪の太さが一定していて、根元の部分が白くふっくらしていれば頭皮が健康ですが、そうでなければ注意が必要です。

頭皮ケアや規則正しい生活を送る、パーマやカラーリングを控える、ストレスを溜めないようにするなど、生活習慣のちょっとした見直しで頭皮状態を改善できることがあります。

抜け落ちた髪の根元をチェックしてみましょう

実は、髪の根元は頭皮の健康状態を示しているのです。

髪が抜けた時、抜け毛の根元の状態を確認してみてください。

髪の毛の太さが毛根から先まで一定していて、かつ根元の部分が白くふっくら膨らんでいれば、頭皮が健康な状態といえます。

このような状態で髪が多く抜けてしまった場合は、髪の生え変わりによる一時的なものだと考えて大丈夫でしょう。

これに当てはまらない場合、頭皮の状態が健康でない可能性があります。

特に以下の症状である場合は、頭皮の状態が悪く、抜け毛になりやすいので注意が必要です。

根元から枝毛のようなものが見られる

髪の成長が途中で止まってしまい、毛根付近で枝毛になってしまう場合があります。

自分に合ったシャンプーを使用していない、あるいは間違った洗髪方法で頭皮を傷めているかもしれません。

毛根の膨らみがない

健康な髪は根元部分が太いですが、膨らみがない場合、髪の成長機能が弱まりやすくなります。

根元部分が細くとがっていると、ストレスやホルモンバランスが乱れから起こっている可能性があります。

頭皮の健康状態が悪くなる原因はさまざまです

049e728619bcaa24721d858e5e8b99ff_s
ではどうして、頭皮の状態が悪くなってしまうのでしょうか。

原因を考えてみましょう。

過剰な皮脂が原因

シャンプーをきちんとしていなかったり、髪が不潔な状態になったりすると、皮脂が頭皮に付着してしまい、頭皮の毛穴が詰まりやすくなります。

さらにフケやかゆみも発生するので、かいてしまうことで頭皮が傷つきやすくなるのです。

反対に、髪の洗い過ぎも皮脂の過剰分泌の原因となってしまうので注意が必要です。

頭皮の血行が悪い

頭皮の血行状態が悪いと、髪が抜けやすくなってしまいます。

睡眠不足や偏った食生活、アルコールの大量摂取や喫煙など、生活習慣が乱れていると、頭皮の血行不良が進んでしまいます。

他にも頭皮ケアをちゃんとしていないと、血の巡りが悪くなっていきます。

パーマやカラーリングなどの繰り返し

パーマ剤や髪を染める薬剤が、たくさん頭皮に付着すると毛穴に薬剤が入り込んでしまい、毛が抜けてしまうことがあります。

市販の薬剤を使ってカラーリングをする際には注意しましょう。

ストレスにより頭皮機能が低下

過剰なストレスによって自律神経が乱れ、太くて健康な髪が作られず、抜け落ちやすくなってしまう場合があります。

頭皮の健康状態を保つには日々のちょっとした心掛けが大切です

頭皮の状態を良くして、抜け落ちにくい髪にするにはどうしたら良いでしょうか。

解決策として挙げられるのは以下の通りです。

髪のケアに力を入れよう

頭皮を清潔な状態に保つために、髪のケアを徹底しましょう。

シャンプーは基本中の基本です。

ゴシゴシと力を入れて洗うのではなく、頭皮を優しくマッサージするように丁寧にシャンプーをして下さい。

今使っているシャンプーが自分に合っているものなのか見直してみることも大切です。

規則正しい生活を送ること

頭皮の血行状態を良くするために規則正しい生活を送りましょう。

十分な睡眠時間を確保する、バランスの取れた健康な食事をとる、アルコールや喫煙は最低限に控えるなどを心がけると良いでしょう。

また軽い運動なども血行を良くするのに効果的です。

必要以上にパーマやカラーリングをしない

頭皮のためにもパーマやカラーリングは必要最低限に留めておき、やるとしてもできるだけ美容院に行くようにしましょう。

ストレスを溜めない

お風呂にゆっくり浸かってリラックスしたり、自分の趣味に没頭する時間を作ったりと、自分なりのストレス解消法を見つけておくと効果的です。

(まとめ)女性の抜け毛、根元の状態は大丈夫?

1.女性の抜け毛は、髪の根元から健康状態を把握することができます

抜け落ちた髪から頭皮の健康状態を把握できます。

髪の太さが一定していて、根元部分が白くふっくらしていれば健康です。

そうでない場合は、生活習慣のちょっとした見直しで改善できることもあります。

2.抜け落ちた髪の根元をチェックしてみましょう

抜け毛の根元から、頭皮の健康状態を確認することができます。

髪の太さが一定していて、根元の部分が白くふっくらしていれば健康です。

そうでない場合は頭皮の健康状態が悪い可能性があるので、抜け毛になりやすい状態に陥っているかもしれません。

3.頭皮の健康状態が悪くなる原因はさまざまです

頭皮の健康状態が悪くなる原因は、頭皮ケア不足による皮脂分泌や、不規則な生活による頭皮の血行不良、パーマやカラーリングによる頭皮の傷み、ストレスによるものなどが考えられます。

4.頭皮の健康状態を保つには日々のちょっとした心掛けが大切です

頭皮の状態を健康にするには、髪のケアをしっかりして頭皮を清潔な状態に保つこと、規則正しい生活を送ること、必要以上にパーマやカラーリングをしない、ストレスを溜めないようにするなど、日々のちょっとした心掛けが大切です。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む