女性の抜け毛の原因は人それぞれ。まずは気になるものから試して自分にあう対策を見つけましょう!

af9940076367l
薄毛で悩むのは男性だけと思っていませんか。実際は多くの女性が抜け毛や薄毛の悩みを抱えています。女性は髪が命というように、女性の場合より深刻に悩んでいることも少なくありません。まずは、自分にあった抜け毛対策からはじめてみませんか。

すぐに始められる女性の抜け毛対策4選

・ヘアケア
・生活習慣改善
・食べ物
・サプリメント

人気のある女性の薄毛対策といえばこの4つ。
比較的日常生活の中のちょっとした工夫でスタートできる手軽なものが人気です。数ある対策の中から自分にあうベストな抜け毛対策を見つけてみませんか。次の章でそれぞれのメリットをご紹介します。

女性の抜け毛対策1.『ヘアケア』

af9940076367l
シャンプー

石鹸系、アルコール系、アミノ酸系、スカルプ、育毛シャンプーなど種類は様々です。頭皮の状態や毛質に合わせて、頭皮環境を健康に保てるシャンプーを選ぶと良いでしょう。抜け毛の原因が頭皮環境の乱れが原因で抜け毛がおきている人も多いため、頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーは抜け毛対策用としてとても人気があります。また女性の場合、抜け毛の原因がホルモンの乱れの場合が多く、イソフラボンやローズなど女性ホルモンに有効な成分入りのシャンプーを選ぶ方も増えています。

トリートメント

シャンプー同様、頭皮状態や毛の柔らかさやコシの有無など毛質に合わせて選ぶと良いでしょう。

ヘアブラシ

抜け毛防止や対策には、ブラッシングによる頭皮マッサージは欠かせません。またシャンプー前にブラッシングを行うことにより、髪の絡みを取った上でシャンプーできるため髪や頭皮を傷めずシャンプーできます。髪を乾かす前にブラッシングすることは、髪を早く乾かす効果を得ることがでるため、ドライヤーからのダメージを防げます。

重要なことは、専用で力をかけずにブラッシングすること。最近では髪をサラサラにするためのブラシや、頭皮マッサージ用のブラシなど種類も豊富にあります。目的にあった専用のブラシでケアを行うことにより、頭皮の健康維持や抜け毛の改善につながります。

育毛剤(化粧品・医薬部外品)

有効な抜け毛や薄毛の対策として、育毛剤をイメージされる方も多いでしょう。文字通り育毛剤とは髪を育毛するためのヘアケア商品なので、薄毛対策にはとても効果的です。
購入場所もドラッグストアや通信販売と身近で、価格も1000円台から購入でき気軽にはじめられることも人気の理由です。

ヘアケアのポイント

以上、4つのヘアケアについてご紹介しましたが、ヘアブラシ以外は先述以外にも共通する選定のポイントがあります。それは、化粧品・医薬部外品、医薬品のどれを選ぶかということです。同じヘアケアでも有効成分により3つに部類されます。それぞれの特徴を見ていきましょう。

化粧品 清潔や健やかを保つことを目的としている商品。医薬部外品に比べると効果効能は緩和でパッケージなどに効果効能を表現することはできないです。
医薬部外品 厚生労働省が認めている効果・効能に有効な成分が、一定量配合された予防や衛生を目的とした商品。
医薬品 配合されている有効成分の効果が認められ、治療を目的とした薬。購入には医師の処方が必要となります。

このように、効果効能が見込めるのは医薬品、次に医薬部外品となります。その一方で、効果が高いほど副作用の可能性も上がります。服用前に医師への相談や、使用上の注意をよく読むなどの必要があります。

女性の抜け毛対策2. 『生活習慣』

食生活

野菜やお肉、魚などバランス良い食事を適量食べるよう心がけましょう。外食など脂っこい食事や味の濃いもの、甘いものの過剰摂取は薄毛の原因になるので可能な限り控えるのがおすすめです。

睡眠

6時間以上の睡眠をとるようにしましょう。また枕の高さや、好みの肌触りの寝具をしようするなど、質の高い睡眠をとれるよう工夫をしてみるのも良いでしょう。

ストレス

薄毛・抜け毛改善にはストレスは禁物です。できる限りストレスを溜めないようにしましょう。といっても現代社会でストレスなしの生活は難しいため、ストレス発散することを心がけると良いでしょう。

運動

体の健康を保つためには、適度な運動は欠かせません。例えば、エレベーターは使用せず階段を上る。バスを利用している駅までの移動を徒歩にするなど、手軽にできる運動からはじめてみましょう。重要なことは運動を継続することのため、過度な運動は避けましょう。

女性の抜け毛対策3. 『食べ物』

髪に良い食べ物

肉・魚介類・卵・乳製品・大豆製品はたんぱく質の含有量が多く、髪の毛の主成分である「ケラチン」を生成するために必要不可欠な食べ物です。また、大豆食品によく含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに似た作用もあり女性の抜け毛対策として注目されています。

薄毛に悪影響を及ぼす食べ物

ジャンクフードや甘いもの、化学調味料は控えるようにしましょう。付き合いで外食をする場合も、できる限り上記にあげた食品を積極的に摂るよう心がけましょう。

女性の抜け毛対策4. 『サプリメント』

髪の毛の健康をサポートする成分

・亜鉛
・ミレットエキス
・ビタミンC
・ビタミンA
・ビタミンE
・ビオチン(ビタミンB7)

細胞の代謝や再生を促す成分

・ビタミンB2
・ビタミンB6

丈夫な髪を形成する成分

・アミノ酸

ホルモンバランスを整える

・ノコギリヤシ
・イソフラボン

食事だけでは必要な量の有効成分を取り入れることが難しいため、サプリメントで栄養の補助を行うと良いでしょう。上記それぞれの特性を理解して希望にあわせて飲み合わせてください。

(まとめ)女性の抜け毛対策、ヘアケアや生活習慣改善、結局何をすればいい?

1.私にあうベストな抜け毛対策とは

人間の頭皮は弱酸性ですが、現在よく使われているパーマ液は強力なアルカリ性の化学薬品であることが多く、これらを使うことで地肌が刺激を受けてしまいます。

2.抜け毛対策で重要なことは、正しい生活習慣

風邪を引いたとき、睡眠や栄養を心がけた上で薬を服用し風邪を治します。同様にバランスの良い食事や質の高い十分な睡眠、ストレス発散、適度な運動は抜け毛対策にとっても重要なことです。脂っこい食事や、甘いものの取りすぎには注意をして、できるだけ髪に良い食品やサプリメントを積極的に取り入れると更に良いでしょう。抜け毛対策の正解は1つではありません。また1つの対策だけで満足せず、無理ない程度で複数行うことで、より抜け毛対策の効果を見込むことができるでしょう。

抜け毛の原因をより詳しく見てみよう

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む