女性の抜け毛の大敵である脂漏性皮膚炎は皮膚科の診察で見つけることができます

頭皮の脂漏性皮膚炎は皮膚科で診察を
頭皮など皮脂の分泌が多い部分に発症しやすい、脂漏性皮膚炎は抜け毛の原因となるものです。
これは皮膚科による検査で発見することができます。

その検査は原因となるマラセチア真菌がいるかどうかを検査で、診察で疑いがある場合にすぐ行われるため、大がかりなものではありません。

もし脂漏性皮膚炎と診断された場合は、殺菌効果のある塗り薬などが処方されるほか、日ごろのシャンプーの仕方や整髪剤の使い方ついて指導が入る可能性があります。

そもそも脂漏性皮膚炎は、生活習慣の乱れやストレス、ビタミン不足のほかシャンプーのすすぎ不足や洗い過ぎなどが原因となる疾患と言われています。

そのため予防法としてはこれらの改善が必要不可欠となります。

脂漏性皮膚炎の原因は皮脂の過剰分泌とカビといわれています

脂漏性皮膚炎は男性に多いと言われている疾患ですが、女性にも現れることがある疾患です。

この疾患の原因には、皮脂の分泌が過剰になることが挙げられます。
マラセチア真菌という常在菌が増殖してしまうと皮脂を分解する際に炎症を起こしてしまうのです。

さらにこの菌が増殖は、脂の過剰分泌そのものが原因となるため、一度発症すると悪循環に陥ってしまいます。

この過剰分泌に陥る原因は、不規則な生活や脂っぽいものを好む食生活・女性ホルモンの乱れ、さらに洗髪のしすぎや頭皮に刺激のある成分のシャンプーなどです。

つまり普段の生活習慣から見直していかなければ、改善できない疾患ともいえるでしょう。
そのまま放っておくと、炎症を起こしているところを中心に脱毛が起きてしまうため、できる限り早い段階で対処することが大切です。

脂漏性皮膚炎による抜け毛を予防には抗菌シャンプーも効果的といわれています

脂漏性皮膚炎は抗菌シャンプーを
医師から脂漏性皮膚炎と診断された場合、薬の処方が行われると同時に解決するため改善しなかればならないことについて指導が入ります。

まず検査によって真菌が発見された場合は、抗真菌剤入りのクリームを処方されるのが一般的です。

これは菌の繁殖を防ぎ皮脂の過剰分泌を抑えていくためのもので、使用していくことでだんだんと炎症が治まっていくでしょう。

さらに炎症やかゆみがひどい時にはステロイド軟こうなども効果的と言われています。
場合によっては、殺菌効果のある抗菌シャンプーも、脂漏性皮膚炎の改善のために薦められるケースも珍しくありません。

また皮膚科での治療とともに、自分でのケアも見直すことも必要になるでしょう。
必要なケアとして、頭皮を清潔に保つことやビタミンB群を摂取し、栄養バランスの取れた食事をすること、さらに規則正しい生活をし、睡眠不足にならないことも重要です。

紫外線を避けることも、脂漏性皮膚炎を悪化させないためには大切なことですから、日傘をさしたり帽子をかぶったりすることも解決策の一つとなります。

脂漏性皮膚炎にならないシャンプーの選び方に注意しましょう

脂漏性皮膚炎の改善方法として、毎日のシャンプーは重要です。
脂漏性皮膚炎の改善に役立つ抗菌作用のあるシャンプーが効果的とされています。

抗菌作用のあるシャンプーはインターネットなどでも購入することができますが、海外から輸入したものなどは皮膚の敏感な人が使うと刺激となって、症状を悪化させてしまうので注意が必要です。

シャンプーは頭皮に刺激の少ない種類のものを使う方が推奨されます。
頭皮への刺激は頭皮を乾燥させ、皮脂の分泌を促してしまうためです。

皮脂の分泌が過剰になると脂漏性皮膚炎になるだけではなく、抜け毛も増えることになりますので、シャンプーをして頭皮を清潔に保つようにしましょう。

また先発する際に指に力を加えてゴシゴシと洗う癖がある人も要注意です。
強い力で刺激を与えると、皮膚が傷んでしまい皮脂の分泌を促す結果につながってしまいます。

(まとめ)脂漏性皮膚炎による女性の抜け毛の検査方法は?

1.女性の抜け毛の大敵である脂漏性皮膚炎は皮膚科の診察で見つけることができます

女性の抜け毛の原因に脂漏性皮膚炎があります。
検査は皮膚科で行ってもらうことが基本で、菌が繁殖しているかどうかをたしかめるものです。

診断により脂漏性皮膚炎と判断されれば薬が処方されるほか、生活習慣についての指導が入ります。

2.脂漏性皮膚炎の原因は皮脂の過剰分泌とカビです

抜け毛の原因となる脂漏性皮膚炎は皮脂の過剰な分泌により常在菌が増殖し、皮脂を分解する際に炎症を起こすことが原因となります。

女性ホルモンの乱れや洗髪のしすぎといった生活習慣の乱れが皮脂の分泌を過剰にします。

3.脂漏性皮膚炎による抜け毛を予防には抗菌シャンプーも効果的です

知る補正皮膚炎であると診察を受けた場合には、処方された薬を使うほか生活習慣の見直しも必要です。

規則正しい生活や食生活を心掛けて改善をしなければ根治は難しいでしょう。

4.脂漏性皮膚炎にならないシャンプーの選び方に注意しましょう

脂漏性皮膚炎の予防・改善としてシャンプーの選び方は重要です。
頭皮に負担のかからないものを選ぶようにしましょう。

また洗い過ぎも皮脂の分泌を過剰にするので注意が必要です。

抜け毛の原因をより詳しく見てみよう

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む