女性の短い毛が抜け毛になるのは頭皮トラブルが原因です

imasia_14535474_M
人間の髪の毛は一日に少ない人で50本、多い人で100本ほど抜けるといわれているので、多少の抜け毛は問題ありません。

しかし、抜けている髪の毛が全て短い毛の場合、成長をする前に抜けてしまっている可能性が高く、頭皮トラブルが原因となります。

きちんと対策をとり解消していきましょう。

日常生活の見直しを行い、何が原因で頭皮トラブルが起きているのか探りましょう

頭皮トラブルからくる抜け毛の場合、ヘアサイクルが乱れている可能性があります。

髪の毛は、3つのサイクルをひたすら回っています。

このとき、どこかでヘアサイクルが乱れてしまうと髪の毛の成長が止まってしまうので、抜けてしまうのです。

女性の場合、髪の毛の成長期が最長で6年ほどですので、この成長期が止まってしまうと抜け毛や薄毛の原因となってしまいます。

ヘアサイクルの他にも、シャンプーの方法が間違っていることで頭皮トラブルを招くことがあります。

シャンプーをするときに、とにかく「汚れを綺麗にする」ことを目的にしていると、どうしても爪を立てた洗い方になってしまう方も多いのではないでしょうか。

この洗い方は、頭皮を傷つけてしまいますので絶対にやってはいけません。

どうしても時間がなかったり、面倒に思ったりしてしまうとこうした洗い方になってしまいますが、できるだけ時間に余裕をもって優しく地肌を洗ってあげましょう。

短い毛の抜け毛はちょっとした心掛けで改善できるので、しっかり対策をすることが大切です。

シャンプーの仕方や乾かし方を疎かにすると頭皮環境の悪化を招きます

3bd51795c009cd584ce3a3b063bf344c_s
改善策がわかっていても、正しい方法で行わなければ意味がありません。

特に、シャンプーは乱雑に洗ってしまうことが多いです。

強く擦れば頭皮を傷つけてしまいますし、シャワーで流した時の洗い残しがあると雑菌の繁殖にもつながります。

丁寧に優しく洗い、シャンプーの洗い残しがないようにしっかりと流しましょう。

また、多くの人がついやってしまうやってはいけない行為が、シャンプー後の放置です。

濡れたまま放置してしまうと、髪の毛に多大なダメージを与えることになります。

さらに、半乾きにしておくと雑菌が繁殖してしまいますので頭皮環境を悪くしてしまいます。

こうならないために、シャンプーをしたあときちんとドライヤーで乾かす習慣をつけましょう。

毎日の積み重ねが、綺麗で抜け毛のない髪の毛を作り上げます。

さらに、いい頭皮環境にするためには血液の循環を良くしておく必要があります。

人間が口から栄養分を摂取した場合、髪の毛への栄養は全身の中で最後となります。

血行が悪いと栄養分が髪まで行き届かなくなってしまうため、いつでも栄養分を得られるよう、血行不良をなくしましょう。

頭皮の血行不良を改善するためには、シャンプーをするときにマッサージも一緒に行うのがおすすめです。

お風呂の中でマッサージを行うことで、体が温まって血行の巡りが良くなるため、さらなる効果を期待できます。

解決策がわかっていても方法を間違えてしまうと、せっかくの対策もムダになってしまうかもしれません。

そうならないためにも、正しい方法を身につけましょう。

規則正しい生活が抜け毛の改善につながります

体型を気にしてダイエットを頻繁に行う女性は少なくないでしょう。

ダイエットも正しい方法であれば問題ありませんが、食事を抜くなど、偏った栄養での無理なダイエットは抜け毛の第一歩です。

元気で強い髪の毛を作り上げるためには、たんぱく質、ビタミン、亜鉛など種類豊富な栄養分を摂取する必要があります。

これらの栄養素をきちんと摂取しながらダイエットに取り組みましょう。

また、ヘアサイクルの乱れを解消するために、睡眠時間を十分に確保することや、適度な運動でストレスを発散することも大切です。

バランスのいい食事をし、しっかり眠り、適度に運動ができていれば、抜け毛への心配も少なくなるでしょう。

短い毛の抜け毛が目立ってきたら、日常生活や食生活などに乱れがあることを示しているかもしれません。

健康な日々を送るためにも早期解決をし、抜け毛への悩みから解放されましょう。

(まとめ)女性で短い毛が抜け毛になる理由とは?

1.女性の短い毛が抜け毛になるのは頭皮トラブルが原因です

短い毛が抜けるというのは、病気ではなく別の原因があるかもしれません。

きちんと対処すれば解消できますので、早めに対策しましょう。

抜け毛は抜けている量だけでなく、どのように抜けているのか、髪の毛の質などについても知っておくことが大切です。

2.日常生活の見直しを行い、何が原因で頭皮トラブルが起きているのか探りましょう

頭皮のトラブルの多くは、シャンプーの方法やヘアサイクルの乱れからくるものです。

これらの方法を解決させることで、成長期前の短い毛の抜け毛を減らすことができるでしょう。

3.シャンプーの仕方や乾かし方を疎かにすると頭皮環境の悪化を招きます

シャンプーやヘアケアなどは、適切な方法を身に着けることが改善への近道です。

間違った方法で対策をしていても症状は良くなりませんので、まずは正しい方法をしっかりと覚えるところから始めましょう。

4.規則正しい生活が抜け毛の改善につながります

規則正しい生活を送りバランスのいい食事をとるだけでも、頭皮環境を良好にし、髪の毛を元気にすることができます。

髪の毛や頭皮のためにも、無理なダイエットをしたり睡眠不足になったりしないよう注意しましょう。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む