女性の頭皮が赤いのは「紅斑」という皮膚トラブルで抜け毛の原因になります

頭皮のトラブルで多い紅斑
髪の長い女性は、頭皮のトラブルには気づきにくいものです。

しかし、分け目などが赤くなっていたら注意が必要です。それは「紅斑(こうはん)」という皮膚トラブルの可能性があります。

紅斑は皮膚が赤くなったり、赤い斑点が出たりします。
これが酷くなると、抜け毛を引き起こしてしまう可能性もありますから、早急に対処することが必要です。

頭皮への刺激が紅斑を引き起こします。

紅斑は毛細血管が拡張し、頭皮の下が透けて赤く見えている状態です。

毛細血管を拡張させ、頭皮が赤くなる紅斑の原因には次のようなものがあります。

パーマ液やヘアカラー剤

パーマ液やヘアカラー剤には、皮膚に刺激のある成分が含まれていることがあります。通常の肌であれば問題ないのですが、肌が敏感になっていたり、アレルギー性皮膚炎などを持っていたりすると、それが反応してしまう可能性があるでしょう。

また、シャンプーやリンスなどが刺激となり、紅斑を発症させるケースも考えられます。

紫外線

紫外線を浴びると頭皮が乾燥したり、赤くなったりします。皮脂の分泌が過剰になることで頭皮環境が悪くなり、炎症を起こすこともあります。

脂漏性皮膚炎

マラセチア真菌というカビが皮脂の多い場所で繁殖し、炎症を起こす皮膚疾患です。
皮膚の過剰な分泌が大きな原因となります。

紅斑対策は紫外線などの刺激から頭皮を守ることが大切です

紅斑は紫外線などが原因
紅斑をすぐに解決しなければ抜け毛が増える、というわけではありませんが、長期化すると炎症を起こしたり、かゆみがひどくなったりすることがあります。
紅斑ができないように、また悪化させないようするためにはしっかりと対策をとらなくてはなりません。

具体的には、以下のようなポイントに気を付けてください。

紫外線対策

頭皮は体の中でも乾燥しやすい箇所ですが、これが紅斑を引き起こす原因になります。
特に紫外線は、肌にダメージを与えて乾燥を招きます。

それを防ぐためにも、外出時には紫外線対策として帽子をかぶるなど、少しでもダメージを軽減する対策をとりましょう。

シャンプーやリンスはきちんと洗い落とす

清潔さを保つためには、シャンプーをしっかりすることが大事です。

しかし、シャンプーやリンスが頭皮に残っていると、炎症を招く要因になります。すすぎ残しのないように、十分に洗い落とすようにしましょう。

頭皮の血行促進

適度なブラッシングをして、血行をよくすることも紅斑の対策になります。頭皮マッサージなども行い、頭皮の血行を促しましょう。

化粧品の過度な使用は避ける

ヘアスプレーやヘアクリームなどの過度な使用は、炎症の原因になります。
適量を心がけ、頻度にも注意して使うことが必要です。

紅斑を悪化させないためには早期発見が必要です

紅斑は気づかないうちに治ってしまうこともありますが、長期にわたり消えない場合、かゆみや炎症などを引き起こします。

しかし、前述の通り、女性は髪が長く、頭皮の炎症などに気づきにくいものです。
また、頭皮は顔の皮膚に比べると倍の厚みがあるため、自覚症状がないことも少なくありません。

気づいた時には症状が悪化し、抜け毛につながってしまうこともあるでしょう。

そういった事態を避けるためには、早期に発見し、改善することが大事です。
頭皮が赤くなっている、炎症を起こしているなどのトラブルを見逃さないように、毎日分け目や生え際などをチェックするようにしましょう。

「自分は大丈夫」と油断せず、常に頭皮環境には気を配るようにしてください。
かゆみや痛みなどがある場合は、頭皮へのダメージを少しでも減らすために、すぐに対策をとることをおすすめします。

(まとめ)頭皮が赤いと女性でも抜け毛につながるって本当?

1.女性の頭皮が赤いのは「紅斑」という皮膚トラブルで抜け毛の原因になります

頭皮の赤みは、「紅斑」という皮膚トラブルの可能性があります。紅斑は、場合によっては抜け毛を引き起こす原因にもなるため、十分に注意しなくてはなりません。

2.頭皮への刺激が紅斑を引き起こします。

シャンプーやリンス、パーマ液やヘアカラーの薬剤、紫外線、など頭皮への刺激が紅斑の主な原因です。さらに、脂漏性皮膚炎などの皮膚疾患によっても頭皮が赤くなることがあります。

3.紅斑対策は紫外線などの刺激から頭皮を守ることが大切です

紅斑の対策としては、紫外線対策をすること、シャンプーのすすぎ残しはしないこと、頭皮マッサージなどで血行をよくすること、さらにヘアケア製品を過剰に使わないことが大切です。

4.紅斑を悪化させないためには早期発見が必要です

紅斑は、すぐに解決しなければ抜け毛につながるというものではありません。しかし、場合によっては悪化し深刻な症状を招くこともあります。そういった事態を避けるためには、常に分け目や生え際などをチェックする習慣をつけることが大切です。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む