オイルを使った頭皮クレンジングや、正しいシャンプーで、詰まった皮脂を取り除きましょう。使い方をご紹介します。

f1ef789a5dc6cad528b4759da370af20_s
頭皮ケアをしたいと思っている女性に、正しいシャンプーの仕方や頭皮のマッサージ方法、オイルを使った頭皮クレンジングの仕方についてご紹介します。また、禁煙やバランスの良い食事、ドライヤーを短時間でかけるなど、日常生活でできる頭皮ケアについてもご紹介!

頭皮ケアの方法

頭皮ケアには大きく分けて以下の4つがあります。

・シャンプー
・マッサージ
・オイルクレンジング
・日常生活での意識

頭皮トラブルにはフケやかゆみ、乾燥、ニオイ、ベタつきなどさまざまなものがあります。輝く美しい髪の毛を育てるのはもちろん、しわやたるみなどのリフトアップ効果も考え、頭皮ケアには心を配りたいもの。それぞれの方法を詳しく解説します。

シャンプーでの頭皮ケア

頭皮を健やかに保つには、日々のシャンプーがとても大切です。頭皮は全身の中でも皮脂腺と毛穴が多く、過剰に分泌された皮脂が詰まりやすい部分。その他、ホコリや汚れなどが毛穴に入り込むこともあります。頭皮に汚れが残っていると健康な髪が生えにくくなってしまいます。シャンプーで頭皮をしっかりリセットしましょう。

頭皮のケアをするシャンプーの手順
1. 予洗い シャンプーの前に、まずは髪の汚れを取り除きましょう。
予洗いで大まかに髪の汚れを落とすことで、シャンプーがしやすくなります。
2. シャンプーを泡立てる 手でシャンプーをしっかりと泡立ててから、髪につけます。この時、洗顔ネットなどを使って泡立てるのもよいでしょう。
3. 洗う 頭皮の汚れをとるよう、指の腹で揉むように洗います。髪の毛の汚れは、頭皮を洗った泡で充分落ちますので、無理にこすったりせず、優しく包み込む程度にしましょう。
4. すすぐ すすぎが不十分なのはNGです。シャンプーの成分が肌に残ることのないよう、すすぎは十分に行いましょう。
5. 乾かす タオルドライを十分に行い、ドライヤーをします。頭皮から10cmから20cmほど離し、乾かすとよいでしょう。頭皮をまんべんなく乾かすようにしましょう。

マッサージでの頭皮ケア

頭皮マッサージをすると、血流を促し、毛根に栄養をしっかりと届ける効果が期待できます。行うタイミングとしては、清潔な頭皮で、体全体が温まっているお風呂上りに行うのがオススメ。

マッサージをする際には指の腹で押すことを意識しましょう。爪を立ててしまうのはNGです。

頭皮のケアをするマッサージの手順
1. 耳の上をほぐす 親指の付け根あたりにある、手のひらの膨らみの部分を使い、耳の上に当て、押し回しながらほぐします。
2. 頭頂部のツボ(百会)を押す 百会は両耳の穴から頭のてっぺん、さらに顔の中心線が交差する場所です。
親指の腹を使い下に向かって押しましょう。
3. 側頭部をほぐす 側頭部は親指以外の指を使うとマッサージがしやすいです。中心から外側に向かって、頭皮をまわすように行いましょう。

オイルクレンジングでの頭皮ケア

7b70fb569920bf85f9273de43df3c1de_s
オイルを使った頭皮クレンジングもオススメ。
毎日のシャンプーで皮脂が洗い流せていない気がする場合には、毛穴の汚れをしっかり落としてくれます。毛穴の汚れを取り除くことで、気になっていたニオイやベタつきも解消されるかもしれません。
オイルクレンジングは、毎日行うのではなく、週1回程度のスペシャルケアとして行いましょう。

頭皮のケアをするオイルクレンジングの手順
1. オイルを用意 髪専用のもの、もしくはメイク落とし用クレンジングオイルでも代用可能です。その他、スクワランオイルやホホバオイルなども皮脂になじみやすく、頭皮に使いやすいでしょう。
2. オイルを頭皮につける 乾いた手に、オイルを500円玉程度にとり、頭頂部からつけていきます。なるべく頭皮だけにつけるようにするのがコツです。
3. マッサージ 頭皮につけたオイルがなじんだら、頭頂部からマッサージしていきます。マッサージは腹の指を使いましょう。爪を立てるのはNGです。
4. オイルを乳化させる ぬるま湯を少量、頭皮にかけて、オイルを乳化させます。そうすることでオイルが洗い流しやすくなります。頭皮のオイルとぬるま湯がよく混ざるよう、軽く指でマッサージしましょう。
5. すすぐ ぬるま湯でオイルを洗い流します。その後、いつも通りシャンプーを行いましょう。

日常生活での頭皮ケア


シャンプーやマッサージなど、直接頭皮に触れなくても、日常生活でできる頭皮ケアがあります。

良質な睡眠

質のよい睡眠をとることで、肌や髪を修復してくれる成長ホルモンが分泌されます。このホルモンは、眠りに入ってから30分から1時間後の徐波睡眠時に多く分泌されるといわれています。睡眠の質が高ければ高いほどこの徐波睡眠時に分泌される成長ホルモンは高くなるため、良質な睡眠は頭皮ケアにとても重要です。

禁煙

タバコを吸っている人は、肌が荒れてガサガサになりやすいのですが、これはビタミンCが破壊されてしまうためです。ビタミンCは栄養の吸収を助けてくれる大切な栄養素。もちろん、頭皮や髪の毛にも必要な栄養素です。
他にもニコチンの影響で血管が収縮し、髪の毛の生育に必要な栄養素が運べなくなってしまいます。

バランスの良い食事

髪の状態を健康に保つにはバランスの良い食事は欠かせません。バランスの良い食事に加えて以下に挙げたような栄養素の摂取も心がけてみましょう。

タンパク質、
ヨード、
コラーゲン、
ビタミン類
エイコサペンタエン酸

タンパク質は脂肪分の多い肉よりも、エイコサペンタ酸が含まれる青魚から取る方がよいでしょう。また、脂肪やカロリーが高いインスタント食品など避けるようにしましょう。

特に脂肪を取りすぎると、皮脂の分泌が多くなり、頭皮の状態が悪くなることも。
毎日の食事をバランスよく、脂っぽいものばかりにならないよう気を付けて食べることが大切です。

カラーリング・パーマをかける間隔を開ける

カラーリングやパーマは頭皮にダメージを与えることもあります。頭皮のためには、なるべく間隔をあけてカラーリングやパーマをするようにしましょう。

カラーの場合は、頭皮への影響が少ないヘアマニキュアも検討するとよいでしょう。ヘアカラーに比べ、色持ちは良くない反面、頭皮への刺激が弱めです。

またどちらをするにせよ、事前にパッチテストを行い、肌に異常が起きないか確認するのも重要です。

(まとめ) 頭皮ケアがしたい!女性の頭皮ケアでオイルやシャンプーはどう使えばいいですか?

1. 頭皮ケアの方法

頭皮ケアの方法として、シャンプー、マッサージ、オイルクレンジングがあります。また生活習慣を意識することで、頭皮ケアすることもできます。

2. シャンプーでの頭皮ケア

頭皮を健やかに保つには、日々のシャンプーがとても大切。頭皮のケアをするために、シャンプーは、予洗いをしっかりし、シャンプーを泡立て頭皮を洗います。またすすぎを十分に行い、ドライヤーで頭皮をまんべんなく乾かすようにしましょう。

3. マッサージでの頭皮ケア

マッサージの手順は、まず耳の上をほぐし、頭頂部のツボ(百会)を押します。その後、側頭部をほぐすとよいでしょう。清潔な頭皮で、体全体が温まっているお風呂上りに行うのがオススメです。

4. オイルクレンジングでの頭皮ケア

オイルクレンジングの手順としては、オイルを頭皮につけ、マッサージし、オイルを乳化させ、その後いつも通りシャンプーをします。毎日行うのではなく、週1回程度のスペシャルケアとして行いましょう。

5. 日常生活での頭皮ケア

良質な睡眠、禁煙をする、バランスの良い食事をするなど、日常生活の意識を変えることで、頭皮ケアができます。またカラーリングやパーマをかける間隔を開けることもオススメです。

抜け毛の原因をより詳しく見てみよう

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む