女性の抜け毛で正常なものは、全体的に太く毛根が丸みを帯びているものを指します

fc8da1dd8c28ebae1ee53194c61f13c1_s
抜け毛を見てみると色んな形・長さをしているものがあるかと思いますが、正常な抜け毛とは、毛1本を通して太く、さらに毛根が丸みを帯びているものを指します。

抜け毛を確認した時に、このような抜け毛であれば薄毛になるリスクはかなり低いでしょう。

また、抜け毛の本数も100~150本であれば問題ない範囲なので気にすることはありません。

抜け毛を見るだけでも簡単にチェックもできるので、気になる方は一度観察してみましょう。

薄毛につながらない正常な抜け毛は、毛根に丸みがあるものです

女性の抜け毛には、正常なものと薄毛につながってしまう異常なものがあります。

正常な抜け毛の特徴は、まず毛全体が太めであることが挙げられます。

もともとの髪の性質で細いという方もいますが、場所によって毛の太さが違う、抜け毛1本だけ見ても太さが細いところと太いところがあるという場合は、薄毛につながる可能性があります。

また、短い毛が抜けている場合も、成長しきれずに抜けてしまっている可能性があり要注意です。

何らかの異常により起きた抜け毛は、原因を断ち切らないと成長途中の毛もどんどん抜け落ちてしまい、薄毛が進行してしまうかもしれません。

次に、毛根が丸みを帯びていることが挙げられます。

丸みを帯びているものは途中で切れずに頭皮からスッと抜けているということなので、特に問題はありません。

これが丸みを帯びていなかったり、形がいびつだったりする場合は薄毛になりやすい抜け毛の可能性があります。

時期によっても毛の抜け方は変わります


抜け毛は時期によって増えることがあります。

例えば春や秋になると髪の毛が多く抜けてしまう場合があるのですが、これは決して薄毛に直結する抜け毛ではありません。

確かに抜け毛が増えることで生え際などの薄毛が目立ってしまうこともあるでしょう。

しかし、正常な抜け毛であればまた髪の毛は生えてきて、元通りになります。

量が増えたからと不安になる時は、量だけでなく抜け毛そのもののチェックを忘れないようにしましょう。

チェック方法は上記でも述べたように、抜け毛の太さや細さ、毛根の形などがありますが、他にも毛先や毛根に付着しているものがあるかどうかで確認ができます。

正常な抜け毛の場合の毛先は、以前美容院などでカットしてもらったところがそのまま成長している場合がほとんどなので、毛先を見るとカットされた時のまま残っていることが多いです。

しかし、栄養不足などで髪の毛が弱っていると、毛先に向けて細くとがっているものが多くなります。

抜け毛を見た時に、先端のとがったものが多くあるようなら薄毛に気を付けましょう。

また、毛根の付着物というのは白いものや半透明なものなどがあります。

半透明なものが付いている場合には、毛根を守っている組織も一緒に抜けているだけなので、薄毛に直結するような問題ではありません。

白い膜のようなものが付いている場合は、過剰に分泌された皮脂が抜け毛に付いてきたものなので、薄毛につながっている可能性もあります。

さらに黒の場合は、ストレスなどにより成長途中の髪が抜け落ちてしまっている可能性があるため注意が必要です。

このような部分にチェックし、自分の抜け毛が正常なのかどうかを確認していきましょう。

抜け毛をチェックする際は、自分で毛を抜いてはいけません

抜け毛をチェックする時は、必ず自然に抜け落ちた毛を使ってチェックするようにしてください。

抜け毛が見つからないからといって、まだ生えている髪の毛を無理やり引き抜いてしまうことは絶対に止めましょう。

無理やり髪の毛を引き抜いてしまうと、引き抜いた毛根が傷ついてしまい、同じ場所から髪の毛が生えなくなってしまう場合があります。

抜け毛をチェックするのであればブラッシングを行うと良いでしょう。

ブラッシングでは毛が抜けるように強くするのではなく、優しく行った上で抜けた毛を調べていきます。

また、1本の抜け毛だけを見て決めつけるのではなく、定期的に抜け毛のチェックを行い、正常な抜け毛でないものが長期間続くようであれば薄毛対策に入るようにしましょう。

(まとめ)女性の抜け毛で正常なものはどういう毛?

1.女性の抜け毛で正常なものは、全体的に太く毛根が丸みを帯びているものを指します

抜け毛が正常なものは1本を通して太く、毛根は丸みを帯びています。

また、抜け毛の本数が100~150本程度の場合も薄毛の心配は不要でしょう。

抜け毛が多くなっているのでは?と感じる方は、まずは抜け毛をチェックしてみましょう。

2.薄毛につながらない正常な抜け毛は、毛根に丸みがあるものです

正常な抜け毛の特徴は、太さや長さがあること、毛根の形が丸みを帯びていてはっきりしていることなどがあります。

個人差はありますが、薄毛になりやすい抜け毛もあるので一度チェックしてみましょう。

3.時期によっても毛の抜け方は変わります

抜け毛をチェックするためには、抜け毛の本数ではなく形をチェックすることが大切です。

太さや細さ、毛根の形、毛先の形、毛根付近に付着しているものがあるかどうかなどをチェックしていきましょう。

4.抜け毛をチェックする際は、自分で毛を抜いてはいけません

抜け毛をチェックする時には、無理やり生えている髪の毛を引き抜くのではなく、優しくブラッシングをした時に抜けた毛などを調べるようにしましょう。

また、1本だけ正常だったからと安心せず、定期的にチェックするようにしましょう。

抜け毛の原因をより詳しく見てみよう

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む