カルシウムは女性の髪、心と身体に必要な栄養です

313d11cb76f5e2baa5a03f2b30d30c47_s
髪の毛に必要な栄養素は主にタンパク質、アミノ酸、ビタミンB1、ビタミンB5、亜鉛などです。

これらが含まれた食品を毎日意識して摂取することが、抜け毛対策の一つです。

しかし、抜け毛対策に必要なものはこれだけではないのです。

カルシウムの摂取も重要な抜け毛対策になります。

また、カルシウムは身体を健康に保つために必要な栄養の1つです。

カルシウムが不足するとイライラする、と言われます。

これは、カルシウムが脳神経細胞にかかわっているからです。

それだけでなく、カルシウムが不足すると、骨から血液にカルシウムが溶け出します。

したがって骨が弱くなっていくのです。

そして、髪の毛が弱くなり、抜け毛増加につながるのです。

日本人の食生活は、意識しないとカルシウム不足になりがちです。

女性の抜け毛予防にとって特に重要なことは2つあります。

1つは、他の栄養と共に、カルシウムも十分に摂ることです。

2つ目はイライラしないこと、つまり、ストレスの少ない生活を送るように心がけて過ごすことになります。

食事制限ダイエットは心や身体、髪にも悪影響

女性の多くはヘアと同じくらい、身体のスタイルの変化に敏感です。

多くの女性が太ることを気にしてダイエットを行っています。

しかし、そのダイエットの方法が抜け毛の原因になる場合があります。

それは、食事制限をするダイエットです。

食事制限を行うと、身体や髪に必要な栄養を十分に摂取できなくなります。

そのため、身体は細くなり、素敵な服を着られても、お肌はガサガサ、髪は抜け毛でスカスカ、身体は栄養不足でフラフラになってしまいます。

食事制限でカルシウム不足になるので、気持ちはイライラでダイエット失敗です。

体重を減らすには、長期的な計画を立ててダイエットしましょう。

早寝早起きの規則正しい生活、朝昼夜の食事でカルシウムなどの栄養を十分に摂取、積極的な運動でカロリーを消費することで、カルシウム不足にならず、キレイな髪のままでの健康的なダイエットが可能です。

出産後、授乳期の女性の抜け毛対策

6a108f03f08de501291be8146cd998cf_s
出産後の女性は大量の抜け毛に悩まされます。

この抜け毛の原因は、出産後に女性の中でホルモンバランスが劇的に変化するためです。

妊娠中には女性ホルモンが増加します。

これにより、妊娠中は毛深くなるという悩みを持つ方もいたりします。

しかし、この女性ホルモンは出産後には激減します。

すると今度は抜け毛が始まるのです。

その上、授乳や育児で睡眠不足にもなり、イライラやストレスが増えます。

食事を工夫することで産後の抜け毛対策と、授乳や育児のための心と身体づくりを並行して行いましょう。

カルシウムを始めタンパク質、ビタミンB群、ミネラルなどの栄養を摂れるように食事を工夫しましょう。

自分で作らなくても、栄養を考慮したお弁当やお惣菜を活用したり、たくさん作って小分けにして冷凍保存するのもアイデアです。

また、育児をママ一人で抱え込むことが、ストレスになります。

旦那さんや両親、ヘルパーさんなどに育児をどんどん助けてもらって、ストレスを減らしましょう。

更年期の女性の抜け毛対策にもカルシウム

更年期によって、女性ホルモンの一つである、エストロゲンが減少します。

これにより毛髪の成長期が短くなり、抜け毛が起こります。

これは女性にとって避けることができません。

では仕方がないと諦めないでください。

しかし、抜け毛対策によりキレイな髪の毛を保つことは可能です。

その対策は主に食事内容になります。

カルシウムや女性ホルモンの代わりになるイソフラボンが含まれた食品を積極的に食べることです。

また、更年期以降はエストロゲンが減少するため、骨がもろくなり、骨粗しょう症になりやすくなります。

骨だけでなく、髪の毛にもカルシウムから来る栄養が回りにくくなるのです。

カルシウムを十分に摂取し、骨粗しょう症を防ぎ、キレイな髪になりましょう。

また、カルシウムはイライラを抑え、リラックスさせる効果も期待されます。

(まとめ)カルシウムは女性の抜け毛予防に役立つの?

1.カルシウムは女性の髪、心と身体に必要な栄養です

カルシウムは女性の髪に直接かかわる栄養ではありませんが、女性の抜け毛対策において重要です。

それは、カルシウム不足によるストレスが抜け毛になるからです。

そして、カルシウム不足は骨を弱くするので、回って髪にも栄養がいかなくなり、抜け毛が起こるのです。

2.食事制限ダイエットは心や身体、髪にも悪影響

食事制限ダイエットでは、カルシウムを始めとした栄養不足になります。

体重は減ったとしても、心や身体の調子は悪くなり、抜け毛を起こします。

規則正しい生活と必要な栄養の食事、そして運動が抜け毛を防いで体重を減らす方法なのです。

3.出産後、授乳期の女性の抜け毛対策

妊娠中には女性ホルモンの増加で体毛が増えたり、濃くなったりします。

反対に出産後はその女性ホルモンが激減します。

また、授乳や育児の負担により抜け毛が起こります。

対策は、カルシウムを始めとした栄養を十分に食べて、負担を減らすことです。

4.更年期の女性の抜け毛対策にもカルシウム

更年期には女性ホルモンが減少することで抜け毛が起こります。

この対策としてカルシウムやイソフラボンなどを積極的に摂取することは、抜け毛予防だけでなく、更年期以降に起こりやすい骨粗しょう症の予防にもなります。

抜け毛の原因をより詳しく見てみよう

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む