鉄分不足は女性の抜け毛のリスクを高めます

鉄分不足は抜け毛に関係している肌荒れなど、健康上さまざまな悪影響を起こす鉄分不足ですが、「抜け毛」の原因にもなるといわれていることをご存じでしょうか?

鉄分不足により、ヘアサイクルの中で成長期にあるはずの毛髪が、突然休止期に移行してしまうことが考えられるのです。

鉄分不足からくる抜け毛を解消するには、その原因を把握し改善していくことが大切です。

普段の生活の中で注意すべきポイントを押さえ、抜け毛を予防しましょう。

鉄分不足は頭皮への酸素供給を阻害します

女性に多く見られる貧血は、鉄分不足が原因です。
鉄分が不足すると、めまいや息切れなどの症状が出るほか、免疫力が低下して病気にかかりやすくなります。

そういったデメリットの一つに、抜け毛も数えられるのです。

鉄分は、血液の成分の一つであるヘモグロビンの主な材料です。

ヘモグロビンは酸素を運ぶ役割を担っているため、鉄分が不足しヘモグロビンが生成されなくなると、酸素が髪に行き渡らなくなります。

髪の成長には酸素が必要不可欠ですから、酸素不足に陥ると髪の成長が止まってしまいます。

そのためヘアサイクルが乱れ、成長期であるはずの毛が突然休止期に入り、抜け毛が出てしまうのです。

また鉄分はコラーゲンの生成にも関わっていますので、鉄分が不足することで髪のハリやツヤも失われてしまいます。

鉄分不足の原因を把握しましょう

鉄分不足による抜け毛を解消するには、鉄分が不足している原因を把握し、それを改善することから始めましょう。

毎月の生理時、平均すると20mg以上の鉄分が女性の身体から失われると言われています。

健康な女性であってもそれだけの出血をしてしまうものです。
もしも子宮や卵巣に異常がある場合、さらに出血の量が多くなることがあります。

生理の日数が「毎回1週間以上続く」、「出血量が多い」、などの症状は子宮筋腫や子宮内膜症などの病気が原因かもしれません。

またそういった病気は女性ホルモンのバランスを乱し、抜け毛の原因となることもあります。

当然、健康上の影響も非常に大きなものであるため、心当たりがある場合は早目に病院で検査を受けるようにしましょう。

鉄分不足になる理由として、ダイエットなどの栄養不足も挙げられます。

鉄分は普通の食事をしていても、なかなか摂取されにくい成分です。

ダイエットにより食事を制限している状態では、ますます鉄分が不足してしまいます。

抜け毛の症状が出る、ひどくなるとい場合は、ダイエットを中止した方がいいでしょう。

食事で鉄分を効率的に補うことで抜け毛は改善できます

ひじきなど鉄分を多く含む食材で抜け毛を改善鉄分不足を解消するには、レバーやイワシ、マグロ、牡蠣、ホウレンソウ、ひじきなど鉄分を多く含む食材を摂ることが大切です。

しかし前述の通り鉄分は体に吸収されにくい成分でもあるので、効率的に摂取するためのポイントを押さえなくてはなりません。

一つは「ヘム鉄」を摂ることです。
鉄分には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」があり、「ヘム鉄」の方が吸収率が高いのです。

「ヘム鉄」は、主に肉や魚などの動物性食品に含まれ、「非ヘム鉄」は野菜や卵、乳製品に含まれています。

「非ヘム鉄」も食べ合わせによって吸収率を高めることができます。

タンパク質とビタミンCには、鉄分の吸収を高める働きがありますので、「非ヘム鉄」を摂る際には、魚や肉、そしてビタミンCを含む食べ物と一緒に食べるといいでしょう。

さらに緑茶などに含まれるタンニンには、鉄分の吸収を妨げる作用があると言われています。

近年では、その作用はあまり気にすることはないとも言われていますが、心配であれば食事とともにお茶を飲むのではなく、時間を置いてから飲むようにするといいでしょう。

鉄分不足は頭皮への酸素供給を阻害します

女性に多く見られる貧血は、鉄分不足が原因です。
鉄分が不足すると、めまいや息切れなどの症状が出るほか、免疫力が低下して病気にかかりやすくなります。

そういったデメリットの一つに、抜け毛も数えられるのです。

鉄分は、血液の成分の一つであるヘモグロビンの主な材料です。

ヘモグロビンは酸素を運ぶ役割を担っているため、鉄分が不足しヘモグロビンが生成されなくなると、酸素が髪に行き渡らなくなります。

髪の成長には酸素が必要不可欠ですから、酸素不足に陥ると髪の成長が止まってしまいます。
そのためヘアサイクルが乱れ、成長期であるはずの毛が突然休止期に入り、抜け毛が出てしまうのです。

また鉄分はコラーゲンの生成にも関わっていますので、鉄分が不足することで髪のハリやツヤも失われてしまいます。

鉄分不足の原因を把握しましょう

鉄分不足による抜け毛を解消するには、鉄分が不足している原因を把握し、それを改善することから始めましょう。

毎月の生理時、平均すると20mg以上の鉄分が女性の身体から失われると言われています。

健康な女性であってもそれだけの出血をしてしまうものです。
もしも子宮や卵巣に異常がある場合、さらに出血の量が多くなることがあります。

生理の日数が「毎回1週間以上続く」、「出血量が多い」、などの症状は子宮筋腫や子宮内膜症などの病気が原因かもしれません。

またそういった病気は女性ホルモンのバランスを乱し、抜け毛の原因となることもあります。

当然、健康上の影響も非常に大きなものであるため、心当たりがある場合は早目に病院で検査を受けるようにしましょう。

鉄分不足になる理由として、ダイエットなどの栄養不足も挙げられます。

鉄分は普通の食事をしていても、なかなか摂取されにくい成分です。
ダイエットにより食事を制限している状態では、ますます鉄分が不足してしまいます。

抜け毛の症状が出る、ひどくなるとい場合は、ダイエットを中止した方がいいでしょう。

(まとめ)鉄分不足と女性の抜け毛の関係とは?

1.鉄分不足は女性の抜け毛のリスクを高めます

鉄分不足は、女性の抜け毛を引き起こします。
これを改善するためにまずは、原因を把握することが大切です。

鉄分不足は抜け毛のほかにもさまざまなトラブルを起こすため、早期に解消しましょう。

2.鉄分不足は頭皮への酸素供給を阻害します

鉄分は酸素を運ぶヘモグロビンの材料です。
鉄分が不足することで、ヘモグロビンの量は減少してしまいます。

結果、酸素が頭皮に行き渡らなくなり、抜け毛が起こるのです。

3.鉄分不足の原因を把握しましょう

女性は月1回の生理で大量に出血をするため、鉄分が不足しがちになります。

さらに婦人科系の疾患による出血量の増加や、過度なダイエットなども鉄分不足を引き起こす原因となるでしょう。

4.食事で鉄分を効率的に補うことで抜け毛は改善できます

鉄分不足を解消するためには、食事による鉄分の摂取が重要です。
また摂取の仕方次第で、鉄分の吸収効率を高めることができます。

吸収率のいいヘム鉄を優先的に摂り、また非ヘム鉄は、ビタミンCなど吸収率を高めてくれる食材と一緒に摂るようにしましょう。

抜け毛の原因をより詳しく見てみよう

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む