女性の抜け毛の場合、頭部全体が薄くなるケースが多いです

9e25662cf0c1f0c18924830e70ee6aae_s
男性の抜け毛の場合、頭頂部や生え際など部分的に薄くなることが多いですが、女性の場合は頭全体が薄くなるのが特徴です。

そのため、少し抜け毛が多くなっても気付きにくいかもしれません。

女性は抜け毛の症状を詳しく知り、早めに対策していくことが大切です。

抜け毛の原因は男性と異なることが多く、加齢だけでなく女性ホルモンが大きく関わっているため、ホルモンバランスを整えることで症状の改善につながります。

女性の抜け毛は「びまん性脱毛症」が多いです

男性の抜け毛に多く見られるのが、部分的に毛が抜けてしまう「AGA(男性型脱毛症)」です。

思春期を超えた頃に頭頂部や額部分の毛が抜け落ち、部分的に毛が薄くなっていきます。

一方女性の場合は、頭部全体が薄くなる「びまん性脱毛症」の症状がよく見られます。

まんべんなく少しずつ抜け毛が増えていくために、気付いた頃には既に症状がかなり進行しているといったケースも少なくありません。

びまん性脱毛症の主な原因としてあげられるのが女性ホルモンの乱れですが、これは普段の生活の中で改善できます。

女性ホルモンが乱れる大きな原因は、睡眠不足・ストレス・食生活の乱れ・運動不足によるものがほとんどです。

実は女性ホルモン自体はとてもバランスを崩しやすいもので、ちょっとした環境の変化にも乱れを起こしてしまうほどのデリケートなものなのですが、日頃からこうした変化に気付き対策をとっている人はほとんどいません。

女性ホルモンは脳が指令を出し分泌したりバランスを取ったりしていますが、その指令を出す脳がとてもデリケートなため、ちょっとした変化などで正しく指令が出なくなってしまうことがあるのです。

特に社会人になると職場や人間関係などでストレスをため込みやすくなります。

さらには不規則な生活になったり、食生活が乱れたりしてしまうのです。

こうした生活が続くと脳が指令を出せなくなりバランスを崩し、抜け毛や肌荒れなどの症状が起きてしまいます。

できることから少しずつ改善していくことが大切です

xf0635025537l
女性ホルモンのバランスを整えるには、まずは生活の流れを見直すことです。

特に食事の時間や睡眠時間などをきちんと整えることでかなりの改善が期待できます。

食事は出来るだけ同じ時間に摂れるようにし、出来るだけ栄養バランスを考えることが大切です。

朝食を抜いたり、無理なダイエットによる食事制限をしたりするのは避け、朝・昼・夜ときちんとバランスのとれた食事を心がけましょう。

特に栄養不足の場合には髪が抜けやすくなることもあります。

食事は髪に大きく繋がりがあるので、栄養バランスに気をつけましょう。

睡眠は理想が8時間とされ、毎日きちんと8時間睡眠をとることが一番ですが、仕事や家事などで忙しい場合には難しいこともあります。

8時間睡眠がとれない場合には、眠り始めの3時間に質の高い睡眠がとれるようにすれば改善されます。

睡眠中のホルモンの分泌は眠り始めの3時間が活発に分泌されているので、時間が短くても最初の3時間できちんとした睡眠がとれていれば改善されるのです。

これに付け加えて、軽い運動を心がけてみましょう。

階段の上り下りや散歩などの負担にならず日常的に簡単におこなえる動作でも十分に効果は期待できます。

無理に取り入れず、出来る範囲でゆっくり改善するのが効果的です

生活習慣の見直しや改善は、無理に取り入れたり整えたりしようとすると、我慢が生まれてきてしまいます。

しかし我慢がストレスに繋がってしまったり、無理に行うと続かなかったりとあまり良いことではありません。

そのため、対策は自然に無理なく行えるものから少しずつ行いましょう。

食事は食べたいものにプラスしてバランスの良いものを摂取したり、サプリメントなどで補ったりするのも効果的です。

睡眠は時間を意識しすぎずに質を高められるようにしたりとすると、負担を感じることなく続けることができます。

寝具や快眠グッズを利用するとリラックスして睡眠がとりやすくなるだけでなくストレスの軽減にもなるのでおすすめです。

運動は天気の良い日にお散歩したり、短距離の場合には歩きに変えてみたりと小さな工夫をしてみると良いでしょう。

こうしたちょっとした変化でも、習慣として改善されればホルモンバランスには大きな改善となります。

ホルモンバランスが整ってくることで抜け毛の改善や防止にも繋がるのです。

(まとめ)女性の抜け毛で多い症状や原因って何?

1.女性の抜け毛の場合、頭部全体が薄くなるケースが多いです

女性の抜け毛は頭部全体が薄くなることが多いです。

症状の特徴を知り、早めに対策をしていくことが大切です。

抜け毛の原因は女性ホルモンが関係していることが多く、それを改善することで抜け毛の症状も解消されていく可能性があります。

2.女性の抜け毛は「びまん性脱毛症」が多いです

女性の抜け毛は、頭部全体が薄くなる「びまん性脱毛症」であるケースが多いです。

原因の多くが、ストレス・食生活の乱れ・睡眠不足・運動不足などによる女性ホルモン乱れ。

日常の小さな変化がホルモンを乱す原因になるため注意が必要です。

3.できることから少しずつ改善していくことが大切です

女性ホルモンの乱れを改善するためには、生活習慣を見直してみましょう。

特に、食事の栄養バランスや睡眠時間は髪にも大きく影響してきます。

バランスの良い食生活を心掛ける、睡眠時間はきちんと確保するなど、初歩的なところから心掛けていきましょう。

4.無理に取り入れず、出来る範囲でゆっくり改善するのが効果的です

無理に対策を行うとストレスに繋がり、逆効果になってしまうこともあります。

そのため簡単におこなえる事や負担に感じない事から取り入れ習慣化することがホルモンバランスを整え抜け毛を防止するポイントとなります。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む