急に脱毛量が増えたり、特定の部位のみ抜け毛が増えている場合は要注意


「抜け毛がやばい」そんなご経験はありませんか?実は抜け毛が体の異常を知らせるサインの場合もあります。今回はそんな抜け毛の原因や異常がある場合の見分け方、対策方法をご紹介します。抜け毛がやばいと感じたらぜひチェックしてみてください。

抜け毛に悩んでいる方必見!女性の抜け毛が増える原因


「シャンプー後の、排水溝にたまる大量の抜け毛に驚く」「ドライヤー後の抜け毛の量が今までよりも増えた」など、最近抜け毛がやばいなと思う方は、まず原因を把握することが重要です。

男性と女性では抜け毛の原因が異なります。さらにホルモンバランスの乱れや年齢による老化など女性の場合複雑な要因が影響していることも考えられます。そんな女性の抜け毛の原因についてご紹介します。

ホルモンバランスの乱れ

女性は妊娠や閉経、ストレスなどを理由に、女性ホルモンが急激に増減するといわれています。このホルモンバランスが乱れは、髪の成長に悪影響を与え、抜け毛が増える原因になる場合があります。

加齢

本来、髪にはエストロゲンという女性ホルモンが本来必要です。ただし、年齢を重ねることによりこのエストロゲンは不足し、抜け毛の原因になることがあります。そのため、年齢を重ねることで必然的に薄毛になる方がいらっしゃいます。

間違った頭皮ケア

カラーやパーマを繰り返すことにより頭皮に負担をかけるたり、爪を立ててシャンプーをするなど間違ったヘアケアにより、薄毛になることがあります。このような頭皮環境の悪化は、ヘアサイクル(毛周期)の乱れを招き抜け毛増加させてしまうのです。

異常な抜け毛の見分け方とその対策

1日の抜け毛の量は30~175本と人により様々。よって、本数ではなく部分的な脱毛が増えた場合や、急激に抜け毛の量が増えるなど今までと変化を感じる場合は、体に異変が出ている可能性があります。体のどの部分に異変の可能性があるのか、症状別に確認することができます。

内臓に異常がある可能性

内臓に何か異常が起きると、発熱や痛みなど様々な症状が現れます。そのようなとき、優先順位をつけてエネルギーを配分し、まずは生命を維持しようとします。そのため、生命には直接関係ない髪や肌への栄養補給は後回しになる傾向が高く、抜け毛が増えるという現象が起こりやすいといわれています。

女性ホルモンの乱れ

髪の成長に重要な役割を果たしているのが、女性ホルモンに含まれるエストロゲン。エストロゲンは、年齢とともに減少します。その他、産後やストレス、病気、更年期など理由にホルモンバランスを崩したときにも減少することがあります。エストロゲンが減少すると、髪の成長に影響が出て抜け毛の原因につながります。

抜け毛の原因が、体調不良の可能性と考えられる場合の相談先

婦人科

妊娠や出産後、女性ホルモンが乱れ生理不順になったり抜け毛が増えたりしたという方は婦人科に相談するのが良いでしょう。

皮膚科

かゆみやフケ、湿疹、炎症、ニキビなどが頭皮に発生しているときは皮膚科への相談が適しています。

内科

甲状腺の機能障害や内臓疾患など体に異変を感じ、抜け毛の量が増えている場合は内科に相談するのが良いでしょう。

心療内科

仕事など強いストレスを感じていたり、ショッキングなことが起こったりした直後に抜け毛が増えている場合は、心のケアが必要な可能性があります。専門の医師によるカウンセリングを受けるなど心療内科に相談することが最適です。

【原因別】女性の正しい抜け毛対策


抜け毛がやばいと思ったらまずは、規則正しい生活習慣を心がけることが重要です。その上で抜け毛が増えた原因の特定し、原因にあった最適な治療を行うことにより抜け毛は改善されます。抜け毛の原因ごとに、適した対策をご紹介します。

生活環境の変化が原因の場合

就職や転職、転勤、結婚など生活環境が変わったときに、強いストレスを感じることがあります。運動などで適度にストレスを発散したり、質の高い睡眠を心がけたりすると良いでしょう。

いつも同じヘアスタイルをしている場合

長年同じ分け目にしていると分け目の髪が薄くなる場合があります。また髪を強く結ぶことにより髪だけでなく頭皮や毛根に負担がかかり、抜け毛を招いてしまうことも考えられます。心当たりがある場合は、髪型を変えてみるのも良いでしょう。

食生活の乱れが原因の場合

味が濃い、脂っこい食事など食生活の乱れから抜け毛を引き起こしている可能性があります。できる限り外食を控えたり、バランスの良い食事を心がけたりして抜け毛の改善を試みるのも良いでしょう。

季節の変わり目の場合

夏の強い日差しによる頭皮ダメージや、急に寒くなる冬は頭皮が敏感になるなど季節ごとに抜け毛の原因は存在します。紫外線から頭皮を守るために帽子をかぶる、頭皮の血行を良くするために頭皮マッサージをするなど手軽にできる対策で抜け毛は改善できます。

自分で原因を特定できない場合

女性の場合、抜け毛の原因を1つに特定することは難しいです。ストレスからくるホルモンバランスの乱れなど、原因が複合的になることが多いからです。よって、自分ではすべての原因を特定できず正しい対策を見つけることができない場合もあります。

そのようなときは、女性の薄毛治療を行っているクリニックで専門の医師に診断してもらうと良いでしょう。まずは抜け毛の原因を把握し、治療開始の時期や最適な治療方法を相談するのも良いでしょう。

(まとめ)抜け毛がやばい!異常のある抜け毛のサインとは?

1. 抜け毛に悩んでいる方必見!女性の抜け毛が増える原因

女性の抜け毛の原因は、ストレスやホルモンバランスの乱れ、加齢など様々です。最適な抜け毛対策や治療を行うためにもまずは、抜け毛の原因を知ることが重要です。

2.異常な抜け毛の見分け方とその対策

髪は生命に直接影響するものではないので、修復に必要なエネルギー配分の優先順位が低いです。よって抜け毛は体調不良の初期症状である可能性が高く、体の異変が起きているサインを見逃さないようにしましょう。

3.【原因別】女性の正しい抜け毛対策

風邪で薬を服用しても睡眠不足の場合薬の効き目を感じにくいのと同様に、規則正しい生活は女性の抜け毛対策には欠かせません。バランスや適量の食事質の高い睡眠など日頃から心がけることが重要です。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む